選抜高校野球 連覇なるか敦賀気比 山崎颯一郎投手の活躍を大胆予想!

夏の高校野球の連覇は過去に3連覇も含めると6度あります。

しかし、春の選抜高校野球連覇は意外にも2度しかありません。

近年では1981年、1982年と連覇した大阪・PL学園高校です。

今春の選抜高校野球には、昨年優勝した福井・敦賀気比高校が連覇を目指して出場します。

そのチームを率いるエース・山崎颯一郎投手はプロからも注目される逸材です。

どんな活躍を見せるか、そして春連覇は実現するのかをチェックしてみましょう。

20150610162206_292838546
出典:http://www.fukuishimbun.co.jp/

生年月日 :1998年6月15日
 出身地  :石川県加賀市
 身長   :188cm
 体重   :80kg
 投打   :右投げ右打ち
 ポジション:投手
 高校   :敦賀気比(福井)

山崎颯一郎 15年夏の甲子園成績
show_img-1

スポンサーリンク
アドバンク大

敦賀気比 山崎颯一郎投手がプロのスカウトに注目された訳?出身中学校?身長?球種、球速は?

敦賀気比高校のエース・山崎颯一郎投手は

石川県加賀市出身で、山代中学校時代は加賀ボーイズ

というボーイズリーグに所属しており、

3年生の時には世界大会にも出場するほど、

当時から注目された投手でした。

敦賀気比高校は福井県の強豪であり、

プロ野球の世界でも巨人・内海哲也投手や、

昨年限りで現役を引退した広島・東出輝裕選手

ら有名選手を輩出しています。

山崎颯一郎投手が高校1年生の頃は、

コントロールに大きな課題があり、

四死球連発という投手でもありました。

しかし、経験を重ねるごとに、コントロールは徐々に安定し、

ピッチングそのものも名門校のエースの風格が

漂うものとなり、プロスカウトからも

注目されるようになりました。
山崎颯一郎投手の大きな魅力は188cm

という長身であるということでしょう。

球速はMAX144キロと、近年のプロ注目の投手として

はけして速いタイプではありません。

しかし、長身からの角度あるストレートと、

スライダーとカーブをコントロール良く

投げ分けることが出来るため、

バシバシ三振を奪うというよりは、

打ちにくさで相手を抑える技巧的なピッチングが

持ち味で、それもプロから注目されている理由なのです。

甲子園での活躍を予想!

選抜高校野球でも注目の存在である山崎颯一郎投手。

現在は高校生でも150キロを越えるストレートが

魅力となる選手が注目される中で、

技巧的に相手を抑える山崎颯一郎投手は、

実戦的な投手ともいえるかもしれません。

味方の守りを信じて、低めに集める投球が出来れば、

十分に活躍できることでしょう。

打ち気にはやる相手打者を上手く

抑えられるかがカギとなりそうです。


188cmの長身から投げ下ろすような角度ある球で、

相手を戸惑わせるなど、持ち味も武器にすれば、

勝利を手繰り寄せられるピッチングが出来るのではないでしょうか。

まとめ

過去に2度しかない春連覇

それは非常に大きな壁であり、周囲も「春連覇できるか」

と注目されることは間違いありません。

過去10年の選抜 歴代優勝校
 78回 横浜(神奈川)     21 - 0     清峰(長崎)
 79回 常葉菊川(静岡)     6 - 5     大垣日大(岐阜・希望枠)
 80回 沖縄尚学(沖縄)     9 - 0     聖望学園(埼玉)
 81回 清峰(長崎)     1 - 0     花巻東(岩手)
 82回 興南(沖縄)     10 - 5     日大三(東京)
 83回 東海大相模(神奈川)     6 - 1     九州国際大付(福岡)
 84回 大阪桐蔭(大阪)     7 - 3     光星学院(青森)
 85回 浦和学院(埼玉)     17 - 1     済美(愛媛)
 86回 龍谷大平安(京都)     6 - 2     履正社(大阪)
 87回 敦賀気比(福井)     3 - 1     東海大四(北海道)

もちろん、ライバル校も昨年の覇者を倒したいと

躍起になってくるでしょう。

その中で、山崎颯一郎投手がエースとして、

その長身で立ちはだかり、難しいとされる連覇の壁を

打ち破ることが出来るか…

連覇がかかっているだけに、エースの投球は目が離せません。

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク