選抜高校野球 岡山・創志学園高校 松坂2世!?高田萌生投手の活躍を予想!

選抜高校野球 岡山・創志学園高校 松坂2世!?高田萌生投手の活躍を予想!今年の選抜高校野球で5年ぶり2度目の出場を果たした岡山・創志学園高校。

最近力を付けてきた高校とはいえ、甲子園出場経験が少ない

この高校が優勝候補の期待をかけられている理由…

それは150キロに届くストレートを投げ込む

高田萌生(たかだ ほうせい)投手の存在です。

hig15111415120004-p1

出典:http://www.sanspo.com/

生年月日 :1998年7月4日
 出身地  :岡山県新見市
 身長   :178cm
 体重   :72kg
 投打   :右投げ右打ち
 ポジション:投手
 高校   :創志学園(岡山)

一躍優勝候補までに押し上げた高田萌生(たかだ ほうせい)投手を

詳しくチェックしいきます!

スポンサーリンク
アドバンク大

創志学園高校 高田萌生投手がプロのスカウトに注目された訳?出身中学校?身長?球種、球速は?

プロスカウトからも熱視線を注がれる高田萌生(たかだ ほうせい)投手は

岡山県の山間部にある新見市出身ですが、

中学時代は高知県の明徳義塾中学に通い、

軟式野球では四国でベスト4も経験しました。

img_54618d329d264e7cd61c1a48a7336096135384
出典:http://number.bunshun.jp/

高校で再び岡山に戻り、地元の創志学園高校に入学。

入学後の高田萌生(たかだ ほうせい)投手は

その急速が注目を集めるようになります。

1年次から146キロのストレートを投げ込み、

一気にプロスカウトも注目するようになり、

その後もさらに球速は増し、

ついには150キロマークするほどになりました。

また、その剛速球を繰り出すフォームはまるで

福岡ソフトバンク・松坂大輔投手の横浜高校時代を彷彿とさせます。

それゆに、松坂2世とまで呼ばれるほどに。

高田 萌生(創志学園)投手と松坂大輔投手の投球フォームを比較してみた!

スライダーとカーブを織り交ぜる投球が持ち味ですが、

まだまだコントロールがアバウトで、荒削りな側面も。

しかし、そこが伸びしろでもあり、更なる飛躍が期待されます。

創志学園高校 高田萌生投手 甲子園での活躍を予想!

昨年の秋、中国地方の秋季大会では準決勝で見事完封勝利。

しかも無四球で飾った高田萌生(たかだ ほうせい)投手。

課題のコントロールも徐々に安定しているようです。

2015年 秋季大会(地区大会)成績

投手成績

月日 対戦相手 先発 被安 奪三 四死 自責 備考
10/23 宇部商 9 7 8 8 4
10/25 金光学園 9 7 4 3 1
10/31 開星 9 8 7 0 0
11/1 南陽工 9 6 8 1 1
4試合 4 0 4 36 28 27 12 6 防御率1.5
2015年 明治神宮大会(全国大会)

投手成績

月日 対戦相手 先発 被安 奪三 四死 自責 備考
11/14 敦賀気比 × 8 8 7 3 4
1試合 0 1 1 8 8 7 3 4 防御率4.5

従来のスピードに、コントロールが加わってくれば、

もはや高校球界では屈指の投手となることは間違いありません。

好投手がいる高校が有利とされる選抜高校野球だからこそ、

高田萌生(たかだ ほうせい)投手という一層たくましさを増したエースが

いる岡山・創志学園高校は十分に上位に食い込んでくる可能性はあるでしょう。

高田萌生(たかだ ほうせい)投手が冬を越えて、

どんな成長を見せるのか…その成長曲線次第では大活躍も予感させます。

まとめ

岡山・創志学園高校はけして高校野球の常連校と言うわけではありません。

しかし、高田萌生(たかだ ほうせい)投手というプロ野球からも

ドラフト上位指名候補として注目される投手という存在が、

優勝候補へ押し上げました。

エースの投球の出来が、チームの勝利を左右すると言っても過言ではありません。

課題のコントロールに改善の兆しが見える中、

どんな投球でチームを引っ張るのか注目です。

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク