プロ野球北海道日本ハムの助っ人外国人 新加入バース・マーティン・ 2016シーズン活躍を予想!

昨季、福岡ソフトバンクに12ゲーム差を付けられた2位から

4年ぶりの優勝を狙う北海道日本ハムの今季に向けての助っ人補強は

他球団に比べると少数精鋭となっています。

長打力を期待されながら、わずか1本塁打に終わったハーミッダ外野手、

また中継ぎで30試合登板しながら、6点台の防御率となったクロッタ投手、

さらにライブリー投手の3選手を解雇し、

昨季10勝のメンドーサ投手と34本塁打を放ったレアード内野手が残留し、

さらに2人の新助っ人を獲得しました。

2016年シーズンで新助っ人がどんな活躍を見せるか占ってみましょう。

spo14040123060067-p4
出典:http://www.nikkansports.com/

ルイス・メンドーサ2015の成績
  ポジション:投手
  年齢:32歳
  利き腕:右投げ右打ち
  身長:191cm
  体重:111kg
  試合数 26
  投球回数 148 2/3
  防御率 3.51
  勝 負 10勝8敗
  奪三振 85

img_1_m-1428465499
出典:http://www.nikkansports.com/

ブランドン・レアード2015の成績
  ポジション:内野手
  年齢:28歳
  利き腕:右投げ右打ち
  身長:185cm
  体重:98kg
  試合数 143
  打数/安打 498/115
  打 率 .231
  出塁率 .301
  本塁打 34
  打 点 97
  盗 塁 1
  三 振 129

スポンサーリンク
アドバンク大

アンソニー・バース投手(28歳)

1024px-Anthony_Bass_Houston_Astros_MMP_July_2014
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

2016シーズン活躍度 A

アンソニー・バースのプロフィール
 ポジション:投手
 年齢:28歳
 利き腕:右投げ右打ち
 身長:188cm
 体重:89kg
 メジャー通算 278.1回 防御率4.40 奪三振187 5勝 9負 3セーブ 9ホールド
 3A通算 118.2回 防御率5.31 奪三振92

先発投手陣の層を厚くしたい北海道日本ハムにとって、

先発候補として獲得したのが助っ人外国人バース投手です。

MAX158キロという球威のあるストレートはツーシーム、

フォーシーむ、カットボールと微妙にボールを揺さぶりながら、

相手打者の芯を外してきます。

また、カーブやチェンジアップで緩急をつける投球も魅力です。

大リーグ通算では5勝ですが、2015年はレンジャーズで

中継ぎとして33試合に登板した実績もあります。

マイナーリーグでは通算33勝をマークし、

制球力もまずまずまとまりがある投手です。

スピードボールが魅力十分であり、まだ28歳という若さもあります。

伸び盛りで、働き盛りの投手だけに、

十分に勝利が計算できるのではないでしょうか。

2月20日(土)
【日本ハム】バース、バットへし折る!マーティン満足15球!栗山監督「思っていた通り」
日本ハムの新外国人、クリス・マーティン投手(29)=ヤンキース=と、アンソニー・バース投手(28)=マリナーズ=が19日、フリー打撃に2度目の登板。両右腕とも安打性の打球1本に封じる快投で、順調な調整ぶりと適応力の高さを発揮した。
期待の大きい両助っ人が、圧巻の投球で“日本初マウンド”を飾った。ともに15日(日本時間16日)以来の打撃投手。まずは203センチ右腕のマーティンだ。谷口を相手に15球。安打性は1本に封じた。「状態が良かったし、前回同様、腕が振れた。カーブもカットも日本のボールはかなり動くね」と満足げに振り返った。
続いてはメジャー通算129登板で5勝をマークしているバースだ。こちらも19球を投げ、安打性は1本。米国とは違う軟らかいマウンドに「月の上でプレーしているみたい」と笑ったが、重い球質の直球で石川慎のバットを折るなどねじ伏せ「全球種を試せましたし、順調に進んでいます。今年はバットをたくさん折れるように頑張ります」と胸をたたいた。
ケージ裏で見守った栗山監督も笑顔。「安心しました。思っていた通り」と目を細めた。米国時代のマーティンは救援、バースは先発の経験が多いが、現時点で起用法は決まっておらず、吉井投手コーチは「これからやね」と説明。今後の対外試合で適性を見極めていく予定だ。この日は日本の気候やNPB統一球にもきっちり対応。投手陣の底上げへ、大きな役割を果たしそうだ。(田島 正登)

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/

クリス・マーティン投手(29歳)

280px-Chris_Martin_on_June_18,_2015
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

2016シーズン活躍度 A

クリス・マーティンのプロフィール
 ポジション:投手
 年齢:29歳
 利き腕:右投げ右打ち
 身長:203cm
 体重:98kg
 メジャー通算 40試合 36.1回 防御率6.19 奪三振 32
 3A通算 75試合 106.0回 防御率3.48 奪三振108

2015年シーズン、何とあの名門・ヤンキース

24試合に登板したという実績がある持ち主。

2013年からはずっと中継ぎ、抑えという役割を担ってきました。

203cmという長身から繰り出す158キロの速球は、

日本球界ではほとんど見ることが出来ない角度あるストレートでしょう。

150キロ前後のストレートでどんどん押してくる投球が持ち味のようです。

先発の経験自体は2012年を最後にありませんが、

球団としては先発、中継ぎの両面で適性を判断するようですが、

いずれにしても長身からのストレートは

大きな魅力であることは間違いありません。

コントロールもまずまずであるため、

日本の打者はかなり苦労することでしょう。

まとめ

2016年シーズンは助っ人4名体勢で臨む北海道日本ハムですが、

「少数精鋭」という言葉がしっくり来るような

適切な補強をしてきたという印象があります。

助っ人2投手にしても、若さもあり、日本の野球に適応すれば、

大きな戦力となれそうな雰囲気が漂います。

助っ人は未知数な側面が多いものですが、

今季の北海道日本ハムの新助っ人は、

確かに未知数ですが、活躍の期待度が高い投手です。

戦力になれば、ライバル・福岡ソフトバンクにぐっと近づける可能性が出てきます。

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク