広島ドラフト1位 大阪商業大・岡田明丈(おかだ あきたけ)身長、体重、家族、生い立ちなど 2016シーズン活躍を予想!  

広島ドラフト1位 大阪商業大・岡田明丈(おかだ あきたけ)身長、体重、家族、生い立ちなど 2016シーズン活躍を予想!  07931350
出典:http://www.daily.co.jp/

岡田 明丈(おかだ あきたけ)
ポジション 投手
生年月日 1993年10月18日
身長/体重 183cm/80kg
投打 右左
所属 大阪商業大高-大阪商業大

スポンサーリンク
アドバンク大

岡田明丈(おかだ あきたけ)選手のプロフィール(身長、体重、家族、生い立ちなど)

20160302-00000014-nkgendai-000-1-view
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/

広島カープ期待のドラ1岡田 明丈(おかだ あきたけ)投手は東京都練馬区出身。

ドラフト1位で指名される選手は小学生の頃から野球を

始めていると言うケースが多い中で、

岡田 明丈(おかだ あきたけ)投手は東京・大泉第二中学で

軟式野球部に所属することで、本格的に野球人生をスタートさせました。

家族はお母さんと妹の3人家族。

岡田 明丈(おかだ あきたけ)投手が中学3年のときに

ご両親は離婚し、それ以降はお母さんが朝も夜も仕事に明け暮れ、

女手一つで子どもたちを育てたと言います。

岡田 明丈(おかだ あきたけ)投手も高校時代、

そしてその後の大学時代もアルバイトで家計を手助けし、

野球をする資金を稼いだようです。

中学卒業後に大阪に転居し、岡田 明丈(おかだ あきたけ)投手は

大商大高校に入学すると、3年のときは2番手投手ではありましたが、

先発投手として活躍しました。

しかし、強豪ひしめく大阪では、

なかなか甲子園には手が届きませんでした。

私生活ではとりわけ金銭面で苦労を重ねながらも、

身長185cm、体重82キロと堂々たる即戦力投手に

ふさわしい立派な体格に育ったのです。

大阪商業大時代の成績は?(実績、注目された訳)

2016年シーズン、広島が即戦力としてドラフト1位指名で

獲得した岡田 明丈(おかだ あきたけ)投手ですが、

大阪商業大の3年まで、まさかドラフト1位候補になるとは…

というほど目立った存在ではありませんでした。

3年の秋のシーズンでようやく先発の一角に入りましたが、

そのシーズンを終えた時点で通算4勝どまりだったのです。

しかし、4年になり一気に驚くほどの急成長を遂げました。

春のシーズンで2度の完封を含む6勝。

しかも開幕から31イニング連続無失点という

目覚ましいピッチングを繰り広げました。

秋のシーズンでも6勝を挙げ、

何と1年間で12勝負けなしの無敵の投球。

ストレートは最速153キロでスライダー、

カットボールなどの変化球も操り、

まずまずのコントロールもあります。

持っている素質を一気に開花させ、ドラフト1位指名に至ったのです。

3月2日(水)
広島ドラ1岡田明丈に「鈍感力」 監督のカミナリにもケロリ
いきなりやってしまった! 2月16日の紅白戦で「ノールック牽制」のサインが出たにもかかわらず、野手を「チラ見」してしまうミス。おまけにアウトカウントも間違えるなどバタバタで2回4失点と散々だった。初実戦でプロの洗礼を受けると、監督室に呼ばれ、緒方監督に初カミナリを落とされた。
並の新人なら落ち込んでシュンとなってしまうところ。「さすがにこたえたやろうな」と岡田を励ましに向かった担当の鞘師智也スカウトは驚いたという。
「ものの5分と経たずにケロッとした表情でトレーニングをしていた。呆れるやら頼もしいやら……。そういうハートの部分も評価しての1位。『鈍感力』で頑張って欲しいですね」
その5日後の同21日。初の対外試合となった巨人とのオープン戦では、149キロの直球で村田から三振を奪うなど、2回を無安打無失点。紅白戦とは人が変わったような投球に緒方監督は「今までで一番良かった。力のある球を投げ込んでいた」と満足そうだった。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/

岡田 明丈(おかだ あきたけ)選手の2016年の活躍予想

広島は前田健太投手が大リーグに移籍したことで、

その穴を埋める戦力を必要としており、

岡田 明丈(おかだ あきたけ) 投手ももちろん

その候補の一人として期待されています。

先発ローテーションに入るか、

中継ぎに回るのかは分かりませんが、

1年目から1軍の戦力としてチームの期待が大きいのは間違いありません。

若い投手は何かのきっかけで一気に成長することもしばしばあります。

大学では4年目にして何かをつかんだのでしょう。

そうなると、プロ野球の世界でも適応するまでには多少時間がかかるかもしれません。

1年目からいきなり2ケタ勝利…というのは難しいかもしれませんが、

先発ならば5勝くらいなら十分可能性があるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク