東北楽天ドラフト1位 関東一高・オコエ瑠偉(おこえ るい)身長、体重、家族、生い立ちなど 2016シーズン活躍を予想!  

東北楽天ドラフト1位 関東一高・オコエ瑠偉(おこえ るい)身長、体重、家族、生い立ちなど 2016シーズン活躍を予想!  2015_draft_okoye_louis
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/

小笠原 慎之介(おがさわら しんのすけ)
ポジション 外野手
生年月日 1997年7月21日
身長/体重 183cm/85kg
投打 右右
所属 関東一高
侍ジャパン選出歴 2015U-18

スポンサーリンク
アドバンク大

オコエ瑠偉(おこえ るい)選手のプロフィール(身長、体重、家族、生い立ちなど)

img_0
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/

オコエ瑠偉(おこえ るい)選手はナイジェリア人のお父さんと、

日本人のお母さんとの間に生まれました。

「瑠偉」という名前を聞けば、やはりサッカーの「ラモス瑠偉」さんを

思い浮かべる方も多いかと思います。

実はお父さんがラモス瑠偉さんの大ファンだったようで、

名前の原点はそこにあります。

そしてお母さんは2003年の千葉ロッテドラフト1位で、

昨年は6セーブをマークした内竜也投手のはとこに当たるようで、

野球の血筋はお母さんの方にあるようです。

そして妹が1人いますが、こちらはバスケットボールをしており、

まさにスポーツ一家と言えるでしょう。

オコエ瑠偉(おこえ るい)選手自身は東京都東村山市出身。

183cm86kgというプロ野球選手に相応しい堂々とした体型。

走っても50m6秒を切るほどの俊足。

小学1年のときから野球を始めていましたが、

そのときのポジションは捕手。

中学時代はシニアリーグに所属していました。

捕手からスタートしたということで、

遠投120mの強肩はその頃から培われていたのかもしれません。

関東一高時代の成績は?(実績、注目された訳)

東京・関東一高に入学した時点で

はけして目立つ存在ではなかったオコエ瑠偉(おこえ るい)選手。

2年次から徐々に存在感を示すようになってきましたが、

「オコエ瑠偉」の名が全国区となり、

一気にプロ野球のスカウト陣が色めきだったのは、

何といっても2015年の夏の高校野球でしょう。

関東一高のリードオフマンだったオコエ瑠偉(おこえ るい)選手は、

持ち前の積極的でチームを盛り上げるような打撃で長打を連発します。

センター前ヒットを2塁打に変えてしまうような積極的な走塁と、

センスかそれとも本能がそうさせるのか、

守備でも粗さはあってもランナーを釘付けにしてしまうような強肩、

勝負強さのある打撃…

スタジアムをオコエ瑠偉(おこえ るい)選手の色に染めてしまうほど。

高校通算37本塁打の右の長距離砲、

プロでもすぐに1軍で通用するような守備、

50m6秒の俊足。

3拍子揃ったところを大舞台でアピールした結果、

まさにドラフトで「お声」がかかったのです。

オコエ瑠偉(おこえ るい)選手の2016年の活躍予想

オコエ瑠偉(おこえ るい)選手は新人の中でもとりわけ

球団からの期待も非常に高いものがあります。

しかし、あくまでも素材型。

粗削りで、勢いでプレーするところもあるだけに、

一流になる素質は十分にありますが、

それまでにはしばらく時間がかかるのではないでしょうか。

しかし、適応力や吸収力は極めて高く、

成長のスピードも目にも止まらないほどの早さだと言います。

プロ野球ではまだまだ課題は山のようにありますが、

守備ではすでにレベルの高さを見せているだけに、

後は打撃でプロのトップレベルの投手に対しても

適応できるかどうかがカギとなるでしょう。

期待度の高さで1年目から1軍起用もあるでしょうが、

将来が楽しみな選手です。

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク