敦賀気比VS.青森山田の見どころ・勝敗予想・試合結果 2016選抜高校野球 1回戦好カード

敦賀気比VS.青森山田の見どころ・勝敗予想・試合結果 2016選抜高校野球 1回戦好カード2016選抜高校野球 大会6日目の3月25日(金)第1試合(1回戦)9:00~

試合結果 敦賀気比(福井) 1 – 0 青森山田(青森)

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
青森山田 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0
敦賀気比 0 0 1 0 0 0 0 0 X 1 3 1

2016選抜高校野球 日程決定・試合結果はこちら

以下、試合前の見どころ・分析記事です。

昨年の選抜高校野球優勝、神宮大会では準優勝の敦賀気比(福井)と

同校に神宮大会準決勝で5-8で敗れ、雪辱に燃える青森山田の激突!

こちらの対戦をを分析してみました。

敦賀気比の甲子園成績・注目選手

昨年の選抜高校野球で、

春夏を通じて初の優勝を成し遂げた福井・敦賀気比高

2年連続7度目の出場となる今年、

選抜では過去に2校しか達成していない、

春連覇を目指します。

昨年の選抜で、見事全国の頂点に立った敦賀気比高ですが、

2013年の選抜、2014年の夏の高校野球と準決勝まで進出しており、

ここ3年、甲子園の舞台で安定した強さを見せています。

春夏通算で24勝12敗と、非常に高い勝率を誇っているのも特徴です。

そんな敦賀気比高で最も注目されているのが

エース・山崎颯一郎投手

最速144キロのストレートとスライダー、

カーブを武器に相手打者を抑えていきます。

昨秋の秋季北信越大会の決勝では福井工大福井高を8安打完投で、

大会の優勝投手にもなりました。

敦賀気比・山崎颯一郎
出典:http://www.fukuishimbun.co.jp/

 生年月日 :1998年6月15日
 出身地  :石川県加賀市
 身長   :188cm
 体重   :80kg
 投打   :右投げ右打ち

山崎颯一郎投手はこちらで詳しく紹介しています。

打線ではリードオフマンである新2年生の上中尾真季選手。

1年からレギュラーを奪い、ミートセンスある打撃を見せます。

また主軸を担う林中勇輝選手は堅実なショートの守備と打撃が魅力です。

パンチ力ある打撃が魅力の4番・天野涼太選手もまた注目です。

スポンサーリンク
アドバンク大

青森山田の成績・スタメン注目選手

昨年秋の東北大会の覇者である青森山田高は、

県下でも有数の強豪校で

、夏の高校野球は実に10度の出場経験があり、

1999年には準々決勝まで進出したこともあります。

しかし、その一方で春の選抜は意外にも11年ぶり。

しかも、2度目の出場で、

夏の回数に比べるとはるかに少なくなっています。

しかも、

初出場を果たした2005年の選抜では1回戦で沖縄尚学高に3-16の大敗を喫しました。

11年ぶりの出場で、選抜初勝利を目指します。

そんな青森山田高のエースは堀岡隼人投手

最速144キロのストレートとスライダーなどの変化球で相手打線を抑えます。

特に、昨秋の東北大会では決勝戦、

同じ青森の八戸学院光星高を相手に3安打完封勝利を達成しました。

安定感ある投球が魅力です。

 青森山田高 堀岡隼人投手
 生年月日 :1998年9月11日
 身長   :178cm
 体重   :80kg
 投打   :右投げ右打

野手では打線の4番である三森大貴選手

ミートセンスのある打撃で、

昨年の秋季大会では打率.571というハイアベレージを残しました。

逆方向にも打つことが出来るシュアなバッティングが魅力です。

東北地方の強豪・青森山田高校のクリーンアップを打つとともに、

俊足も大きな武器。

打撃と攻撃的な走塁でどこまでチャンスメイクが出来るか注目されます。

また、1番打者である内山昂思選手はパンチ力もあり、

打率を残せる外野手。一気にチャンスを作れるチームの先頭打者です。

見どころは 勝敗予想

このところのチームの安定感では敦賀気比高が突出してはいます。

しかし、エース同士を比較しても、敦賀気比高・山崎投手

プロからも注目される投手ですが、

青森山田高・堀岡投手もけして負けてはいません。

エース同士の意地を賭けた戦いともなるでしょう。

また、打線では確実性のある打者が多い青森山田高が、

しつこく山崎投手を攻めていけるかもカギを握ります。

確かに敦賀気比高有利と見る向きはありますが、

連覇へのプレッシャーもあるでしょうし、

青森山田高は選抜初勝利に燃えています。

そうなると、

下馬評を覆す意外な番狂わせの可能性も

十分にあるのではないかと思われます。

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク