龍谷大平安VS.明石商の見どころ・勝敗予想・試合結果 2016選抜高校野球準々決勝 第二試合

龍谷大平安VS.明石商の見どころ・勝敗予想・試合結果 2016選抜高校野球準々決勝 第二試合

龍谷大平安
(京都)
2 試合終了 1 明石商
(兵庫)

試合の結果

2016選抜高校野球準々決勝第二試合は、

第一試合に続き近畿勢対決となった一戦。

明徳義塾、八戸学院光星と甲子園常連校を破り波に乗る龍谷大平安

明石商のキーマンは、2回戦で東邦の好投手・藤嶋に投げ勝ったエース・吉高投手

注目の近畿勢対決となった準々決勝第二試合の各校分析してみます。

スポンサーリンク
アドバンク大

龍谷大平安 一・二回戦の戦評 試合のキーマン紹介

2014年の選抜覇者で4年連続40回目の出場となった龍谷大平安高は、

1回戦は強豪の高知・明徳義塾高を7-1と圧倒し、

2回戦は青森・八戸学院光星高を2-0で下しました。

2回戦では左腕エースの市岡奏馬投手が見事完封という好投を見せ、

もちろん準々決勝でもキーマンとなるでしょうが、

龍谷大平安 八戸学院光星
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/

打線では1回戦ではともに一発を放ち、

2回戦では打点を挙げた4番・橋本和樹選手

5番・岡田悠希選手の強力クリーンアップがキーマンとなるでしょう。

平安 橋本和樹
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/

一回戦 龍谷大平安(京都) vs. 明徳義塾(高知)の結果

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
龍谷大平安 0 1 2 0 2 0 2 0 0 7 15 1
明徳義塾 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 6 0

二回戦 龍谷大平安(京都) vs. 八戸学院光星(青森)の結果

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
八戸学院光星 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 0
龍谷大平安 1 0 0 0 0 1 0 0 0 2 5 0

龍谷大平安 打撃成績 打率.313

打数 得点 安打 打点 三振 四死球 犠打飛 盗塁 失策 本塁打
1回戦 38 7 15 7 5 3 1 2 1 2
2回戦 26 2 5 2 2 1 3 1 0 0
合計 64 9 20 9 7 4 4 3 1 2

龍谷大平安 市岡奏馬投手成績 防御率0.50

投球回数 打者数 被安打 奪三振数 与四死球数 失点 自責点
1回戦 9 33 6 7 2 1 1
2回戦 9 37 5 2 6 0 0
合計 18 70 11 9 8 1 1

スポンサーリンク

明石商高 一・二回戦の戦評 試合のキーマン紹介

一方、春夏通じて初の甲子園となった明石商高

初戦は宮崎・日南学園高を3-2のサヨナラ勝ちで下し、

その勢いのまま、好投手・藤嶋健人投手を擁する

優勝候補とも目された愛知・東邦高を3-0で下し、

より一層勢いに乗っています。

キーマンはやはり、2試合でともに完投し、

2失点と好投しているエースの吉高壮投手

強力な龍谷大平安高打線をいかに抑えるかがカギとなるでしょう。

チームとしてはサヨナラ勝ち、

そして優勝候補を撃破して波に乗っているだけに、

この勢いを加速できるかどうか。

初出場校ながら旋風を巻き起こしているだけに注目されます。

明石商エース吉高
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/

一回戦 明石商(兵庫)) vs. 日南学園(宮崎)の結果

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
日南学園 0 1 0 0 0 0 0 0 1 2 6 0
明石商 0 0 0 0 0 1 0 1 1X 3 8 0

二回戦 明石商(兵庫) vs. 東邦(愛知)の結果

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
東邦 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 0
明石商 1 0 0 0 0 0 1 1 X 3 8 1

明石商 打撃成績 打率.281

打数 得点 安打 打点 三振 四死球 犠打飛 盗塁 失策 本塁打
1回戦 28 3 8 3 4 1 6 0 0 0
2回戦 29 3 8 3 3 5 2 0 1 0
合計 57 6 16 6 7 6 8 0 1 0

明石商 吉高壮投手成績 防御率1.00

投球回数 打者数 被安打 奪三振数 与四死球数 失点 自責点
1回戦 9 34 6 10 2 2 2
2回戦 9 33 5 6 1 0 0
合計 18 67 11 16 3 2 2

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク