高松商VS.海星の見どころ・勝敗予想・試合結果 2016選抜高校野球準々決勝 第四試合

高松商VS.海星の見どころ・勝敗予想・試合結果 2016選抜高校野球準々決勝 第四試合

海星
(長崎)
8 試合終了 17 高松商
(香川)

試合の結果

2016選抜高校野球準々決勝第四試合は、

チャンスに畳み掛ける集中打で、効率的に得点を重ねてきた高松商

一方、海星春田剛志投手土屋一志投手の2枚看板による継投がポイント。

両監督の采配にも注目が集まる準々決勝第四試合の各校分析してみます。

スポンサーリンク
アドバンク大

高松商高 一・二回戦の戦評 試合のキーマン紹介

実に20年ぶり26回目の出場となった古豪・高松商高

選抜で準々決勝まで進んだのは1990年以来、実に26年ぶりのこととなります。

そんな高松商高は1回戦でいなべ総合高を7-6で下すと、

2回戦はプロ注目の右腕であり、「松坂2世」の呼び声も高い

高田萌生投手率いる創志学園高を5-1で下しました。

優勝候補の一角を撃破し、勢いに乗っています。

エース・浦大輝投手が果たして登板するかは分かりませんが、

投手陣をリードし、打っては4番を務める植田響介選手が準決勝進出のキーマンでしょう。

高松商業 浦 大輝投手
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/

高松商 ・植田響介選手
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/

一回戦 高松商(香川) vs. いなべ総合 (三重)の結果

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
いなべ総合 0 0 0 1 0 0 3 2 0 0 6 10 0
高松商 0 0 0 0 2 1 0 2 1 1X 7 9 1

二回戦 高松商(香川) vs. 創志学園(岡山)の結果

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
高松商 0 0 5 0 0 0 0 0 0 5 9 0
創志学園 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 5 0

高松商 打撃成績 打率.277

打数 得点 安打 打点 三振 四死球 犠打飛 盗塁 失策 本塁打
1回戦 31 7 9 6 3 6 4 1 1 0
2回戦 34 5 9 5 5 8 1 1 0 1
合計 65 12 18 11 8 14 5 2 1 1

高松商 浦大輝投手成績 防御率3.24

投球回数 打者数 被安打 奪三振数 与四死球数 失点 自責点
1回戦 7回1/3 31 7 3 1 6 5
2回戦 9 31 5 4 2 1 1
合計 16回1/3 62 12 7 3 7 6

スポンサーリンク

海星高 一・二回戦の戦評 試合のキーマン紹介

優勝候補を撃破したといえば、高松商高の対戦相手、

春は15年ぶりの出場となった長崎・海星高でしょう。

1回戦は21世紀枠で出場した兵庫・長田高を相手に、

かなり苦戦しながらも3-2で勝利しましたが、

2回戦、何と昨年の選抜覇者で優勝候補の一角でもあった

福井・敦賀気比高を2-1で下しました。

接戦続きで際どい試合が続いていますが、それでも勝利に結び付けています。

準々決勝もしっかり守り勝つ野球ができるかがカギを握ります。

だからこそ、チームのエース左腕・春田剛志投手がキーマンとなるのは間違いありませんが、

2回戦では先制点を挙げた小畑翔大選手を軸に、

打線がもう少し援護したいところでしょう。

エース左腕・春田剛志投手
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/

海星 小畑翔大
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/

一回戦 海星(長崎) vs. 長田(兵庫)の結果

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
長田 0 0 2 0 0 0 0 0 0 2 3 2
海星 0 1 1 1 0 0 0 0 X 3 3 1

二回戦 海星(長崎) vs. 敦賀気比(福井)の結果

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
海星 1 0 0 0 1 0 0 0 0 2 9 1
敦賀気比 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 4 1

海星 打撃成績 打率.188

打数 得点 安打 打点 三振 四死球 犠打飛 盗塁 失策 本塁打
1回戦 28 3 3 3 6 3 0 2 1 0
2回戦 36 2 9 2 7 1 1 1 1 0
合計 64 5 12 5 13 4 1 3 2 0

海星 春田剛志投手成績 防御率1.50

投球回数 打者数 被安打 奪三振数 与四死球数 失点 自責点
1回戦 7 27 2 4 4 2 2
2回戦 5 20 1 2 3 0 0
合計 12 47 3 6 7 2 2

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク