サッカー日本代表 吉田麻也 嫁・家族構成は?

yoshida maya mono
出典:http://sports.yahoo.co.jp/

吉田 麻也(よしだ まや)
ポジション DF
生年月日 1988年8月24日(27歳)
身長/体重 189cm/81kg
利き足 右足
出身地 長崎県長崎市
所属 サウサンプトンFC

スポンサーリンク
アドバンク大

吉田麻也のプロフィール

日本を代表するセンターバックのディフェンダーである

吉田麻也選手は1988年8月24日、長崎県長崎市で生まれました。

小学生の頃、長崎市内のサッカークラブでサッカーとの運命の出会いを果たしました。

小学6年のときに、名古屋グランパスのユースの入団テストに合格したことで、

家族揃って愛知県に移住しました。

その縁もあって、2007年にはJリーグ・名古屋グランパスエイトに入団し、

3年目にはチームには欠かせないディフェンダーとして活躍しました。

2009年の年末に、オランダリーグ・VVVフェンローに移籍し、

2011-12シーズンでは5得点を挙げるなど、

チームの残留に大きく貢献する活躍を見せました。

その後、2012-13シーズンからは

イングランド・プレミアリーグのサウサンプトンに所属し、

今に至っています。

日本代表メンバーには2009年に初めて招集され、

今なお、日本代表のディフェンダーとして、

チームには絶対不可欠な戦力となっています。

吉田麻也の性格・嫁はどんな人?・家族構成は?

吉田麻也選手は長身の見た目とは裏腹に、

誰からも気楽に接することができる癒し系です。

そんな吉田選手の奥さんは名古屋グランパスエイトに所属していた頃に

通っていた自動車教習所で出会ったそうです。

生徒と教官という関係ではなく、奥さんは愛知県内の

自動車教習所で受付の仕事をされていました。

今や日本を代表するサッカー選手の奥さんとのなれそめは、

意外と身近で親近感が湧くものですね。

ところで、吉田麻也選手が人から好かれる性格であるのは家庭環境にもあるようです。

ご両親と3人兄弟という家族で、吉田選手は三男。

家には友達など多くの人が訪れ、そういった方々と接してきたようで、

人格形成もそんなところに由来しているのでしょう。

麻也」は「まや」と呼び、読み方はどちらかというと女性的。

お兄さんは吉田麻也選手が中学進学の際に愛知県へ移住した際に

一緒に暮らし面倒を見てくれたとか。

2人のお兄さんは「ほなみ」さんと「みれい」さんだそうで、

名前を聞けばやはり女性的です。

そんな個性的で、家族に愛されて育ってきたのが、

今の吉田麻也選手の礎となっているのでしょう

スポンサーリンク

吉田麻也 海外での活躍は?

吉田麻也選手の大きな魅力はそのユーティリティー性。

ディフェンダーではありますが、

時おり見せるシュートの技術力は目を見張るものがあります。

センターバック、サイドバックともにディフェンダーとしてもそつなくこなし、

さらに攻撃の基点ともなるなど、多彩な守備と攻撃を見せています。

さらにはチームメイトにどんどんコミュニケーションをとりながら、

指示を出すというチームをまとめる能力にも長けています。

日本人選手の中ではとりわけ長身である189cmの身長も、

ディフェンダーとしての高い能力を持っていることを示しています。

それゆえに、多方面で海外でもその評価は上々なのです。

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク