キリンカップサッカー日本代表対ブルガリア戦の見どころ

キリンカップサッカー日本代表対ブルガリア戦の見どころキリンカップ

キリンカップ

2016年6月3日 19:40 日本 対 ブルガリア 豊田スタジアム

日本代表

7

4 前半 0
3 後半 2

2

ブルガリア代表

5年ぶりに開催されるキリンカップ。

主催国である日本としては、

地の利を十分に活かせるというメリットがあります。

そして、日本の初戦は6月3日19時40分、

豊田スタジアムでブルガリアとの一戦です。

現在、FIFAランキングでは57位の日本にとって、

同じく69位のブルガリアは格下の相手ではあります。

しかし、ブルガリアは個人の技術とチームワークのバランスが

非常に取れたチームと評価されるほど、

まとまりがあるのが特徴です。

しかも、

過去に日本代表は5度ブルガリアと対戦しているものの、

一度も勝利をしたことがなく、毎回苦戦を強いられています。

攻撃力、守備力ともにレベルが高いだけに、

日本代表としては相手の隙をいかに突くか、

の個人技をしっかり受け止め、勝機を見出していくか…

辛抱強い戦いが求められるでしょう。

そんなブルガリア戦の日本代表のキーマン…

相手の個人技を抑えつつ、

しっかりとした日本らしいチームプレーが出来るかどうか、

そのカギを握るのはやはりMFとなるでしょう。

長谷部選手や香川選手といった中盤を守る司令塔が

岡崎選手や本田選手といったポイントゲッターに

うまくつなげる役目を果たせるか。

やはりこのあたりがキーマンとなりそうです。

スポンサーリンク
アドバンク大

日本代表 vs ブルガリア代表の試合展開は?

まだ日本代表は過去に一度もブルガリアに勝利したことがありません。

FIFAランキングとは裏腹な結果となっていますが、

日本代表にとって、まずは日本で行われ、

大勢のサポーターが味方についていることをしっかり認識しながら、

戦っていくことが求められます。

個人技ではブルガリアの方が若干上手かもしれません。

一方でチームプレーは日本も十分に渡り合えるだけの力はあるでしょう。

試合展開としてはがっぷり四つになるのではないかと予想されます。

相手に個人技をさせないようにしっかり守りを固めながら、

チームプレーで相手の守備陣をどう崩していくか、

それとともに、相手の壁を打破するためには積極的に仕掛けていくことも必要でしょう。

1点を争う僅差の展開となるでしょう。

日本としてはしっかり守り固めて、

チャンスをしっかり活かせるかがカギとなりそうです。

ブルガリア代表の要注意選手は?

ブルガリア代表

◆ブルガリア代表メンバー23名
PG 名前 所属
GK  ブラディスラフ・ストヤノフ  ルドゴレツ
GK   ボジダル・ミトレフ  シェリフ/モルドバ
GK  ブラゴイ・マケンジエフ  べロエ・スタラ・ザゴラ
DF  スベトスラフ・ディアコフ  ルドゴレツ
DF  イバイロ・チョチェフ  パレルモ/イタリア
DF  シメオン・スラフチェフ  アポロン・リマソール/キプロス
DF  ステファン・ベレフ  ロコモティフ・プロフディフ
DF   ミハイル・アレクサンドロフ  レギア・ワルシャワ/ポーランド
DF  マルセリーニョ  ルドゴレツ
DF  アレクサンダル・トネフ  フロジノーネ/イタリア
DF  ゲオルギ・ミラノフ  グラスホッパーズ/スイス
MF  スベトスラフ・ディアコフ ルドゴレツ
MF  イバイロ・チョチェフ  パレルモ/イタリア
MF  シメオン・スラフチェフ  アポロン・リマソール/キプロス
MF  ステファン・ベレフ  ロコモティフ・プロフディフ
MF  ミハイル・アレクサンドロフ  レギア・ワルシャワ/ポーランド
MF  マルセリーニョ  ルドゴレツ
MF  アレクサンダル・トネフ  フロジノーネ/イタリア
MF  ゲオルギ・ミラノフ  グラスホッパーズ/スイス
FW  イベリン・ポポフ  スパルタク・モスクワ/ロシア
FW  ガリン・イワノフ  サムスンシュポル/トルコ
FW  ディミタール・ランゲロフ  コンヤシュポル/トルコ
FW  ヴェンツィスラフ・フリストフ  レフスキ・ソフィア

ブルガリア代表の注目すべき選手は2人。

1人はMFのマルセリーニョ選手、

そしてもう1人はFWのポポフ選手です。

ブルガリアのサッカーは個人技とチームプレーのバランスにあります。

そうなれば、チームの司令塔であるマルセリーニョ選手、

そして個人技といえば、やはり決定力をもつFWの存在は大きいところ。

日本代表からすれば、とりわけポポフ選手の個人技には要注意といえるでしょう。

そこをいかに食い止めるか、徹底マークが必要です。

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク