リオデジャネイロ五輪2016サッカー グループCの日程と展望

グループC 試合日程(キックオフ時間は日本時間)
日時 対戦カード 場所
8月5日(金)5:00 フィジー 韓国 サルバドール
8月5日(金)8:00 メキシコ ドイツ サルバドール
8月8日(月)1:00 フィジー メキシコ サルバドール
8月8日(月)4:00 ドイツ 韓国 サルバドール
8月11日(木)4:00 ドイツ フィジー ベロオリゾンテ
8月11日(木)4:00 韓国 メキシコ ブラジリア

グループCをリードするのはやはりドイツでしょう。

メンバーを見ても、その戦力の厚さはずば抜けています。

ただ、戦力があるからといって、

100%勝てるかというとそうでもないのがサッカーの世界。

そこは、前回大会の王者・メキシコも黙っていないでしょう。

基本線はやはりドイツとメキシコとなるでしょう。

そこへ韓国がアジア代表の意地を見せられるか。

また、全体的にフィジーから何点奪えるかもカギを握りそうです。

スポンサーリンク
アドバンク大

U-23ドイツ代表の注目選手は?

2016年リオ五輪のサッカーで、

優勝最有力候補と目されているのが強豪・ドイツです。

1976年に東ドイツが金メダルに輝いていますが、

ドイツとしては意外にも金メダルの獲得はありません。

そんなドイツはまさにタレント揃い。

ブンデスリーガのシャルケ04に所属しているマックス・マイヤー選手は、

タレント揃いのドイツ代表の中でも司令塔的な選手。

利き足が両足と言うマルチな動きは、

対戦する側からすれば要警戒の選手と言えるでしょう。

マックス・マイヤー
出典:http://www.goal.com

U-23ドイツ代表 マクシミリアン・”マックス”・マイヤー
身長173cm 体重60kg

マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン選手はドイツを代表する、

そしてスペインの名門・FCバルセロナに所属する

将来が期待されるゴールキーパーです。

マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン
出典:http://www.goal.com

U-23ドイツ代表 マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン
身長187cm 体重60kg

その他にもマティアス・ギンター選手やエムレ・カン選手ら、

攻守にわたって名選手が揃っています。

それだけ今大会のドイツ代表は攻撃面でも、守備面でも、

ゴールキーパーに至るまで、隙がない布陣…まさに今大会最強メンバーです。

U-23メキシコ代表の注目選手は?

前回のロンドン五輪では決勝戦で強豪・ブラジルを撃破し、

見事金メダルを獲得したメキシコ。

波に乗ってくると、

一気に敵を蹴散らすくらいの秘めたるパワーを持っており、

前回大会ではその力をいかんなく発揮しました。

ただ、今回に関しては、高い攻撃力を持つ反面で、

失点が多いのも特徴。

得点すれば、失点してしまうという傾向が多いため、

どこまで守備が踏ん張れるかも課題でしょう。

その中でも今回の要注意選手は、

メキシコの攻撃力の中心にあるエリック・トーレス選手でしょう。

攻撃的であるだけでなく、そのテクニックも折り紙つきで、

器用さもあるFWです。

エリック・トーレス
出典:https://ja.wikipedia.org/

U-23メキシコ代表 エリック・トーレス

また、チームの中心的存在で、

攻守の基点となるのがアルトゥーロ・ゴンザレス選手です。

U-23韓国代表の注目選手は?

リオ五輪のアジア予選決勝、日本vs韓国。

韓国に2点のリードを奪われましたが、

後半に入って、日本のゴールラッシュで見事逆転勝利を決め、

アジア予選で優勝という栄冠に輝きました。

クオン・チャンフン選手は、その決勝戦でゴールを決めるほど、

中盤の選手でありながら、卓越した技術力でゴールを奪える攻撃的な選手です。

やはり注意すべきはこの選手ということになるでしょう。

ただ一方で、地元・韓国では「谷間の世代」と言われるほど、

人材が乏しい状況で、攻撃力はまずまずですが、

その一方で守備力に関しては穴が多いというのも特徴です。

U-23フィジー代表の注目選手は?

オセアニア地区からはフィジーが初出場を決めました。

FIFAランキングではリオ五輪の出場国の中では最低の183位となっています。

フィジー代表と言えば、完全に無名の存在。

しかし、2015年にはU20ワールドカップでホンジュラスを3-0で下したと言う、

いわゆる「ジャイアントキリング」を決めました。

意外性で勝ちあがり、オリンピック初出場を決めたフィジー。

U20ワールドカップではドイツに1-8で敗れたこともあり、

このグループCを勝ち抜くことは極めて難しいでしょうが、

再度、意外性を発揮できるか注目です。

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク