イチローメジャー通算3000本安打は2016年達成なるか!?年度別成績・年俸

イチロー
出典:http://sportiva.shueisha.co.jp/

イチロー(本名:鈴木 一朗〈すずき いちろう〉

生年月日 1973年10月22日(42歳)
出身地 愛知県西春日井郡豊山町
身長 180cm
体重 79kg
ポジション 外野手
投打 右投左打

MLB年度別打撃成績

2000年 (27歳) マリナーズがポスティングシステムを通し3年総額1400万ドル

年度 試合数 安打数 打率 打点 本塁打 盗塁
2001年(28) 157 242 .350 69 8 56
2002年(29) 157 208 .321 51 8 31
2003年(30) 159 212 .312 62 13 34
2004年(31) 161 262 .372 60 8 36
2005年(32) 162 206 .303 68 15 33
2006年(33) 161 224 .322 49 9 45
2007年(34) 161 238 .351 68 6 37
2008年(35) 162 213 .310 42 6 43
2009年(36) 146 225 .352 46 11 26
2010年(37) 162 214 .315 43 6 42
2011年(38) 161 184 .272 47 5 40
2012年(39) 162 178 .283 55 9 29
2013年(40) 150 136 .262 35 7 20
2014年(41) 143 102 .284 22 1 15
2015年(42) 153 91 .229 21 1 11
メジャー通算:15年 2357 2935 .314 738 113 498

*タイトル:首位打者:2回(2001年、2004年)、盗塁王:1回(2001年)

日米年俸推移
年度 試合数
1992年(19)オリックス 430万
1993年(20) 800万
1994年(21) 800万
1995年(22) 8000万
1996年(23) 1億6000万
1997年(24) 2億6000万
1998年(25) 4億3000万
1999年(26) 5億0000万
2000年(27) 5億3000万

年度 試合数
2001年(28)マリナーズ 約5億6666万
2002年(29) 約3億3690万
2003年(30) 約4億6666万
2004年(31) 約6億5000万
2005年(32) 約12億5000万
2006年(33) 約12億5000万
2007年(34) 約12億5000万
2008年(35) 約18億0000万
2009年(36) 約18億0000万
2010年(37) 約18億0000万
2011年(38) 約18億0000万
2012年(39) 約18億0000万
2013年(40)ヤンキース 約6億5000万
2014年(41) 約6億5000万
2015年(42) 約2億0000万
2016年(43) 約2億0000万

イチロー選手に関して、もはや細かく説明する必要はないでしょう。

1991年のドラフト4位でオリックスに入団し、

1994年にはシーズン210安打の最多安打記録を樹立。

そこから7年連続首位打者を獲得し、日本での通算安打は1278本。

2001年からは大リーグのシアトル・マリナーズでプレーすると、

大リーグでは7度の最多安打を記録し、2012年からはニューヨーク・ヤンキースで、

そして2015年からはマイアミ・マーリンズでプレー。

2015年のシーズン終了時点で大リーグでは通算2935安打を記録。

果たして残り65本となった大リーグ通算3000本安打は、

今季中に達成されるのでしょうか。

スポンサーリンク
アドバンク大

レジェンド!イチローの様々な達成記録

NPB年度別打撃成績

1991年 (18歳) ドラフト1位 契約金4000万

年度 試合数 安打数 打率 打点 本塁打 盗塁
1992年(19) 40 24 .253 5 0 3
1993年(20) 43 12 .188 3 1 0
1994年(21) 130 210 .385 54 13 29
1995年(22) 130 179 .342 80 25 49
1996年(23) 130 193 .356 84 16 35
1997年(24) 135 185 .345 91 17 39
1998年(25) 135 181 .358 71 13 11
1999年(26) 103 141 .343 68 21 12
2000年(27) 105 153 .387 73 12 21
NPB通算:9年 951 1278 .353 529 118 199
日米通算:24年 3308 4213 .325 1267 231 697

*NPBタイトル
首位打者:7回 (1994年 – 2000年)
打点王:1回 (1995年)
盗塁王:1回 (1995年)
最多安打:5回 (1994年 – 1998年)
最高出塁率:5回 (1994年 – 1996年、1999年 – 2000年)

イチロー選手といえば、

もはや野球選手としては日本だけでなく世界的にレジェンドと呼べるべき存在です。

だからこそ、今まで様々な記録を打ち立てています。

その代表がやはり首位打者でしょう。

安打製造機だからこそ、ヒットにかかわる多くの記録は打ち立ててきました。

日本ではオリックス時代の1994年に打率.385で首位打者を獲得すると、

誰も成し遂げたことのない7年連続の首位打者を獲得しました。

しかも、1995年には、全イニングフル出場での首位打者という、

あの王貞治さんが1969年に達成して以来2人目となる記録も作りました。

1995年にはシーズン49盗塁で盗塁王に輝いただけでなく、

1番バッターを任されることが多かったイチロー選手ですが、

意外にも80打点で打点王にも輝いています。

その他にも、1995年からは6年連続で満塁本塁打を放つという、

ヒットのイメージの強いイチロー選手からはちょっと意外な

プロ野球記録も持っているのです。

2001年からは活躍の場を大リーグに移します。、

いきなり1年目から打率.350で首位打者を獲得すると、

2004年にはジョージ・シスラー選手がもっていた記録を

94年ぶりに塗り替えるシーズン最多安打となる262安打を放って話題となり、

打率.372で大リーグで2度目の首位打者を獲得しました。

2001年から2010年までの10年間、連続で200安打を放ち、

108年ぶりに記録を塗り替え、この記録はギネス世界記録にも認定されました。

特に打撃だけを取ってみても、これ以外にも様々な記録を打ち立てており、

枚挙に暇がないのです。

日米が注目する3000本安打達成はいつ頃か?

MLB3000本安打 主な達成者比較
選手 達成年齢 達成打数 達成試合数
ピート・ローズ 37 9690 2370
タイ・カッブ 34 8093 2135
ハンク・アーロン 36 9566 2460
デレク・ジーター 37 9604 2362
カル・リプケン 39 10803 2800
ジョージ・ブレット 39 9779 2559
トニー・グウィン 39 8874 2284
アレックス・ロドリゲス 39 10035 2631
ウェイド・ボッグス 41 9151 2430
イチロー ※2935安打時 41 9362 2357

2015年シーズン終了時点で、

大リーグ通算安打は2935本となったイチロー選手。

3000本安打まで残り65本に迫っていたわけですが、

このラインを突破した選手は長い大リーグの歴史でも30人のみ。

選ばれた者だけが超えられる記録でもあります。

そして、2016年シーズンは、5月22日のナショナルズ戦、24日のレイズ戦と、

ともに4安打を放ち、42歳になった今でも衰えを知ることはありません。

スタメンから外れることも多くなってきましたが、

すでに今季も30本以上のヒットを放ち、大リーグ通算3000本安打まで、

いよいよ残り30本に迫ろうとしています。

つまり、今シーズン開幕前までの残り本数から考えると、折り返し地点となっており、

記録達成はシーズンも終盤に差し掛かる8月から9月にかけての頃ではないでしょうか。

大リーグで31人目の3000本安打記録達成者になるか、その日が待ち遠しいばかりです。

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク