キング有原航平覚醒!前半戦最多勝・防御率2冠オールスター出場も果たす!

キング有原航平覚醒!前半戦最多勝・防御率2冠オールスター出場も果たす!キング有原航平覚醒
出典:http://www.asahi.com/

有原 航平(ありはら こうへい)

生年月日 1992年8月11日(23歳)
出身地 広島県広島市佐伯区
身長 189cm
体重 100kg
ポジション 投手
投打 右投右打
プロ入り 2014年 ドラフト1位


年度別投手成績


甲子園成績


大学時代の投手成績


彼女・結婚について


タイトル獲得は?

早稲田大学時代から大学球界ナンバーワン投手として注目を浴びていた北海道日本ハム・有原航平投手。

昨年は新人王を獲得し、2年目の今季、チームのエース格にまで台頭してきました。

そんな有原航平投手を詳しく見ていくとともに、今季後半の活躍を占ってみましょう。

2015年パリーグ新人王  得票数
選手 球団 得票数 成績
有原航平 日本ハム 110 18試 8勝6敗 防4.79
白村明弘 日本ハム 33 50試 1勝1敗13H 防2.03
高橋光成 西武 22 8試 5勝2敗 防3.07
中村奨吾 ロッテ 5 111試 率.230 本5 点21
二保旭 ソフトバンク 3 44試 6勝1敗5H 防3.46

スポンサーリンク
アドバンク大

有原航平投手のプロフィール・経歴・甲子園・大学の成績は?

今や北海道日本ハムの勝ち頭でもある有原航平投手は広島市佐伯区出身で、8月で24歳を迎えます。

少年野球の頃から投手で、地元の名門である広陵高では2年の秋にエースとなりました。

しかし、広陵高時代は3年生のときにセンバツ、夏の高校野球と出場しましたが、それほど目立った成績を残すことはできませんでした。

2010年第82回春の甲子園投手成績
投球回数 打者数 被安打 奪三振数 与四死球数 自責点
○立命宇治 1回戦 9 7 13 8 1
○宮崎工 2回戦 9 2 10 2 0
○中京大中京 準々決勝 8.1 4 7 2 0
●日大三 準決勝 7.1 13 7 5 8
防御率 2.40
33.2 26 37 17 9
2010年第92回夏の甲子園投手成績
投球回数 打者数 被安打 奪三振数 与四死球数 自責点
●聖光学院 2回戦 8 29 4 6 0 1

キング有原 早稲田

そんな有原航平投手の素質が開花し、それがプロ野球に注目されるようになったのは進学した早稲田大学在籍中のこと。

189センチの長身、そしてスリークオーターから放たれるストレートは最速156キロ。

大学球界屈指の豪腕でコントロールも良く、投球の安定感はプロでも十分に通用するとされました。

反面で、大学のリーグ戦で、ピンチを迎えたときに、監督がマウンドに駆け寄ろうとすると、手で追い払うような仕草を…。

有原航平投手のこの態度が問題となった時期もありました。

早稲田大学時代投手成績
年度 登板 防御率 勝敗 投球回 三振 自責点
11春〜14秋 62 2.72 19勝12敗 271 210 82

14春:ベストナイン

それでも、有原航平投手の投球の評価は下がらず、ドラフト会議では1位指名で4球団が競合し、北海道日本ハムが「当たりクジ」を引いたのです。

有原航平 ドラフト抽選
ベイスターズ、カープ、日ハム、阪神から抽選の結果日本ハムが交渉権を獲得

キング有原航平覚醒か!?素質は大谷翔平以上なのか?

有原航平投手は2016年の今季、すでに昨年の勝ち星を上回る9勝をマークしています。

昨年は開幕1軍入りはならなかったものの、5月中旬に1軍デビューを果たすと、18試合に登板し、8勝6敗、防御率4.79で新人王を獲得しました。

今季はオールスター前の時点で、13試合に先発し、9勝3敗、防御率は何と1.73となっています。

年度別投手成績

2014年 (22歳) ドラフト1位 1億円プラス出来高払い5000万円

年度 登板 防御率 勝敗 投球回 三振 年俸
2015年(23) 18 4.79 8勝6敗 103.1 81 1500万
2016年(24) 前半戦 13 1.73 9勝3敗 99.0 66 3000万
通算:2年 31 3.29 17勝9敗 202.1 147 4500万

新人王を獲得した昨季を大きく上回り、その巨体からもまさに愛称である「キング」にふさわしい成績となっています。

ウエート室でエアロバイクばかりこいでいた時、チームメイトの大谷翔平選手が「バイク王ですね」といじったことから、愛称「キング」が定着したとの事。

プロ入り後、ストレートの最速は154キロと色あせることなく、フォークなど落ちる球が威力を発揮しています。

何かとチームメイトの大谷翔平投手と比較されがちですが、「投手」としての素質は大谷翔平投手以上という声もあります。

99イニングを投げて、わずか19の四球というパワーのある投球でありながら、コントロールの良さも兼ね備えており、いずれは大谷翔平投手を超える可能性も十分にありそうです。

2015年度 日ハム投手成績
選手/昨季年齢 登板 防御率 勝敗 投球回 三振 WHIP
大谷翔平(21) 22 2.24 15勝5敗 160.2 196 0.91
吉川光夫(27) 26 3.84 11勝8敗 159.1 93 1.31
メンドーサ(31) 26 3.51 10勝8敗 148.2 85 1.55
有原航平(23) 18 4.79 8勝6敗 103.1 81 1.40
増井浩俊(31) 56 1.50 1敗39s 60.0 71 1.05

有原航平選手の彼女は?結婚は?

有原航平投手に彼女はいるか…

ということに関しては、現時点では特に噂になる女性もいないようです。

しかし、だからと言って彼女がいないと断言できるわけではありません。

もし今、彼女がいないとしても、今季の活躍ぶりで一気に知名度や注目度がアップし、将来はチームのエースになれるほどの逸材だけに、きっとこれから彼女の噂もちらほら出てくるかもしれません。

日ハム球団新15連勝に続くキング有原タイトル獲得は!?

今季の有原航平投手はコントロールがまとまり、しかも剛速球を投げ込む本来のスタイルをプロの世界でも活かせるようになりました。

もちろんパリーグ上位をいき、一時はチームも15連勝をマークするほどですから、最多勝、最優秀防御率のタイトルに最も近い有原航平投手は他球団からのマークも厳しくなるでしょう。

日ハム15連勝
日本ハム、球団新15連勝にナインを出迎える栗山監督

パリーグ各球団 連勝・連敗記録
球団 連勝 年度 連敗 年度
ソフトバンク 18  1954年 10 1984年
日本ハム 15 2016年 14 1985年
ロッテ 18 1960年 18 1998年
楽天 7 2008年 11 2005年
西武 11 2006年 12 1979年
オリックス 13 1994年 10 2007年

昨季は1軍でシーズン通じて先発として投げたことがないだけに、夏場を乗り切れるかも初のタイトル獲得のポイントでしょう。

これらをクリアすれば、タイトル獲得を実現できる力は十分にあるはずです。

2015年度 パ・リーグ最多勝トップ10
順位 選手 勝敗 防御率 投球回 三振 WHIP
1位 大谷翔平(日ハム) 15勝5敗 2.24 160.2 196 0.91
1位 涌井秀章(ロッテ) 15勝9敗 3.39 188.2 117 1.25
3位 武田翔太(Sバンク) 13勝6敗 3.17 164.2 163 1.22
4位 石川歩(ロッテ) 12勝12敗 3.27 178.2 126 1.26
5位 十亀剣(西武) 11勝7敗 3.55 152.0 107 1.30
6位 吉川光夫(日ハム) 11勝8敗 3.84 159.1 93 1.31
7位 西勇輝(オリックス) 10勝6敗 2.38 162.2 143 1.13
7位 スタンリッジ(Sバンク) 10勝7敗 3.74 144.1 81 1.34
7位 攝津正(Sバンク) 10勝7敗 3.22 134.0 92 1.31
7位 東明大貴(オリックス) 10勝8敗 3.35 161.1 118 1.17
7位 メンドーサ(日ハム) 10勝8敗 3.51 148.2 85 1.32
7位 則本昂大(楽天) 10勝11敗 2.91 194.2 215 1.15

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク