常勝ホークス四番主将の内川聖一の経歴は?成績・年俸・嫁

常勝ホークス四番主将の内川聖一の経歴は?成績・年俸・嫁ソフトバンクホークスは今やパリーグでも常にトップ争いをする常勝チームとなりました。

その中でも四番で主将を務める内川聖一選手は中軸として活躍していますね!

常勝チームで四番というだけでも凄いことですが、主将も兼任していることから、精神的な主柱としてもなくてはならない存在になっているのではないでしょうか?

そこで、今回はそんな内川選手についてご紹介させていただきます!

今回はそんな岩瀬仁紀投手についてご紹介させていただきましょう!

スポンサーリンク
アドバンク大

内川聖一の経歴・生い立ち

内川聖一

内川 聖一(うちかわ せいいち)

生年月日 1982年8月4日(34歳)
出身地 大分県大分市
身長 185cm
体重 93kg
ポジション 外野手、内野手
投打 右投右打
プロ入り 大分工〜2000年 ドラフト1位

内川選手は大分県大分市の出身で、現在は34歳になります。

大分工業高校時代は骨に穴が開く骨嚢腫になり、左かかとを3回に亘って手術するというある意味では野球を続けることすら困難な状況の中でプレーしていました。

それでも高校通算で43本の本塁打を放つなど、この頃から打撃センスは卓越していたことがわかります。

大分工業高校 内川聖一
▲大分工業高校時代の内川聖一選手

甲子園には残念ながら届きませんでしたが、2000年のドラフトで横浜ベイスターズに一位指名を受けて入団、今に至るというわけですね!

ちなみにこの時、広島カープからの指名も有り得る状況だったのですが、当時の広島は猛練習で知られており、ケガを抱えたような状態では入団してもやっていくのが厳しいと判断して、広島カープから指名があった場合、入団を拒否する意向も示していました。

チームそれぞれのやり方がある中ですから仕方がない部分もあるのですが、当時の事情を考慮すれば仕方がない話でもあるでしょう。

性格についても触れておくと感情を表に出したようなハッキリとした性格であるため、誤解を生むことも多々あって、性格が悪い等と言われることも少なくはなかったようです。

しかし、実際には思った事を口に出すというだけの事で決して性格が悪いわけではなく、強気ではありますが、明るくて優しい性格だと言われていますね。

WBC 内川聖一
▲2013年 第3回WBC準決勝プエルトリコ戦後

内川聖一の嫁はどんな人?

内川聖一内川選手のお嫁さんについてですが、元フジテレビのアナウンサーを務めていた長野翼さんという方です。

女子アナとプロ野球選手の組み合わせは特に珍しくもないのですが、内川選手と嫁さんも取材を通して知り合い、知人を通して交際がスタート。

交際を始めて1年後の2010年に結婚しました!

フジテレビ 長野翼

長野 翼(ながの つばさ)
生年月日 1981年3月16日(35歳)
出身地 愛媛県
血液型 A型
最終学歴 早稲田大学第一文学部
職歴 元フジテレビジョンアナウンサー

その後、長女であるお子さんも生まれ、その辺りから内川選手も性格が以前に比べて丸くなったと言われるようになりましたね。

お子さんとは凧揚げを2人でやっているエピソードもありますし、とても家族を大切にしているように感じます。

性格が丸くなったと言われるのも家族を大切にし、また、守ろうという気持ちの表れだと思います。

元々優れていた野球選手としての実力に加えて、人間性という意味でも魅力が増した選手なのではないでしょうか?

内川聖一オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/uchikawa24/

度重なる怪我を乗り越え名実ともチームの顔に!

プロ野球の世界では如何に怪我を防ぐかが一つ、大切な要素なのですが、内川選手は前述の通り、高校時代から怪我に悩まされてきました。

横浜ベイスターズに入団してからもトレードマークのアゴが右側に曲がって頸椎の神経を圧迫するという珍しい症例に悩まされ、この時も体に力が入らなくなりボールすら握れなくなる事態にまで発展しています。

結局、奥歯の噛み合わせを矯正することで事なきを得ましたが、高校時代の骨嚢腫も含めて、珍しいタイプの怪我をしているのも内川選手の特徴になっています。

内川聖一

年度別打撃成績

2000年 (18歳) ドラフト1位 契約金8千万円

年度 試合数 打率 打点 本塁打 盗塁 年俸
2001年(19)横浜 3 .000 0 0 0 840万
2002年(20) 42 .333 7 2 0 820万
2003年(21) 45 .313 18 4 4 1500万
2004年(22) 94 .287 45 17 2 1850万
2005年(23) 90 .274 23 5 1 2500万
2006年(24) 124 .286 34 4 8 2500万
2007年(25) 92 .279 29 7 3 3500万
2008年(26) 135 .378 67 14 2 3000万
2009年(27) 132 .318 66 17 1 8500万
2010年(28) 144 .315 66 9 1 1億7000万
2011年(29)Sバンク 114 .338 74 12 4 1億7000万
2012年(30) 138 .300 53 7 6 1億7000万
2013年(31) 144 .316 92 19 1 1億7000万
2014年(32) 122 .307 74 18 0 2億7000万
2015年(33) 136 .284 82 11 1 3億0000万
2016年(37) 119 .298 85 15 2 3億3000万
通算成績 1674 .310 845 161 36

2016年9月3日

どちらもプレーすることが実質不可能になる症状でしたので、それを乗り越えたことも貴重な経験として内川選手の力になっているのではないかと思いますよ!

その他にも2016年にあたる今年は腰痛や相手選手との接触の影響による怪我など、度重なる怪我にも悩まされていて、特に腰に関しては以前から痛めていたのではないかという声もありますね。

事実、昨年の2015年は年間を通して不調のシーズンでしたから、公表されていなかっただけで以前から悪くしていた可能性もあるわけです。

それでも今年は前年度に比べると成績自体は上がっていることから、回復に向かっているのではないかと思われますし、数多くの怪我を乗り越えてきた選手だけに心配は不要でしょう!

また、内川選手は現在、主将も兼任している立場にもあるのですが、本人いわく「みんなが僕を見て安心できるような存在でありたい」と語るようにリーダーとしての自覚は十分!

チームメイトも「内川さんがいるから」と語るように信頼性も高いと言っていいですから、主将としての役割も十分に果たせていると言っていいのではないでしょうか?

内川聖一の記録

内川聖一選手は両リーグ通じての首位打者獲得を始めとして、右打者史上最高打率記録保持者、7年連続での3割到達など、特に打率の高さに定評がありますね!

7年連続3割打者

年度 安打 打率
2008 189 .378
2009 160 .318
2010 182 .315
2011 145 .338
2012 157 .300
2013 180 .316
2014 150 .307

リーグが違う中でも安定した打率が出せる技術も素晴らしいですが、右打者史上最高打率記録(.378)保持者というのは現状で最高の右打者である証でもあります。

右打者としては中日の元監督落合博満さんとならび1位タイ記録。

内川選手は球史に名を残すレベルの選手の証明であるとも言えます。

それに加えて、7年連続での3割到達も計算が立ちやすいと言えますので、チームからすれば頼もしい存在でしょう!

内川聖一WBC

WBC打撃成績

開催年 試合数 打率 打点 本塁打 盗塁 安打
2009年 第2回WBC 6 .333 4 1 0 6
2013年 第3回WBC 6 .348 4 1 1 8
通算 12 .341 8 2 1 14

まとめ

以上、内川選手についてでした。

本来、本塁打を量産するような四番を任されるタイプの選手ではないのですが、勝負強さや確実性を見込まれての起用だと思います。

これまでにはなかった新しい四番の有り方なのかもしれません。

どちらにしても信頼あっての起用であり、またそれに応える力も十分です。

常勝ホークスの四番打者として今後も頑張っていただきたいですね!

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク