常勝巨人復活の鍵は?来季覚醒が期待される若手の選手は?

常勝巨人復活の鍵は?来季覚醒が期待される若手の選手は?今シーズンは2位に終わり、首位・広島に17.5ゲームもの差をつけられました。

CSではファーストステージで横浜DeNAに敗れ、屈辱のシーズンとなってしまいました。

強い巨人を復活させるためには若手の成長も不可欠です。

では来季、覚醒が期待される若手選手を見てみましょう。

2016年 セ・リーグ順位 – 試合数 143試合 –

チーム 勝率 勝差
1位 広島 89 52 2 .631
2位 巨人 71 69 3 .507 17.5
3位 DeNA 69 71 3 .493 2.0
4位  阪神 64 76 3 .457 5.0
5位 ヤクルト 64 78 1 .451 1.0
6位 中日 58 82 3 .414 5.0

クライマックスシリーズ – 試合数 3試合制 –

ファーストステージ:東京ドーム
10/8(土)
14:00
巨人 3-5 DeNA
10/9(日) 14:00 巨人 2-1 DeNA
10/10(月) 14:00 巨人 3-4 DeNA
スポンサーリンク
アドバンク大

覚醒が待たれる期待の若手選手は?

チームとしても非常に期待度が高いのが今季で2年目のシーズンを終えた岡本和真選手でしょう。

1年目は高卒ルーキーながら1軍でプロ初本塁打を記録し今季の飛躍の期待の高まりました。

岡本 和真(おかもと かずま)-読売ジャイアンツ (2015 – )

岡本和真

生年月日 1996年6月30日(20歳)
出身地 奈良県五條市
身長 184cm
体重 96kg
ポジション 内野手
投打 右投右打
プロ入り 智弁学園〜2014年 ドラフト1位

しかしオープン戦から不振を極めた結果、2軍スタートとなり一軍ではわずか3試合の出場にとどまりました。

2016オープン戦 打撃成績

 試合数 打数 安打 本塁打 打点 四死球 盗塁 打率
18試合 61 10 0 3 2 0 .164

それでもファームでは18本塁打をマークしておりその長打力はやはり折り紙付きです。

2016ファーム 打撃成績

 試合数 打数 安打 本塁打 打点 四死球 盗塁 打率
96試合 360 94 18 74 39 0 .261

右の長距離砲が欲しい巨人打線としては岡本選手には早く一軍でその長打力を発揮できるように成長してほしいと願っていることでしょう。

岡本 和真 2017 覚醒

そのためには1軍の投手の球に対応できるようになることが求められます。

来季はまだ3年目だけに、十分成長できる余地はあるでしょう。

2016 打撃成績

 試合数 打数 安打 本塁打 打点 四死球 盗塁 打率
3試合 10 1 0 0 0 0 .100

次に辻東倫選手に注目です!

昨シーズン、3年目にして待望の1軍初出場を果たした辻選手。

辻 東倫(つじ はるとも)-読売ジャイアンツ (2013 – )

辻 東倫(巨人)

生年月日 1994年8月11日(22歳)
出身地 三重県三重郡菰野町
身長 181cm
体重 82kg
ポジション 内野手
投打 右投左打
プロ入り 三重県立菰野高〜2012年 ドラフト3位

今季は一軍で昨年の2試合を大きく上回る15試合に出場しプロ初安打を記録しました。

2016 打撃成績

 試合数 打数 安打 本塁打 打点 四死球 盗塁 打率
15試合 34 6 0 0 4 0 .176

イースタンリーグでは打率3割2分をマークし打撃面で格段の成長を見せています。

2016ファーム 打撃成績

 試合数 打数 安打 本塁打 打点 四死球 盗塁 打率
46試合 125 40 1 9 13 3 .320

どっしりとした体格から一軍の打席に立っても決して見劣りをすることがなく、しぶとさもあり、何かやってくれそうな雰囲気醸し出しています。

辻 東倫(巨人)

来季は左の長距離砲に成長するのではないかと最も期待される選手の1人です。

今季のドラフト5位ルーキー・山本泰寛選手も注目される若手選手の1人です。

山本 泰寛(やまもと やすひろ)-読売ジャイアンツ (2016 – )

山本泰寛(巨人)

生年月日 1993年10月10日(23歳)
出身地 東京都荒川区
身長 176cm
体重 76kg
ポジション 内野手
投打 右投右打
プロ入り 慶應義塾大学〜2015年 ドラフト5位

ルーキーながら一時は1軍でスタメン出場機会を得て、27試合に出場、打率.256という成績を残しました。

山本泰寛(巨人)

2016 打撃成績

 試合数 打数 安打 本塁打 打点 四死球 盗塁 打率
27試合 78 20 0 2 2 0 .256

2軍では打率.252という成績にとどまりましたが、セカンドが手薄なチーム事情もあり1年目から1軍に出場するチャンスをもらいました。

山本泰寛(巨人)

2016ファーム 打撃成績

 試合数 打数 安打 本塁打 打点 四死球 盗塁 打率
78試合 298 75 1 27 24 4 .252

打撃、守備ともに1軍のレベルと言うところまでは達していませんが、1年目の経験をしっかり2年目につなげれば、覚醒する可能性は十分にあるでしょう。

投手ではドラフト7位ルーキーの中川皓太投手でしょう。

中川 皓太(なかがわ こうた)-読売ジャイアンツ (2016 – )

中川皓太(巨人)

生年月日 1994年2月14日(22歳)
出身地 大阪府富田林市
身長 183cm
体重 83kg
ポジション 投手
投打 左投左打
プロ入り 東海大学〜2015年 ドラフト7位

春季キャンプからその素質が高橋新監督の目に留まった投手で、1年目は主に2軍で登板し、14試合を投げて、6勝1敗、防御率2.49という好成績を残しました。

2016 ファーム投手成績

登板 防御率 勝敗 投球回 三振 与四球 自責点
14 2.49 6勝1敗 43.1 40 13 12

中川皓太(巨人)

1軍でも出場機会を得て、2試合に登板し、13.50と結果を残すことは出来ませんでした。

2016 投手成績

登板 防御率 勝敗 投球回 三振 与四球 自責点
2 13.50 0勝0敗 2.0 2 1 3

しかし今季の成績だけを見る限りでは2軍のレベルはもう十分に到達しており、1軍を伺うレベルにまで到達しています。

2年目にどう飛躍してくるかが注目される選手です!

まとめ

チームを強くしていくためには、まず若手をしっかり育てていくことが肝要です。

今季から3軍を設置し、育成体制を整えることに着手した巨人。

3軍監督は、現役時代「バント職人」の異名を持つ川相昌弘監督です。

川相 昌弘(かわい まさひろ)-監督・コーチ 読売ジャイアンツ (2011 – )

川相 昌弘(かわい まさひろ)監督

生年月日 1964年9月27日(52歳)
出身地 岡山県岡山市南区
身長 176cm
体重 74kg
ポジション 内野手
投打 右投右打
プロ入り 岡山南高〜1982年 ドラフト4位

有望若手選手でも1年で結果はなかなか表れないでしょうが継続すれば、その効果を徐々に感じられるはずです。

他球団のFA選手を獲得するといった補強も必要なのかもしれませんが、若手を育てて、戦力にしていくことが巨人復活、そして常勝軍団にしていくためのカギを握るでしょう。

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク