森福允彦投手FA宣言確実!年俸・経歴・獲得球団は?

福岡ソフトバンクの貴重な中継ぎ左腕である森福允彦投手。

今季でプロ10年目のシーズンを終え、FA宣言が確実視されています。

長くソフトバンクの中継ぎを担った投手だけに、もちろん球団側は残留を求める方針のようですが、一方で本人は他球団の評価も聞いてみたい意向も強いようで…。

果たして森福投手はどのような道を選ぶのでしょうか?

スポンサーリンク
アドバンク大

森福允彦の経歴・生い立ち

森福 允彦(もりふく まさひこ)-福岡ソフトバンクホークス (2007 – )

森福允彦(福岡ソフトバンク)

生年月日 1986年7月29日(30歳)
出身地 愛知県豊橋市
身長 172cm
体重 67kg
ポジション 投手
投打 左投左打
プロ入り シダックス〜2006年社会人ドラフト4巡目
プロ通算成績 防2.45(16勝14敗18S125H)投330.1 振303

森福允彦投手は1986年7月29日生まれで、今年30歳。

愛知県豊橋市生まれで、小学1年のときから野球を始めました。

森福允彦(愛知豊橋ボーイズ)

小学6年生のときには、豊橋市の選抜メンバーとして全国制覇を成し遂げたこともありました。

その後、地元の中学に進み、高校は豊川高校に進学。

強豪校ひしめく愛知県にあって、甲子園に出場した経験はなかったものの、高校2年生の時には56イニングを投げて、自責点が驚異の0という圧巻のピッチングを繰り広げたこともありました。

森福允彦(豊川高校)

これは工藤公康の愛知県記録を更新するもので、当時は「三河のドクターK」として話題になりました。

高校卒業後の2005年には社会人野球のシダックスに進み、今季限りで引退を表明している日本ハム武田勝投手とともに、チームを都市対抗、社会人日本選手権進出に大きく貢献しました。

森森福允彦(シダックス)

シダックス時代投手成績

登板 防御率 被安打 投球回 三振 四死球 自責点
41 2.52 102 118.0 96 36

上背は172cmと投手としては非常に小柄ながら、思い切りの良いピッチングがプロスカウトの注目されるところとなりました。

シダックスの廃部に伴い、高卒2年目ながら、2006年の大学社会人ドラフト4位で福岡ソフトバンクに指名され、入団することになったのです。

森福允彦(2007入団会見)

2006年 ドラフト

希望入団枠 大隣 憲司 投手 近畿大学
3巡目 高谷 裕亮 捕手 白鴎大学
4巡目 森福 允彦 投手 シダックス
5巡目 長谷川 勇也 外野手 専修大学
6巡目 川頭 秀人 投手 福岡大学

森福允彦投手のプレースタイルは?

即戦力左腕として期待され入団した森福投手ですが、社会人出身といってもまだ当時は高卒3年目。

入団後しばらくはプロの壁にぶち当たる年が続きました。

課題であったコントロールを改善するために、4年目からはサイドスローに転向。

森福允彦(福岡ソフトバンク)

このことが森福投手がプロとして活躍できる礎となったのです。

以降は一軍に定着し、2011年以降は4年連続で50試合以上に登板、2013年にはWBCの日本代表にも選出されるほど、日本代表する中継ぎ左腕となりました。

年度別投手成績

2006年 (20歳) 大学生・社会人ドラフト4巡目 契約金7000万円

年度 登板 防御率 勝敗 投球回 三振 年俸
2007年(21) 7 1.50 0勝0敗 6.0 7 1200万
2008年(22) 6 6.75 0勝0敗 6.2 3 1100万
2009年(23) 13 4.91 0勝0敗2H 11.0 11 1000万
2010年(24) 36 2.59 3勝1敗5H 48.2 45 1000万
2011年(25) 60 1.13 4勝2敗1S34H 55.2 45 2400万
2012年(26) 65 1.39 2勝5敗17S24H 58.1 55 7000万
2013年(27) 57 2.58 3勝2敗15H 52.1 51 1億2000万
2014年(28) 58 3.02 2勝1敗15H 47.2 47 1億4000万
2015年(29) 32 5.82 0勝2敗14H 17.0 16 1億6000万
2016年(30) 50 2.00 2勝1敗16H 27.0 23 1億2000万
プロ通算:10年 384 2.45 16勝14敗18S125H 330.1 303

森福允彦 侍ジャパン

2013年WBC投手成績

起用 登板 防御率 勝敗 投球回 三振 四死球
救援 2 9.00 2.0 2 2

そんな森福投手は172センチと非常に小柄な投手であるため、同じく小柄ながらプロで主力として長年活躍している東京ヤクルトのベテラン左腕・石川雅規投手やシダックス時代の先輩であり北海道日本ハムの左腕・武田勝投手を目標としていたようです。

石川 雅規(いしかわ まさのり)-東京ヤクルトスワローズ (2002 – )

石川雅規(東京ヤクルトスワローズ)

生年月日 1980年1月22日(36歳)
出身地 秋田県秋田市
身長 167cm
体重 73kg
ポジション 投手
投打 左投左打
プロ入り 青山学院大学〜2001年 自由獲得枠
プロ通算成績 防3.76(152勝137敗)投2436.1 振1358

武田 勝(たけだ まさる)-北海道日本ハムファイターズ(2006 – 2016)

武田勝(北海道日本ハム)

生年月日 1978年7月10日(38歳)
出身地 愛知県名古屋市西区
身長 176cm
体重 73kg
ポジション 投手
投打 左投左打
プロ入り シダックス〜2005年 大学生・社会人ドラフト4巡目
プロ通算成績 防3.02(82勝61敗1s15h)投1242.2 振701

森福投手はファンサービスをとても大切にする選手の一人です。

非常にファンから親しまれ、多くの女性ファンからの支持も集めていました。

女性にモテるようで、かつては女性をお持ち帰りしたとフライデーされることもありましたが、それも森福選手の性格がなせる話題だったのでしょう。

森福 お持ち帰り

森福允彦は結婚しているの?

私生活はちょっとチャラい感じが漂っている森福投手。

かつては女性をお持ち帰りしたことが週刊誌に掲載されたこともあるほどでした。

森福允彦(チャラい)

ただ、森福投手自身はまだ独身なので、女性をお持ち帰りしても、特に大きな問題ではないのですが…。

現在、彼女がいるという情報もないようです。

ところで、森福投手が元サッカー女子日本代表の川澄奈穂美選手とよく似ていると、インターネット上では話題になったこともありました。

だからといって、2人の間に関係があると言うわけではなく、あくまでも顔が似ていると言うだけの話。

森福允彦 川澄奈穂美

並べてみると、なるほど似ていますね。

まとめ

森福投手は今年のオフ、FA宣言しようという意向があるようです。

ソフトバンク森福FA行使へ 巨人、阪神など調査、慰留含め争奪戦も
今季国内フリーエージェント(FA)権を取得した森福允彦投手(30)が、権利を行使する方向であることが16日、分かった。10年目の今季は2年ぶりの50試合登板を達成し、チーム2位タイの18ホールドポイントを記録。貴重な中継ぎ左腕がFA宣言すれば複数球団が獲得に名乗りを上げることが予想され、移籍、退団する可能性も出てきた。

毎年のように多くの試合リリーフで登板しているタフネス左腕であり、補償が、必要ないCランクの選手でもあるということから、獲得に興味を示す球団が多く出てきそうです。

森福允彦(巨人)

すでに巨人や阪神は獲得に興味があるという報道がされました。

他球団の評価も聞いてみたいという森福投手。

どこの球団も欲しがるような中継ぎ左腕だけに、その獲得競争の行方、また、森福投手の動向も要注目です。

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク