ヤクルトの頭脳・中村悠平捕手!球界の名捕手になれるか?

ヤクルトの頭脳・中村悠平捕手!球界の名捕手になれるか?東京ヤクルトの現正捕手は中村悠平捕手ですが、ヤクルト最強捕手と言えば90年代に活躍した古田敦也さんが記憶に新しいのではないかと思います。

それだけにヤクルト正捕手と言われるとどうしても古田選手の面影が残ります。

同時に大きな期待をかけてみたくなりますよね?

今回はそんなヤクルトの新たな頭脳・中村悠平捕手についてご紹介させていただきましょう!

スポンサーリンク
アドバンク大

中村悠平捕手の経歴・生い立ち

中村悠平捕手は福井県大野市の出身で今年26歳になります。

小学5年の時から野球を始め、内外野を一通り経験した後、捕手になっています。

中村 悠平(なかむら ゆうへい) -阪神タイガース (2010 – )

中村悠平

生年月日 1990年6月17日(26歳)
出身地 福井県大野市
身長 176cm
体重 83kg
ポジション 捕手
投打 右投右打
プロ入り 福井商業高〜2008年 ヤクルトドラフト3位
NPB通算:8年 試537 率.240(1552打数372安打)本15 点151 盗7

福井商業高校時代

高校は福井県立福井商業高校に入学し、1年の秋から正捕手の座を確保。

中村 悠平(福井商業)

2年連続での夏の甲子園出場に大きく貢献しました!

2007年に出場した際には初戦敗退となったものの、翌年には初戦を突破し、2回戦に駒を進めることに成功します。

第89回全国高校野球選手権大会 (2007年)福井商・中村選手2年生時

回戦 対戦校 勝敗
一回戦 佐賀北 (佐賀) 0-2

ですが2回戦の対戦相手であった名門校仙台育英を相手に敗戦、惜しくもベスト16には届きませんでした。

第90回全国高校野球選手権大会 (2008年)福井商・中村選手3年生時

回戦 対戦校 勝敗
一回戦 酒田南(山形) 6-1
二回戦 仙台育英(宮城) 4-6

また、この時の仙台育英には現巨人・橋本到選手も在籍していたことから、プロ入り後の対戦も含めて、ライバル関係にあるといってもいいかもしれません。

橋本 到(はしもと いたる) -読売ジャイアンツ (2009 – )

橋本 到(巨人)

生年月日 1990年4月28日(26歳)
出身地 宮城県仙台市
身長 172cm
体重 70kg
ポジション 外野手
投打 右投右打
プロ入り 仙台育英〜2008年 巨人ドラフト4位
NPB通算:8年 試314 率.240(826打数198安打)本8 点73 盗28

2008年ドラフト会議

後に行われた2008年ドラフト会議でヤクルトから3位指名を受けて入団が決定、現在に至ります。

中村 悠平(ドラフト)

ドラフト指名選手

1位 赤川 克紀 投手 宮崎商業高
2位 八木 亮祐 投手 享栄高
3位 中村 悠平 捕手 福井商業高
4位 日高 亮 投手 日本文理大学附属高
5位 新田 玄気 捕手 パナソニック

中村選手には高校時代から当時プロ野球界で活躍していた阪神・矢野燿大選手や中日・谷繁元信選手などの球界を代表する選手たちのリードを研究していたというエピソードがます。

矢野 燿大(やの あきひろ) -阪神タイガース (1998 – 2010)

矢野燿大(阪神)

谷繁 元信(たにしげ もとのぶ) -中日ドラゴンズ (2002 – 2015)

谷繁元信(中日)

この辺りも研究熱心で捕手向きの性格と言えるのではないでしょうか?

中村 悠平(ヤクルト)

ご家族は?

最後に中村選手のご家族についても触れておくと

2014年1月に今の奥様と結婚されています。

中村 悠平(ヤクルト)の嫁まなみさん
▲ お相手は都内在住の元会社員、まなみさん

燕・中村、長澤まさみ似の年上美女と結婚 来季の“正妻”取り誓う
『若き司令塔』が結婚! ヤクルトの中村悠平捕手(23)が18日、都内の区役所に婚姻届を提出した。お相手は都内在住の元会社員、まなみさん(24)で、2年半の交際を実らせ、ゴールイン。ふたりは都内で新生活をスタートさせており、今年12月に挙式を予定している。女優・長澤まさみ似の美女で、料理上手なまなみさんのサポートとともに成長をとげてきた中村は、結婚を機にさらなる飛躍と“正妻”取りを誓った。

お子さんは2015年のクリスマスイブに長男が生まれています。

現在は嫁さんとお子さんが一人、そして、ご本人を含めた3人家族ということになりますね。

中村悠平捕手のプロ入り後は?

中村選手はつい最近、ヤクルトの正捕手の座を獲得したばかり。

中村 悠平(ヤクルト)

そのきっかけとなるエピソードも存在しています。

2012年当時正捕手だった相川亮二選手が怪我の為に離脱。

相川 亮二(あいかわ りょうじ) -東京ヤクルトスワローズ (2009 – 2014)

相川亮二(ヤクルト)

代役として出場機会が増加し出します。

その年度の最終的な結果として相川選手がマスクを被っている時よりも投手陣全体の成績が良くなったという逸話があります。

中村 悠平(ヤクルト)

この結果が少なからず影響して今の立場が生まれているのはまず間違ないでしょう!

このことがきっかけとなり、捕手に求められる要素であるリード面を評価されることが増えたのではないかと思われます。

年度別打撃成績

2008年(18歳)ヤクルト ドラフト3位 契約金4500万円

年度 試合数 打率 打点 本塁打 盗塁 三振 年俸
2009年(19) 5 .000(4打数0安打) 0 0 0 0 480万
2010年(20) 3 .333(6打数2安打) 1 0 0 4 530万
2011年(21) 13 .333(6打数2安打) 0 0 0 0 580万
2012年(22) 91 .254(209打数53安打) 15 1 1 31 650万
2013年(23) 84 .234(239打数56安打) 24 4 1 37 2400万
2014年(24) 99 .298(325打数97安打) 41 5 0 51 2600万
2015年(25) 136 .231(442打数102安打) 33 2 3 80 4000万
2016年(26) 106 .187(321打数60安打) 37 3 2 47 6700万
NPB通算:8年 537 .240(1552打数372安打) 151 15 7 250

リード面は高評価!?課題は打撃か?

中村選手は前述の通り、リード面での評価も高く、また強肩。

盗塁阻止率も高い数字を記録しているだけに守備面に関しては現時点でも十分なレベルにあるキャチャーです。

年度別守備成績

年度 捕手出場 刺殺 補殺 失策 併殺 許盗塁 捕逸 盗塁刺 阻止率
2009年(19) 3 4 2 0 0 0 0 1 .1000
2010年(20) 3 11 3 0 0 1 1 2 .667
2011年(21) 8 15 0 0 0 1 0 0 .000
2012年(22) 90 433 47 4 9 16 2 14 .467
2013年(23) 84 515 42 9 6 46 2 14 .233
2014年(24) 97 608 57 2 7 48 2 17 .262
2015年(25) 136 890 72 5 14 50 3 23 .315
2016年(26) 106 640 59 3 8 6
NPB通算:8年 526 3116 282 23 44 162 16 71 .305

気になるのはやはり打撃面についてですね。

中村 悠平(ヤクルト)

2014年こそ3割近い打率を記録しているのですが、それ以後は低打率を続けています。

2016年度の成績はついに2割を切ってしまう状態に陥っています。

バッティング面は期待できないのかと言うとそうとも言い切れない部分があります。

高校時代は4番を打っていた事。

中村 悠平(福井商業)

プロ入り後、一度とは言え、3割近い打率を残していることから、決して素質やセンスに欠けるということはないのではないでしょうか?

中村 悠平(ヤクルト)

ただ、ここ数年、怪我などがあった訳ではないだけにおそらくは守備面に対する意識が強くなり過ぎて、打撃が疎かになっている状態かと推測されますね。

基本的に捕手は大変なポジションであり、何よりもディフェンス面の高さが要求される場所です。

中村 悠平(ヤクルト)

考え方としては間違っていないのですが、投手でも打撃に関する意識が求められる時代です。

野手一人として立っている以上は打撃面にも磨きをかけていくもらいたいですね!

中村 悠平(ヤクルト)

リード面を始めとした守備面には定評があるだけに打撃面で2014年ほどの成績を残せれば、歴代の名捕手と肩を並べる事も不可能ではないと思います。

その力は十分に秘めているのキャッチャーではないかと見ています。

ヤクルト打線 (2016年度)

1番 坂口 智隆 センター 試141 率.295(526打数155安打)本0 点39 盗7
2番 川端 慎吾 サード 試103 率.302(420打数127安打)本1 点32 盗3
3番 山田 哲人 セカンド 試133 率.304(481打数146安打)本38 点102 盗30
4番 バレンティン レフト 試132 率.311(457打数123安打)本31 点96 盗0
5番 雄平 ライト 試108 率.296(412打数122安打)本7 点55 盗7
6番 今浪 隆博 ファースト 試94 率.279(201打数56安打)本1 点28 盗0
7番 大引 啓次 ショート 試111 率.231(229打数53安打)本1 点20 盗3
8番 中村 悠平 キャッチャー 試106 率.187(348打数87安打)本3 点37 盗2
9番 小川 泰弘 ピッチャー 登25 防4.50(8勝9敗)投158.0 振114

まとめ

以上、中村悠平選手についてでした。

近年、巨人の阿部捕手や谷繁捕手、矢野捕手がそうであったように名捕手と呼ばれる選手達は打撃に関してチームへの貢献度が高かったのも特徴です。

なので、中軸クラスの打撃を身に付けるのは不可能でも、ある程度の数字は残していく必要があります。

主な名捕手通算成績

名前 通算試合数 通算打率 通算打点 通算本塁打 実働年数
野村克也 3017 .277 1988 657 26年
森祇晶 1844 .236 582 81 20年
田淵幸一 1739 .260 1135 474 16年
古田敦也 2008 .294 1009 217 18年
伊東勤 2379 247 811 156 22年
梨田昌孝 1323 .254 439 113 17年
山倉 和博 1262 .231 426 113 13年
城島健司 (日米)1785 (日米).289 (日米)1006 (日米)292 (日米)18年
阿部慎之助 (16年時)1963 (16年時).286 (16年時)1136 (16年時)373 (16年時)16年

中村選手に限って言えば後はそれだけとも言えます。

守備面のクオリティを落とすのは論外だとしてもそのレベルを維持したまま、打撃面でのパワーアップを果たすことで一流選手への道は開けてくるでしょう!

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク