準決勝 智弁学園 – 龍谷大平安 見どころ・結果

2016選抜高校野球 大会10日目の3月30日(水)第1試合11:00~

準決勝 第一試合  智弁学園 – 龍谷大平安

智弁学園
(奈良)

 2

1

龍谷大平安
(京都)

shiaikekka

2年ぶり10回目の出場となる奈良・智弁学園高と、

4年連続で選抜史上最多40回目の出場となる京都・龍谷大平安高

準決勝第1試合はともに近畿勢の対戦となります。

スポンサーリンク
アドバンク大

智弁学園のこれまでの成績

智弁学園高は1回戦、福井工大福井高戸対戦し4-0の完封勝利で突破すると、

2回戦は鹿児島実高を4-1で下しました。

そして準決勝では春初出場の滋賀学園高を6-0で下しました。

いずれも磐石な試合運びで安定した戦い方で勝利を重ねています。

3試合で失点は鹿児島実高戦の1点のみ。

何と27イニングでわずか1失点と抜群の安定感を見せているエース・村上頌樹投手

やはり注目はエースということになるでしょう。

そして大会も終盤になってくると打線の強力援護も必要。

準決勝で4安打を放ったリードオフマンの納大地選手

そして打撃好調のクリーンアップ、太田英毅選手福元悠真選手

高橋直暉選手の3選手もキーマンです。

村上頌樹
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/

一回戦  智弁学園(奈良) 4 – 0 福井工大福井(福井)

二回戦  智弁学園(奈良) 4 – 1 鹿児島実(鹿児島)

準々決勝 智弁学園(奈良) 6 – 0 滋賀学園(滋賀)

打撃成績 打率.306

打数 得点 安打 打点 三振 四死球 犠打飛 盗塁 失策 本塁打
1回戦 29 4 9 4 6 4 3 3 1 0
2回戦 27 4 5 3 5 5 3 1 1 1
準々決勝 29 6 12 6 5 4 5 0 0 0
合計 85 14 26 13 16 13 11 4 2 1

智弁学園 エース・村上頌樹投手
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/

村上頌樹投手 防御率0.33

投球回数 打者数 被安打 奪三振数 与四死球数 失点 自責点
1回戦 9 38 10 7 1 0 0
2回戦 9 36 6 7 4 1 1
準々決勝 9 29 2 8 1 0 0
合計 27 103 18 22 6 1 1

スポンサーリンク

龍谷大平安のこれまでの成績

一方で龍谷大平安高は1回戦で強豪の高知・明徳義塾高を7-1の圧勝で撃破すると、

2回戦は青森・八戸学院光星高を2-0の完封で下しました。

準決勝は同 じ近畿勢同士の対決で兵庫・明石商高を延長戦の末、

2-1でサヨナラ勝ちで下しています。

こちらも智弁学園高と同じく、左腕エース・市岡奏馬投手

ここま で3試合で30イニングを投げぬき、

わずか2失点と安定感抜群の投球を見せています。

準決勝では3安打を放っており、投打のキーマンであることは間違いあ りません。

また、サヨナラ勝ちを決めた1番・小川晃太朗選手

ラッキーボーイとなっているだけに、要注目です。

いずれも、エースを軸に勝ちあがってきたチーム。

エースの抜群な安定感があってこそ、準決勝まで進出してきました。

そんなエース同士の意地の対決から目が離せません。

一回戦  龍谷大平安(京都) 7 – 1 明徳義塾(高知)

二回戦  龍谷大平安(京都) 2 – 0 八戸学院光星(青森)

準々決勝 龍谷大平安(京都) 2 – 1 明石商(兵庫)

打撃成績 打率.275

打数 得点 安打 打点 三振 四死球 犠打飛 盗塁 失策 本塁打
1回戦 38 7 15 7 5 3 1 2 1 2
2回戦 26 2 5 2 2 1 3 1 0 0
準々決勝 38 2 8 2 11 6 2 1 0 0
合計 102 11 28 11 18 10 6 4 1 2

龍谷大平安対明石商
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/

市岡奏馬投手 防御率0.60

投球回数 打者数 被安打 奪三振数 与四死球数 失点 自責点
1回戦 9 33 6 7 2 1 1
2回戦 9 37 5 2 6 0 0
準々決勝 12 43 5 10 5 1 1
合計 30 113 16 19 13 2 2
スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク