2016夏の甲子園高校野球 試合日程と組合せが決定!注目カードは?

第98回全国高校野球選手権大会の組み合わせ抽選会が8月4日、大阪・フェスティバルホールで行われました。

試合日程は、8月7日から15日間の日程で行われます。

組み合わせは以下の通りになりました。

組み合わせ日程


注目カード

スポンサーリンク
アドバンク大

第98回全国高校野球選手権大会試合日程

第1日 8月7日(日)
1回戦 第1試合 10:30 鳴門(徳島) 3-2 佐久長聖(長野)
1回戦 第2試合 13:00 出雲(島根) 1-6 智弁学園(奈良)
1回戦 第3試合 15:30 九州国際大付(福岡) 6-8 盛岡大付(岩手)
第2日 8月8日(月)
1回戦 第1試合 8:00 いなべ総合学園(三重) 5-3 鶴岡東(山形)
1回戦 第2試合 10:30 大分(大分) 4-12 中京(岐阜)
1回戦 第3試合 13:00 履正社(大阪) 5-1 高川学園(山口)
1回戦 第4試合 15:30 東邦(愛知) 19-9 北陸(福井)
第3日 8月9日(火)
1回戦 第1試合 8:00 市尼崎(兵庫) 4-5
延長10回
八戸学院光星(青森)
1回戦 第2試合 10:30 山梨学院(山梨) 5-3 長崎商(長崎)
1回戦 第3試合 13:00 東北(宮城) 1-7 横浜(神奈川)
1回戦 第4試合 15:30 近江(滋賀) 0-11 常総学院(茨城)
第4日 8月10日(水)
1回戦 第1試合 8:00 関東第一(東東京) 1-2
延長12回
広島新庄(広島)
1回戦 第2試合 10:30 樟南(鹿児島) 9-1 京都翔英(京都)
1回戦 第3試合 13:00 星稜(石川) 2-8 市和歌山(和歌山)
1回戦 第4試合 15:30 大曲工(秋田) 1-6 花咲徳栄(埼玉)
第5日 8月11日(木)
1回戦 第1試合 9:30 八王子学園八王子(西東京) 1-7 日南学園(宮崎)
1回戦 第2試合 12:00 富山第一(富山) 1-0 中越(新潟)
2回戦 第3試合 14:30 前橋育英(群馬) 3-10 嘉手納(沖縄)
第6日 8月12日(金)
2回戦 第1試合 8:00 クラーク(北北海道) 3-5 聖光学院(福島)
2回戦 第2試合 10:30 北海(南北海道) 2-1 松山聖陵(愛媛)
2回戦 第3試合 13:00 尽誠学園(香川) 0-3 作新学院(栃木)
2回戦 第4試合 15:30 秀岳館(熊本) 6-1 常葉学園菊川(静岡)
第7日 8月13日(土)
2回戦 第1試合 8:00 木更津総合(千葉) 2-0 唐津商(佐賀)
2回戦 第2試合 10:30 明徳義塾(高知) 7-2 境(鳥取)
2回戦 第3試合 13:00 盛岡大付(岩手) 11-8 創志学園(岡山)
2回戦 第4試合 15:30 智弁学園(奈良) 2-5 鳴門(徳島)
第8日 8月14日(日)
2回戦 第1試合 8:00 いなべ総合(三重) 7-2 山梨学院(山梨)
2回戦 第2試合 10:30 中京(岐阜) 3-8 常総学院(茨城)
2回戦 第3試合 13:00 東邦(愛知) 10-9 八戸学院光星(青森)
2回戦 第4試合 10:30 履正社(大阪) 5-1 横浜(神奈川)
第9日 8月15日(月)
2回戦 第1試合 9:30 市和歌山(和歌山) 4-6 日南学園(宮崎)
2回戦 第2試合 12:00 樟南(鹿児島) 3-6 花咲徳栄(埼玉)
2回戦 第3試合 14:30 広島新庄(広島) 7-1 富山第一(富山)
第10日 8月16日(火)
3回戦 第1試合 8:00 嘉手納(沖縄) 5-13 明徳義塾(高知)
3回戦 第2試合 10:30 いなべ総合(三重) 1-6 秀岳館(熊本)
3回戦 第3試合 13:00 盛岡大付(岩手) 9-11 鳴門(徳島)
3回戦 第4試合 10:30 履正社(大阪) 4-7 常総学院(茨城)
第11日 8月17日(水)
3回戦 第1試合 8:00 東邦(愛知) 2-5 聖光学院(福島)
3回戦 第2試合 10:30 作新学院(栃木) 6-2 花咲徳栄(埼玉)
3回戦 第3試合 13:00 広島新庄(広島) 0-2 木更津総合(千葉)
3回戦 第4試合 10:30 北海(南北海道) 4-1 日南学園(宮崎)
第12日 8月18日(木)
準々決勝 第1試合 8:00 秀岳館(熊本) 4-1 常総学院(茨城)
準々決勝 第2試合 10:30 鳴門(徳島) 0-3 明徳義塾(高知)
準々決勝 第3試合 13:00 聖光学院(福島) 3-7 北海(南北海道)
準々決勝 第4試合 10:30 木更津総合(千葉) 1-3 作新学院(栃木)
第13日 8月20日(土)
準決勝 第1試合 10:00 明徳義塾(高知) 2-10 作新学院(栃木)
準決勝 第2試合 12:30 北海(南北海道) 3-2 秀岳館(熊本)
第14日 8月21日(日)
決勝 第1試合 14:00 北海(南北海道) 1-7 作新学院(栃木)

第1日 8月7日(日)注目カードは!

智弁学園(奈良)vs 出雲(島根)13:00〜

春の選抜で優勝を飾った奈良の智弁学園高は春夏連覇を目指し、大会1日目の第二試合に登場します。

智弁学園は、今大会2年ぶり18度目の出場になります。

春の選抜は、智弁学園のエース村上頌樹投手が抜群の安定感で見事優勝を勝ち取っています。

奈良県予選では、村上投手があまりピリッとせず、準決勝の郡山高戦、決勝の天理高戦では、僅差の試合を何とかモノにしたという展開でした。

村上投手の出来が試合を左右するのか、智弁学園の春夏連覇達成なるか、注目度は高まります。

智弁学園 村上頌樹投手

智弁学園 村上

2016春の選抜投手成績 防御率0.38

投球回数 打者数 被安打 奪三振数 与四死球数 失点 自責点
1回戦 9 38 10 7 1 0 0
2回戦 9 36 6 7 4 1 1
準々決勝 9 29 2 8 1 0 0
準決勝 9 37 7 4 4 1 0
決勝 11 44 8 6 2 1 1
合計 47 184 33 32 12 3 2

第2日 8月8日(月)注目カードは!

履正社(大阪)vs 高川学園(山口)13:00〜

優勝候補の筆頭!大阪代表の履正社高が大会2日目の第三試合に登場します。

なんといってもプロ注目の履正社左腕・寺島投手に注目が高まります。

大阪予選では、エースとして抜群の安定感で、決勝戦の金光大阪戦では12-0の完封勝利を飾りました。

打線も東大阪大柏原高や桜宮高、金光大阪高などの強豪を相手に2ケタ得点を奪うなど、破壊力は今大会屈指でしょう。

激戦の大阪予選を勝ち抜いてきたその投球術を活かせれば、強打の攻撃力をバックに、優位に試合を展開するのではないでしょうか。

寺島 成輝(てらしま なるき)

寺島成輝

出身校 履正社(大阪府)
出身地 大阪府高槻市
身長 183cm
体重 86kg
ポジション 投手
投打 左投左打
球速 MAX149km
球種 スライダー・フォーク・カーブ・チェンジ
大阪府予選投手成績
 試合数 投球回数 被安打 奪三振 与四死球 失点 防御率
4試合 29 13 43 10 1 0.31

第3日 8月9日(火)注目カードは!

東北(宮城)vs 横浜(神奈川)13:00〜

今年の高校球界でトップクラスの剛速球を投げ込む横浜の藤平尚真投手に注目です!

高校2年生の秋には151キロを計測し、現在は最速152キロを計時します。

現在、横浜高は石川投手との2枚看板となっており、神奈川県予選でも使い分けながら起用されてきました。

完投するというよりも、マウンドである程度のイニングの間、自慢のストレートで相手を力づくで抑えるというピッチングが持ち味です。

強豪の東北高校に持ち味の150キロ台のストレートで相手をねじ伏せるか注目です。

藤平 尚真(ふじひら しょうま)

藤平尚真

出身校 横浜高(神奈川県)
出身地 千葉県富津市
身長 185cm
体重 83kg
ポジション 投手
投打 右投右打
球速 MAX152km
球種 スライダー・フォーク・カーブ
神奈川県予選投手成績
 試合数 投球回数 被安打 奪三振 与四死球 失点 防御率
6試合 22.2 11 30 8 6 2.38

第4日 8月10日(水)注目カードは!

花咲徳栄(埼玉)vs 大曲工(秋田)15:30〜

プロ注目の好投手左腕、花咲徳栄高橋昂也投手に注目が集まります。

左腕から繰り出すストレートは最速152キロ。

春のセンバツにも出場しましたが、熊本・秀岳館高を相手に6回10安打と打ち込まれ、悔しい初戦敗退を喫しました。

その悔しさを胸に、初戦の秋田代表大曲工打線にどんな投球をするか期待が高まります。

どんどん三振を奪えるストレートと春からレベルアップした投球術で旋風を巻き起こせるか注目です。

高橋 昂也(たかはし こうや)

花咲徳栄の左腕・高橋昂

出身校 花咲徳栄(埼玉県)
出身地 埼玉県久喜市
身長 181cm
体重 83kg
ポジション 投手
投打 左投左打
球速 MAX152km
球種 スライダー・フォーク・カーブ・スクリュー・ツーシーム
埼玉県予選投手成績
 試合数 投球回数 被安打 奪三振 与四死球 失点 防御率
6試合 37 11 52 2 0 0.00

第5日 8月11日(木)注目カードは!

八王子学園八王子(西東京)vs 日南学園(宮崎)9:30〜

西東京予選で注目のスラッガー、清宮幸太郎率いる早稲田実業を倒した八王子学園八王子が第一試合に登場します。

八王子

第6日 8月12日(金)注目カードは!

秀岳館(熊本)vs 常葉学園菊川(静岡)15:30〜

選抜ベスト4の強打秀岳館は12日(第6日)の第4試合で強豪の常葉学園菊川と対戦します。

中でもプロ注目の秀岳館・九鬼隆平選手に注目です。

捕手として高校球界ではナンバーワンと、非常に評価が高い選手です。

キャッチングには課題があるものの、パワーあふれる打力は超高校級といえるでしょう。

震災に見舞われた熊本に元気を与えるプレーで、甲子園を沸かすことができるでしょうか。

九鬼 隆平(くき りゅうへい)

九鬼隆平

出身校 秀岳館(熊本県)
出身地 大阪府枚方市
身長 181cm
体重 82kg
ポジション 捕手
投打 右投右打
備考 強肩強打の主将・4番/遠投101m 50m6秒0
2016春甲子園打者成績
 試合数 打数 安打 本塁打 打点 四死球 盗塁 打率
4試合 16 4 0 3 2 1 .250

第7日 8月13日(土)注目カードは!

創志学園(岡山)vs 盛岡大付(岩手) 13:00〜

岡山予選決勝で9回逆転で初出場!

色々と話題となった創志学園が登場します。

注目選手は、なんといってもプロ注目の創志学園高田萌生投手!

福岡ソフトバンク・松坂大輔投手とフォームが似ていることから、「松坂2世」と評価される投手です。

チーム初のセンバツ出場を果たした立役者であり、しかも春夏連続出場の切符もつかみました。

岡山県予選では自己最速を上回る、今季の高校生では最速クラスの154キロのストレートを投げ込みました。

また3回戦からはずっと完投勝利を達成しています。

暑い夏場でも乗り切ることが出来る完投能力とスタミナを手に入れ、春以上に進化している右腕が、甲子園でどんなストレートを見せるか、楽しみです。

高田 萌生(たかだ ほうせい)

高田萌生

出身校 創志学園(岡山県)
出身地 岡山県新見市
身長 178cm
体重 75kg
ポジション 投手
投打 右投右打
球速 MAX154km
球種 スライダー・カーブ・チェンジ
岡山県予選投手成績
 試合数 投球回数 被安打 奪三振 与四死球 失点 防御率
5試合 38 22 33 8 3 0.71
スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク