秀岳館夏の甲子園でも強力打線は健在か?初戦常葉菊川・常総学院・北海戦

秀岳館夏の甲子園でも強力打線は健在か?初戦常葉菊川・常総学院・北海戦第6日 8月12日(金)二回戦 15:30〜

秀岳館
(熊本)

6

1

常葉菊川
(静岡)

第10日 8月16日(火)三回戦 10:30〜

いなべ総合
(三重)

1

6

秀岳館
(熊本)

第12日 8月18日(木)準々決勝 8:00〜

秀岳館
(熊本)

4

1

常総学院
(茨城)

第13日 8月20日(土)準決勝 12:30〜

北海
(南北海道)

4

3

秀岳館
(熊本)

秀岳館の特徴は強力打線といわれる攻撃力の高さにあると思います。

なので、注目されるのは今夏の甲子園でも強力打線が健在であるかどうかになってくるでしょう!

その秀岳館の初戦の相手は常葉菊川に決まりましたね!

今回は、優勝候補にも名前が挙がる秀岳館についてご紹介させていただきます!

スポンサーリンク
アドバンク大

一躍優勝候補になった秀岳館とは?

秀岳館は元々、強豪と呼べるほどではなかったのですが、2014年に元社会人野球の選手で監督も務めた経験を持つ鍛冶舎巧さんが監督になったのをきっかけに躍進したチームです。

「監督が変わっただけでそんなに違うの?」と思われるかもしれませんが、鍛冶舎監督は少年野球チームである「オール枚方ボーイズ」を率いていた経緯があり、このチームは全日本中学野球選手権大会ジャイアンツカップで3度の優勝を果たしているほどの言ってみれば名門のチームです。

今の秀岳館はその名門チームの出身者を中心に構成されているため、高い実力を備えるに至ったというわけですね!

結果、秀岳館のベンチ入りメンバーは全て県外出身者になった背景もあり、一時は勝利至上主義などと非難を集めることもありました。

しかし選手達の真摯な態度もあり、今では少しずつですが、高校野球のファンからも受け入れられるようになってきました。

今年の選抜大会ではベスト4、夏の県予選でも2回戦が9-2、3回戦を12-2、準々決勝7-6、準決勝7-1、決勝も13-2と全体的に打線の力で打ち勝ってきたイメージが強く、準々決勝を除く試合は2点以内で抑えている守備力も侮れません。

鍛治舍 巧(かじしゃ たくみ)監督

鍛冶舎巧監督

出身地 岐阜県揖斐郡大野町
生年月日 1951年5月2日(65歳)
ポジション 外野手
監督歴 ・松下電器
・オール枚方ボーイズ
・秀岳館高等学校
秀岳館高校(熊本県)15年ぶり2度目

秀岳館(15年ぶり2度目)

監督 鍛治舎巧
部員数 98名
所在地 熊本県八代市興国町1-5
チーム打率 県予選 .405
総得点 県予選 48
総失点 県予選 13
熊本県予選戦績
回戦 対戦校 勝敗
二回戦 熊本西 9-2
三回戦 済々黌 12-2
準々決勝 熊本工 7-6
準決勝 文徳 7-1
決勝 九州学院 13-2
甲子園通算戦績
大会 回戦 対戦校 勝敗
2001年夏 2回戦 常総学院 3-0
3回戦 横浜 0-5
2003年春 2回戦 花咲徳栄 延長13回 3-4
2016年春 1回戦 花咲徳栄 6-5
2回戦 南陽工 16-0
準々決勝 木更津総合 2-1
準決勝 高松商 2-4
2016年夏 2回戦 常葉菊川 6-1
3回戦 いなべ総合 6-1
準々決勝 常総学院 4-1
準決勝 北海 3-4

大会 出場回数 勝敗 優勝 準優勝 ベスト4
春の選抜 2回 3勝2敗 0 0 1
夏の選手権 2回 4勝2敗 0 0 1
甲子園通算 4回 7勝4敗 0 0 2

秀岳館の注目選手は?

秀岳館の注目選手は投手ではエースの有村大誠選手、野手では九鬼隆平選手ですね!

有村投手は最速144kmのストレートにスライダー、フォーク、カーブを投げ分けるコンビネーションで打ち取るタイプのピッチャーです。

絶対的な武器を持っているタイプではありませんが、コントロールが良いため、大崩れすることなく、ゲームをしっかり作ってくれるので、信頼できる投手と言っていいのではないでしょうか?

打線に強みを持つ秀岳館なだけに投手として有村選手がある程度ゲームメイクをしてくれれば、チームとしても安定してくるでしょう!

有村大誠投手

有村 大誠(ありむら たいせい)
出身校 秀岳館(熊本県)
出身地 大阪府枚方市
身長 184cm
体重 82kg
ポジション 投手
投打 右投右打
球速 MAX144km
球種 スライダー・フォーク・カーブ
甲子園投手成績
 試合数 回数 被安打 奪三振 四死球 自責点 防御率
3試合 16春 14.2 11 8 1 1 0.61
3試合 16夏 3.1 1 2 2 0 0.00
通算6試合 18.0 12 10 3 1 0.50

九鬼選手は捕手で4番というまさに中核を成す選手で、強肩強打をウリとしています。

プロも注目するほどのパワー溢れる打撃と捕手としてのスケールの大きさは今大会ナンバーワン捕手とも評されるほどですね!

この投打の2人の活躍が今後の秀岳館の結果を占う上でも大きな部分を締めてくるのではないかと思いますよ!

九鬼隆平

九鬼 隆平(くき りゅうへい)
出身校 秀岳館(熊本県)
出身地 大阪府枚方市
身長 181cm
体重 82kg
ポジション 捕手
投打 右投右打
備考 強肩強打の主将・4番/遠投101m 50m6秒0
甲子園打者成績
 試合数 打数 安打 本塁打 打点 四死球 盗塁 打率
4試合 16春 16 4 0 3 2 1 .250
3試合 16夏 12 3 0 1 1 1 .250
通算7試合 28 7 0 3 2 1 .250
2016夏秀岳館出場メンバー
背番号 選手 学年 身長・体重 打投
1 有村 大誠 3年 184・84 右右
2 主将 九鬼 隆平 3年 181・82 右右
3 木本 凌雅 2年 180・78 右右
4 堀江 航平 3年 178・81 右右
5 広部 就平 2年 170・81 右右
6 松尾 大河 3年 174・73 右右
7 天本 昂佑 3年      182・82 右右
8 原田 拓実 3年 175・73 右左
9 木村 勇次 3年 181・75 右左
10 中井 雄亮 3年 186・85 左左
11 田浦 文丸 2年 170・75 左左
12 川端 健斗 2年 174・67 左左
13 井上 智広 3年 182・100 右右
14 宮平 保汰 3年 168・66 右右
15 松成 亮太朗 3年 166・66 右右
16 天野 零弥 3年 170・75 右右
17 半情 冬馬 2年 174・65 右左
18 赤坂 銀次郎 2年 177・75 右右

初戦の相手常葉菊川の注目選手は?

常葉菊川の注目選手は投手ではエースの落合竜杜投手、野手では栗原健選手でしょう!

エースの落合投手は特筆したボールはありませんが、球持ちが良く、タイミングが取り辛いのが持ち味の投手。

落合竜杜

落合 竜杜(おちあい りゅうと)
出身校 常葉学園菊川(静岡県)
出身地 静岡県
身長 178cm
体重 70kg
ポジション 投手
投打 左投左打

栗原選手は高校通算40本以上の本塁打を記録する長打力と50m5秒8の俊足。

さらにそれを生かした守備範囲の広さに強肩をも併せ持つ走攻守が揃った総合力の高さが特徴ですね!

栗原健 常葉菊川

栗原 健(くりはら けん)
出身校 常葉学園菊川(静岡県)
出身地 静岡県浜松市
身長 170cm
体重 73kg
ポジション 外野手
投打 左投左打
備考 50m5秒8 高校通算48発

まとめ

以上、秀岳館についてでした。

強豪校には全国から優秀な選手が集まってきますが、秀岳館の様に一つのチームから集めてくるところも珍しいのではないでしょうか?

中学の頃から同じチームであるが故のチームワークの良さというのも秀岳館に限れば強さの要因として挙げることができますね。

戦力が一ヶ所に集中することを危惧する声もありますが、強さにも様々な形式があっていいと個人的には感じます。

周囲のそういった風潮を吹き飛ばすぐらいの活躍を期待したいと思います!

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク