選抜優勝の智弁学園連覇なるか?好投手村上頌樹の調子は?出雲戦・鳴門戦

第1日 8月7日(日)一回戦 12:00〜

出雲
(島根)



智弁学園
(奈良)

第7日 8月13日(土)二回戦 15:30〜

智弁学園
(奈良)

2

5

鳴門
(徳島)

奈良代表智弁学園は今年2016年の選抜優勝校です。

当然、夏の甲子園でも優勝候補として名前が挙がるのは間違いありません!

また、春夏連覇がかかるだけにその意味でも注目が集まりますね!

そこで今回は、智弁学園とその中でエースと呼ばれる村上頌樹投手についてご紹介させていただきます!

スポンサーリンク
アドバンク大

智弁学園の甲子園戦績は?

 智弁学園高校(奈良県)2年ぶり18度目

智弁学園 初優勝

監督 小坂将商
部員数 47名
所在地 奈良県五條市野原中4-1-51
チーム打率 県予選 .319
総得点 県予選 33
総失点 県予選 16
甲子園通算戦績
大会 出場回数 勝敗 優勝 準優勝 ベスト4
春の選抜 10回 12勝9敗 1 0 1
夏の選手権 18回 21勝18敗 0 0 1
甲子園通算 28回 33勝27敗 1 0 2
2016夏出場メンバー
背番号 選手 学年 身長・体重 打投
1 村上 頌樹 3年 174・78 右左
2 主将 岡沢 智基 3年 182・76 右右
3 高橋 直暉 3年 175・80 右右
4 太田 英毅 2年 176・78 右右
5 大橋 駿平 3年 180・83 右右
6 中村 晃 3年 172・64 右右
7 納 大地 3年 175・73 右左
8 青木 雄大 3年 180・70 右右
9 福元 悠真 2年 178・75 右右
10 畠山 開成 2年 178・82 左左
11 松本 大地 3年 173・66 右右
12 石田 航大 2年 168・67 右右
13 西岡 寿透 2年 180・78 右左
14 藤田 和樹 3年 173・68 左左
15 寺内 佑騎 3年 174・75 左左
16 扇田 将伍 3年 179・78 右左
17 高塚 勢牧 1年 176・68 右右
18 松本 竜也 2年 179・80 右右

苦戦続きだった奈良大会

選抜優勝校として注目されていた智弁学園ですが、夏の甲子園までの道のりは容易ではありませんでした。

県予選では村上投手が本調子には程遠く、県予選にあたる奈良大会では苦戦続きで、3回戦、準決勝、決勝と1点差ゲームに競り勝っての夏の出場となっています。

しかし、それでも持ち味の粘り強さを生かした勝負強さはさすがの一言ですね!

特に決勝の天理戦で貴重な追加点となる本塁打を放った福元選手の活躍は一際光っていたのではないでしょうか?

奈良県予選戦績
回戦 対戦校 勝敗
二回戦 高田商 8-1
三回戦 磯城野 延長11回 5-4
準々決勝 奈良 8-1
準決勝 郡山  延長10回 6-5
決勝 天理 6-5

村上頌樹投手の経歴、生い立ちは?

智弁学園 村上頌樹(むらかみ しょうき)

智弁学園 村上

出身校 智弁学園(奈良県)
出身地 兵庫県南あわじ市
身長 174cm
体重 78kg
ポジション 投手
投打 右投左打
球速 MAX145km
球種 スライダー・カーブ・チャンジ・フォーク

県予選では今一つ、調子が上がらなかった村上投手ですが、粘りの野球を信条とする智弁学園において欠かせない存在であることも確かだと思います。

そんな村上投手の経歴についてですが、村上投手は兵庫県あわじ市出身で、小学校時代は「賀集少年野球クラブ」に、中学時代には「アイルランドホークス」という硬式野球のチームに在籍していました。

中学時代、村上投手が居た南あわじ市立南淡中学校にも野球部はあったのですが、ここの野球部は軟式でしたので、硬式野球チームであった「アイルランドホークス」でプレーしていたようですね。

ただ、この頃はまだ目立つ活躍はありませんでした。

注目され始めたのは智弁学園入学以降と言っていいでしょう!

その後、当時から強豪として名高かった智弁学園に入学し、1年からベンチ入り、2年時にはすでにエースとして活躍していましたね。

また、ご家族に関してですが、ご両親と兄、姉、弟とご本人の6人家族であることがわかっています。

4人兄弟ということで、ご両親を含めると大家族と言っていいのではないでしょうか?

2016春の選抜投手成績 防御率0.38
投球回数 打者数 被安打 奪三振数 与四死球数 失点 自責点
1回戦 9 38 10 7 1 0 0
2回戦 9 36 6 7 4 1 1
準々決勝 9 29 2 8 1 0 0
準決勝 9 37 7 4 4 1 0
決勝 11 44 8 6 2 1 1
合計 47 184 33 32 12 3 2

智弁学園の注目打者は?

智弁学園の打者で注目される選手としては4番の福元悠真選手、1番の太田英毅選手が挙げられるでしょう!

大振りするタイプではないのですが、コンパクトなスイングながら鋭さもあり、ポイントに来ると本塁打にできるだけのパワーも併せ持っています。

それ以外にも走力、肩力にも光る部分がある3拍子そろった選手ですね!

福元悠真 智弁学園

福元 悠真(ふくもと ゆうま)
出身校 智弁学園(奈良県)
出身地 奈良県高市郡
身長 178cm
体重 75kg
ポジション 外野手
投打 右投右打
備考 2年生/遠投100m 50m6秒3
2016春甲子園打者成績
 試合数 打数 安打 本塁打 打点 四死球 盗塁 打率
5試合 21 6 1 4 0 0 .286

太田選手は広角に打ち分けるセンスの良さが特徴、長打力も秘めたバッターで、何よりも1番打者らしい出塁率の高さが目を惹きます。

プロのスカウトも「打球の捉え方が良く、遅い球にも速い球にも対応できる」と絶賛するセンスは将来のプロ候補として確実に名前が挙がる逸材でしょう!

太田英毅 智弁学園

太田 英毅(おおた ひでたけ)
出身校 智弁学園(奈良県)
出身地 兵庫県三木市
身長 176cm
体重 78kg
ポジション 内野手
投打 右投右打
備考 2年生/遠投95m 50m6秒1
2016春甲子園打者成績
 試合数 打数 安打 本塁打 打点 四死球 盗塁 打率
5試合 16 4 0 1 3 2 .316

まとめ

以上、智弁学園についてでした。

智弁学園は粘り強さとそれを生み出す総合力が持ち味のチームですから、他チームと比較した時、ずば抜けた選手がいるようなチームとは言えないかもしれません。

ですがこの粘り強さがあれば夏も制覇できる可能性は十分にあるのではないかと思います。

春夏連覇という偉業を成せるのは智弁学園だけですので、その意味でも健闘を期待したいですね!

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク