常総学院 優勝候履正社補撃破!13年ぶりのベスト8!近江・中京・秀岳館戦

常総学院 優勝候履正社補撃破!13年ぶりのベスト8!近江・中京・秀岳館戦第3日 8月9日(火)一回戦 15:30〜

近江
(滋賀

0

11

常総学院
(茨城)

第8日 8月14日(日)二回戦 10:30〜

中京
(岐阜)

3

8

常総学院
(茨城)

第10日 8月16日(火)三回戦 15:30〜

履正社
(大阪)

4

7

常総学院
(茨城)

第12日 8月18日(木)準々決勝 8:00〜

秀岳館
(熊本)

4

1

常総学院
(茨城)

優勝候補である履正社との一戦を制した常総学院。

13年ぶりのベスト8進出が決まりましたが惜しくも熊本代表秀岳館に負けてしまいました。

そこで今回は常総学院の甲子園実績や中心選手などから常総学院の経歴を見ていきたいと思います!

スポンサーリンク
アドバンク大

常総学院の茨城県大会戦績・夏のメンバーは?

常総学院高校(茨城県)3年連続16度目

常総学院

監督 佐々木力
部員数 102名
所在地 茨城県土浦市中村西根1010
チーム打率 県予選 .310
総得点 県予選 39
総失点 県予選 8
茨城県予選戦績
回戦 対戦校 勝敗
二回戦 土浦湖北 2-0
三回戦 江戸崎総合 14-2
四回戦 中央 8-3
準々決勝 常磐大 8-1
準決勝 下妻二 6-2
決勝 明秀日立 1-0
2016夏出場メンバー
背番号 選手 学年 身長・体重 打投
1 鈴木 昭汰 3年 176・77 左左
2 清水 風馬 3年 181・85 右右
3 宮里 豊汰 2年 174・80 右右
4 有村 恒汰 3年 173・73 右右
5 花輪 直輝 3年 178・78 右左
6 主将 中村 迅 3年 183・82 右左
7 石川 大 3年 172・78 右右
8 陶山 勇軌 2年 180・70 右左
9 鈴木 海斗 3年 174・65 右左
10 倉田 希 3年 181・81 右右
11 樫村 雄大 3年 178・86 右右
12 吉成 智哉 3年 176・70 右左
13 宮本 貴徳 3年 174・74 右左
14 荒 祐広 3年 170・73 右右
15 鈴木 重寛 2年 182・75 左左
16 大曽根 伸哉 2年 176・76 右右
17 宮谷 拓人 3年 173・73 右右
18 伊藤 龍 3年 176・80 左左

3年ぶりベスト8!常総学院の甲子園実績は?

3年ぶりのベスト8を果たした常総学院ですが、これまでの甲子園実績としては春夏共に優勝一回の経験を持ち、準優勝も同じく一回ずつ記録しているいます。

過去の甲子園の実績を見ても優勝して全く不思議はないと言えるだけの成績は収めています。

今大会を含めここ数年では準々決勝で3度敗れているなど、今一つの成績ではありますが、
それでも優勝争いに絡むことが多いチームであり、強豪校の一つではあるでしょう!

甲子園通算成績
大会 出場回数 勝敗 優勝 準優勝 ベスト4
春の選抜 9回 13勝8敗 1 1 0
夏の選手権 16回 28勝15敗 1 1 1
甲子園通算 49回 41勝23敗 2 2 1

常総学院出身のプロ野球選手は?

常総学院出身のプロ野球選手には元巨人の仁志敏久選手、元日本ハムの金子誠選手がいますね!

どちらの選手も10年以上プロ野球の世界で活躍してきた選手で中心選手の一人でもあったと言っていいと思います。

仁志選手は主にバッティングでチームを支えてきた選手ですし、金子選手は守備力に定評があり、中日や巨人で活躍した高い守備力を誇った井端選手と比較して遜色がないと言われるほどでした。

それぞれタイプは異なりますが、チームへの貢献度が高かった点で共通していると言っていいでしょう!

仁志 敏久(にし としひさ)

仁志敏久
▲ 現在は侍ジャパン内野守備・走塁コーチ

生年月日 1971年10月4日(44歳)
出身地 茨城県古河市
身長 171cm
体重 80kg
ポジション 内野手
投打 右投右打
プロ入り 1995年 ドラフト2位(逆指名)
プロ通算:14年 試1587 率.268 本154 点541 盗135
金子 誠(かねこ まこと)

金子誠
▲ 現在は日本ハム一軍打撃コーチ

生年月日 1975年11月8日(40歳)
出身地 千葉県我孫子市
身長 185cm
体重 84kg
ポジション 内野手
投打 右投右打
プロ入り 1993年 ドラフト3位
プロ通算:20年 試1996 率.256 本84 点620 盗113

夏の甲子園 常総学院の中心選手の紹介

常総学院の中心選手は投手では鈴木昭汰選手と打者では4番の宮里豊汰選手ですね!

鈴木選手は最速143kmのストレートと多彩な変化球を織り交ぜたピッチングが持ち味の左腕。

今夏の甲子園ではコントロール重視の投球を意識しているのか、球速こそ出ていませんが、その分安定感が増しました!

元々、多彩な変化球を持っているだけにコントロールが安定すれば相手から見ると厄介な存在になっているのでしょう!

鈴木昭汰

鈴木 昭汰(すずき しょうた)
出身校 常総学院(茨城県)
出身地 茨城県土浦市
身長 175cm
体重 77kg
ポジション 投手
投打 左投左打
球速 MAX143km
球種 スライダー・チェンジ・ツーシーム・シュート・カーブ他
第98回高校野球選手権 今大会の甲子園投手成績 防御率2.30
 対戦校・回戦 投球回数 被安打 奪三振数 与四死球数 自責点
○近江 1回戦 7.1 6 4 0 0
○中京 2回戦 8.0 7 6 5 3
○履正社 3回戦 9.0 13 0 2 2
○秀岳館 準々決勝 3.0 4 4 2 2
通算 4試合 27.1 30 14 9 7

宮里選手についてですが、それほど背は高くないものの、ガッチリとした体格から生み出されるパワーは凄まじく、打席でもフルスイングを信条としている典型 的なホームランバッターです。

横浜高校の藤平投手から本塁打を放ったことで、ドラフト候補にも名前が挙がるほどの逸材です。

同じくドラフト候補として 注目されている鈴木昭汰投手と共に好選手が投打の中心にいるのが常総高校の強みではないでしょうか?

宮里豊汰

宮里 豊汰(みやざと とよた)
出身校 常総学院(茨城県)
出身地 神奈川県川崎市
身長 174cm
体重 80kg
ポジション 内野手
投打 右投右打
備考 遠投100m 50m7秒0

今大会は、秀岳館との準々決勝では惜しくも破れてしまいましたが、試合を振り返るとやはり先制点を取られて相手に主導権を与えてしまった事や守備の乱れから失点してしまう場面が見られました。

隙を与えてしまった事が敗因として挙げられるのではないかと思います。

調子が上向きだった打線が封じられたことも大きかったですが、準々決勝のような試合になると隙を与えた方が不利になりますから、常総学院に関しても同様のことが言えるということですね。

まとめ

惜しくもベスト4はならなかった常総学院ですが、ベスト8という結果には胸を張っていいでしょう!

実力で負けたというよりもミスがあっての結果ですから、悔しさも残るところだと思いますが、この経験を糧にして来年、より強いチームとなって甲子園の舞台に帰ってくることを期待したいですね!

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク