球団最多盗塁の中日荒木雅博!連続無安打で2000本安打ピンチ!今季で引退か?

中日荒木
出典:http://www.nikkan-gendai.com/

荒木 雅博(あらき まさひろ)

生年月日 1977年9月13日(38歳)
出身地 熊本県菊池郡菊陽町
身長 180cm
体重 74kg
ポジション 内野手
投打 右投右打
プロ入り 1995年 ドラフト1位

年度別打撃成績

歴代通算盗塁


年度別通算安打数

かつては井端弘和選手とともに「アライバ」という愛称で鉄壁の二遊間を組んだ中日・荒木雅博選手。

今季開幕前、2000本安打まで残り110本となり、今季に偉業達成が期待されていましたが、

ここへきて連続無安打記録を7月6日時点で45まで伸ばし、不名誉なセリーグ記録を目前に控えています。

そんな荒木雅博選手にスポットを当ててみましょう。

スポンサーリンク
アドバンク大

荒木雅博選手のプロフィール・経歴の紹介

荒木雅博選手は数多くの名選手を輩出した熊本工業高校出身。

1995年のドラフト1位で中日に入団しました。

当時は打撃が課題で、なかなか1軍に定着することができませんでした。

しかし、2001年に規定打席には届きませんでしたが、打率.338のハイアベレージを残し、1軍定着を果たしました。

2004年からは当時中日の監督だった落合博満監督の下で、井端弘和選手と二遊間を組むようになり、その守備力としぶとい打撃で、ベストナインとゴールデングラブ賞を獲得しました。

その年から3年連続でベストナイン、6年連続でゴールデングラブ賞を受賞。

2007年には盗塁王にも輝き、中日の一時代を築きました。

近年は若手の台頭や年齢的な衰えもあってか、試合出場は徐々に減少していますが、2015年シーズン終了時点でプロ通算1890安打を積み重ね、2000本安打まで残り110本に迫っていました。

いぶし銀の打撃で積み重ねてきた安打数。今季の達成はあるのか注目されます。

年度別打撃成績

1995年 (18歳) ドラフト1位 契約金6千万円

年度 試合数 打率 打点 本塁打 盗塁 年俸
1996年(19) 600万→620万
1997年(20) 63 .179 2 0 12 1200万
1998年(21) 7 .000 0 0 0 1200万
1999年(22) 16 .250 0 0 1 1100万
2000年(23) 40 .200 3 0 3 1200万
2001年(24) 111 .338 23 4 13 3000万
2002年(25) 131 .259 18 2 16 3600万
2003年(26) 133 .237 41 3 16 4500万
2004年(27) 138 .292 44 3 39 9000万
2005年(28) 145 .291 41 2 42 1億3000万
2006年(29) 112 .300 31 2 30 1億4000万
2007年(30) 113 .263 25 1 31 1億3500万
2008年(31) 130 .243 28 4 32 1億5000万
2009年(32) 140 .270 38 2 37 1億7500万
2010年(33) 136 .294 39 3 20 2億0000万
2011年(34) 135 .263 24 2 18 2億0000万
2012年(35) 129 .251 31 3 12 1億7000万
2013年(36) 105 .222 19 0 12 1億2000万
2014年(37) 109 .268 21 1 17 1億1600万
2015年(38) 97 .251 13 0 9 8800万
通算:19年 1990 .269 441 32 360 19億2020万

*タイトル:盗塁王:1回 (2007年)

球団記録の369盗塁達成!!守備共に走力も健在か?

歴代通算盗塁記録
順位 選手 盗塁 実働 試合
1 福本豊 1065 1969-1988 2401
2 広瀬叔功 596 1956-1977 2190
3 柴田勲 579 1962-1981 2208
4 木塚忠助 479 1948-1959 1288
5 高橋慶彦 477 1976-1992 1722
6 金山次郎 456 1943-1957 1366
7 大石大二郎 415 1981-1997 1892
8 飯田徳治 390 1947-1963 1965
9 呉昌征 381 1937-1957 1700
9 赤星憲広 381 2001-2009 1127
11 古川清蔵 370 1941-1959 1698
12 高木守道 369 1960-1980 2282
12 荒木雅博 369 1997-2016 2053

2016年7月6日(水)現在

荒木雅博選手といえば、2007年に31盗塁をマークして盗塁王に輝くなど、しぶとい打撃と華麗な守備だけでなく、俊足としても知られています。

2004年からは6年連続で30盗塁以上を記録し、37歳の昨季も9盗塁。

そして今季もここまで、シーズンの折り返し地点をすぎたところですが、すでに9盗塁を決めており、球団記録となる369盗塁を達成し、いまだに足の衰えを感じさせません。

井端弘和選手とは長きに渡って、中日の二遊間コンビとして、「アライバ」としてプロ野球界にその名をとどろかせました。

鉄壁の二遊間は、時としてセンターに抜けようかと言う当たりも、華麗にキャッチし、巧みなグラブトスで息の合ったプレーを見せ、守備だけでも十分にお金が取れる…

それはまさにプロのなせる技でした。

荒木雅博選手は結婚しているの?嫁、家族、子供は?

ところで、荒木雅博選手は野球では華麗な球歴を持っていますが、今年で39歳となりますが、いまだに独身ではないかという噂もあるほど。

一時は、プライベートでも仲が良いとされる井端選手に、「先に結婚されたことが悔しい」とコメントされ、荒木選手自身、苦笑いしたこと。

だから、変な噂が広がったのかもしれませんが…。

しかし、そんなことはなく、13年前の2003年、横浜市内在住の久保田瑞恵さんと結婚しました。すでにお子さんもいらっしゃいます。

迫る引退に悲願の2000本安打達成は可能なのか?

2015シーズンまでの通算安打数
選手 安打数 残り
新井貴浩 ※達成済 1971 29
福留孝介 ※達成済 1933 63
福浦和也 1912 88
荒木雅博 1890 110
青木宣親 ※日米 1847 153

注目される2000本安打達成…今季は広島・新井貴浩選手、阪神・福留孝介選手と、荒木雅博選手と同世代の選手が2000本安打を達成しました。

荒木雅博選手は昨季終了時点で残り110本とし、今季も安打を積み重ねましたが、残り62本のところで、大きな足止めを食らい、連続無安打の記録更新も目前まで迫るほど。

今季のプロ野球もシーズン折り返し地点を過ぎ、このペースで行けば、惜しくも今季は2000本安打には届きません。

出場機会の減少、そして今回の大きな足止め。

様々な影響からか、残り62本に迫った2000本安打に黄信号が灯っています。

再び、スタートを切ることができれば、2000本安打は十分に可能性はあるでしょう。

引退が近いのではと叫ばれていますが、仮に今季2000本安打に届かなかった場合、チームのことを優先に考える荒木雅博選手だけに、あとわずかでの引退ももしかしたら可能性としてはあるかもしれません。

球団としては功労者だけに、何としても2000本を達成してほしいところなのでしょうが…。

荒木雅博選手の年度別通算安打
年度 試合数 打席 打数 安打
1996年(19)
1997年(20) 63 74 67 12
1998年(21) 7 1 1 0
1999年(22) 16 4 4 1
2000年(23) 40 12 10 2
2001年(24) 111 304 272 92
2002年(25) 131 445 406 105
2003年(26) 133 471 417 99
2004年(27) 138 640 602 176
2005年(28) 145 674 623 181
2006年(29) 112 506 464 139
2007年(30) 113 510 457 120
2008年(31) 130 591 538 131
2009年(32) 140 631 582 157
2010年(33) 136 625 579 170
2011年(34) 135 593 543 143
2012年(35) 129 569 510 128
2013年(36) 105 384 338 75
2014年(37) 109 471 395 106
2015年(38) 97 238 211 53
2016年(39) 64 238 211 48
通算:19年 2054 7982 7230 1938

2016年7月6日(水)現在

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
 

コメントの入力は終了しました。