木更津総合VS.秀岳館の見どころ・勝敗予想・試合結果 2016選抜高校野球準々決勝 第三試合

秀岳館
(熊本)
2 試合終了 1 木更津総合
(千葉)

試合の結果

2016選抜高校野球準々決勝第三試合は、

木更津総合は、左腕エース・早川隆久投手が2試合続けて完投。

打撃も好調で投打のかみ合った野球で勝ち進んできたきました。

対する秀岳館は、2回戦で3本塁打を含む18安打16得点をマーク。

木更津総合VS.秀岳館の見どころ準々決勝第三試合の各校分析してみます。

スポンサーリンク
アドバンク大

木更津総合 一・二回戦の戦評 試合のキーマン紹介

2年連続3回目の出場となった千葉・木更津総合高

1回戦は北海道・札幌第一高を5-2で下し、

続く2回戦は優勝候補の筆頭ともされた強豪・大阪桐蔭高を4-1で見事に下しました。

プロも注目する左腕・高山優希投手ら相手の投手陣に対して、

4回以降はヒット1本のみでしたが、3回に5本のヒットを集中させ、

ワンチャンスをモノにして勝利しました。

優勝候補撃破でさらに勢いがついていることでしょう。

左腕エース・早川隆久投手は2試合連続で完投しているだけに、

準々決勝は3番・小池航貴選手、4番・鳥海嵐万選手と

言ったクリーンアップの打線を援護がカギを握ります。

木更津総合 早川隆久
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/

一回戦 木更津総合(千葉) vs. 札幌第一(北海道)の結果

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
木更津総合 0 0 0 0 1 2 2 0 0 5 9 0
札幌第一 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 6 2

二回戦 木更津総合(千葉) vs. 大阪桐蔭(大阪)の結果

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
木更津総合 0 0 0 4 0 0 0 0 0 4 8 1
大阪桐蔭 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 5 1

木更津総合 打撃成績 打率.270

打数 得点 安打 打点 三振 四死球 犠打飛 盗塁 失策 本塁打
1回戦 32 5 9 4 11 6 4 3 0 0
2回戦 31 4 8 4 7 3 3 2 1 0
合計 63 9 17 8 18 9 7 5 1 0

木更津総合 早川隆久投手成績 防御率1.50

投球回数 打者数 被安打 奪三振数 与四死球数 失点 自責点
1回戦 9 38 6 10 7 2 2
2回戦 9 32 5 6 1 1 1
合計 18 70 11 16 8 3 3

スポンサーリンク

秀岳館高 一・二回戦の戦評 試合のキーマン紹介

13年ぶり2回目の出場となった秀岳館高

初戦で埼玉・花咲徳栄高に6-5の僅差で勝利し、

見事選抜初勝利を手にしました。

そして2回戦では山口・南陽工高を相手に打線は18安打16得点の大爆発で勝利しました。

花咲徳栄高との一戦も、南陽工高との一戦も、ともにビッグイニングを作りました。

一度つながり始めると止まらない打線こそが秀岳館高の強みでしょう。

ここまでは打撃では他の勢いがすごすぎてあまり目立っていませんが、

準々決勝という勝負どころにきているだけに、

4番であり、捕手であるというチームの要である九鬼隆平選手がキーマンでしょう。

秀岳館 九鬼隆平
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/

一回戦 秀岳館(熊本) vs. 花咲徳栄(埼玉)の結果

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
花咲徳栄 0 0 1 0 1 0 0 3 0 5 6 1
秀岳館 0 0 5 0 1 0 0 0 X 6 10 1

二回戦 秀岳館(熊本) vs. 南陽工 (山口)の結果

学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
南陽工 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 4
秀岳館 8 1 2 0 4 0 0 1 X 16 18 1

秀岳館 打撃成績 打率.394

打数 得点 安打 打点 三振 四死球 犠打飛 盗塁 失策 本塁打
1回戦 30 6 10 5 4 3 4 2 1 0
2回戦 41 16 18 15 1 5 0 2 1 3
合計 71 22 28 20 5 8 4 4 2 3

秀岳館 九鬼隆平選手成績 打率.375

打数 得点 安打 打点 三振 四死球 犠打飛 盗塁 失策 本塁打
1回戦 4 1 1 2 0 0 0 0 0 0
2回戦 4 3 2 1 0 1 0 1 0 0
合計 8 4 3 3 0 1 0 1 0 0
スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク