36歳になった松坂世代!巨人・杉内俊哉の現在は?

36歳になった松坂世代!巨人・杉内俊哉の現在は?ソフトバンク・巨人のかつてのエース左腕・杉内俊哉投手。

今年15年目のシーズンは自身初の1軍登板なしという結果に終わりました。

杉内投手はいわゆる「松坂世代」と呼ばれていますが、すでに36歳を迎えるベテランの世代となっています。

果たして、松坂世代の選手たちは今、どうなっているのでしょうか。

その1人杉内投手は今後どうなるのか、注目してみましょう。

スポンサーリンク
アドバンク大

「松坂世代」の今季活躍はあったのか?

高校卒業とともにプロ入りした選手であれば、今季で18年目のシーズンを終えた「松坂世代」。

「松坂世代」の中心的象徴「松坂大輔投手」は昨年日本球界のソフトバンクに移籍。

10/2楽天戦にリリーフ登板し、10年ぶりに日本のマウンド上がり1回5失点と苦しい復帰戦となりました。

松坂世代

他の選手もすでに36歳を迎える世代だけに、引退している選手もいれば、まだ現役で奮闘している選手もいます。

しかし年々、確実にプロの世界から「松坂世代」の選手は減少しています。

今年も10月1日より1週間、各球団は戦力外選手を発表しました。

その中には「松坂世代」の名前もちらほらと…。

ドラフト指名の際には様々な話題に上った東京ヤクルト・新垣渚投手。

東京ヤクルト・新垣渚

昨季は広島からFA宣言し、テスト入団を経て埼玉西武に入団した木村昇吾選手。

西武木村昇吾

巨人時代には中継ぎ・抑えで活躍した久保裕也投手らが、戦力外通告を受けました。

久保裕也 DeNA

松坂世代としてプロ入りした選手は合計94名いますが既に69名が引退。

松坂世代2016年戦力外選手

選手 生年月日 2016成績
新垣 渚(ヤ) 1980年5月9日 防6.67(1勝2敗)試6 投29.2 振23
久保 裕也(D) 1980年5月23日 防5.25(0勝0敗1)試9 投12.0 振8
長田 秀一郎(D) 1980年5月6日 防9.00(0勝0敗1)試6 投4.0 振3
木村 昇吾(西) 1980年4月16日 率.221 試38 本0 打5 盗3
竹原 直隆(西) 1980年4月21日 率.200 試22 本1 打6 盗0
加藤 健(巨) 1981年3月23日 出場無

すでに引退している選手

選手 生年月日 通算成績
木佐 貫洋 1980年5月17日 防3.76(62勝72敗10S)試215 投1135.0 振958
森本 稀哲 1981年1月31日 率.259 試1272 本33 打267 盗106
古木 克明 1980年11月10日 率.247 試543 本60 打152 盗12
東出 輝裕 1980年8月21日 率.268 試1492 本12 打262 盗143
赤田 将吾 1980年9月1日 率.255 試913 本30 打211 盗75
久保田 智之 1981年1月30日 防3.16(41勝34敗47S)試444 投612.0 振612

また、36歳と言う年齢もあり、衰えを隠しきれない投手もいます。

阪神・藤川球児投手は日本球界に復帰し、5勝をマークしたものの、かつての球威は感じられませんでした。

阪神・藤川球児

また東京ヤクルト・館山昌平投手は右ひじの手術を受けるなどで、わずか1勝に終わりました。

館山昌平カムバック賞

横浜DeNAの久保康友投手も昨季は8勝をマークしましたが、今季は5勝に終わりました。

横浜DeNAの久保康友

一方で成績が上向いた選手もいます。

福岡ソフトバンク・和田毅投手は5年ぶりの日本球界復帰を果たし、シーズン開幕から先発ローテーションとして、技巧的な投球で15勝をマークし、6年ぶりの最多勝を獲得しました。

ソフトバンクホークス和田毅

松坂世代の現役投手

選手 生年月日 2016成績
和田毅(ソ) 1981年2月21日 防3.04(15勝5敗)試24 投163.0 振157
松坂大輔(ソ) 1980年9月13日 防18.00(0勝0敗)試1 投1.0 振2
藤川球児(阪) 1980年7月21日 防4.60(5勝6敗3S)試43 投62.2 振70
久保康友(D) 1980年8月6日 防3.55(5勝8敗)試15 投96.1 振80
館山昌平(ヤ) 1981年3月17日 防7.24(1勝4敗)試10 投46.0 振33
杉内俊哉(巨) 1980年10月30日 登板無
永川勝浩(広) 1980年12月14日 登板無
江草仁貴(広) 1980年9月3日 登板無

また、巨人・村田修一選手も若手の波に押されかけた時期もありましたが、それでも全試合に出場し、25本塁打、打率.302と復活を遂げました。

村田修一引退試合

松坂世代の現役打者

選手 生年月日 2016成績
村田修一(巨) 1980年12月28日 率.302 試143 本25 打81 盗1
渡辺直人(西) 1980年10月15日 率.309 試70 本0 打16 盗1
工藤隆人(中) 1981年3月30日 率.302 試74 本0 打3 盗5
矢野謙次(日) 1980年9月21日 率.207 試34 本1 打8 盗0
小谷野栄一(オ) 1980年10月10日 率.249 試50 本4 点13 盗1

杉内俊哉投手の全盛期の活躍〜近年は?

杉内 俊哉(すぎうち としや)-読売ジャイアンツ (2012 – )

杉内俊哉(巨人)

生年月日 1980年10月30日(35歳)
出身地 福岡県大野城市
身長 175cm
体重 82kg
ポジション 投手
投打 左投左打
プロ入り 三菱重工長崎〜2001年 ドラフト3順目
プロ通算成績 防2.95(142勝77敗)投2091.1 振2156

杉内投手と言えば、「松坂世代」を代表する選手の1人です。

1998年の夏の甲子園では当時、鹿児島実業高校に在籍していた杉内投手。

杉内俊哉(鹿児島実業)

松坂大輔投手擁する横浜高校と対戦し試合中盤まで壮絶な投げあいを演じながらも、松坂投手に一発を浴びてしまい敗戦しました。

杉内俊哉(鹿児島実業)

第78回全国高校野球選手権大会(1996年)杉内選手1年生時の試合結果

回戦 対戦校 勝敗
一回戦 富山商(富山県) 6-4
二回戦 市船橋(千葉県) 5-3
三回戦 倉敷工(岡山県) 9-2
準々決勝 松山商(愛媛県) 2-5

第79回全国高校野球選手権大会(1997年)杉内選手2年生時の試合結果

回戦 対戦校 勝敗
一回戦 浜松工(愛媛県) 2-4

第80回全国高校野球選手権大会(1998年)杉内選手3年生時の試合結果

回戦 対戦校 勝敗
一回戦 八戸工大一(青森県) 4-0
二回戦 横浜(神奈川県) 0-6

その後、社会人の三菱重工長崎を経て、福岡ダイエーに入団し、2年目には10勝をマーク。

杉内俊哉(三菱重工長崎)

杉内俊哉(ドラフト)

2002年 ドラフト

1巡目 寺原 隼人 投手 日南学園高
3巡目 杉内 俊哉 投手 三菱重工長崎
4巡目 神内 靖 投手 延岡学園高
5巡目 北野 良栄 捕手 星稜高
6巡目 飯島 一彦 投手 新日本製鐵君津
7巡目 養父 鉄 投手 日産自動車
8巡目 井手 正太郎 内野手 日南学園高

4年目には18勝4敗の好成績で自身初の最多勝のタイトルを獲得しました。

2007年以降は4年連続に2ケタ勝利をマークし、2008年からは2年連続で奪三振王のタイトルを獲得。

杉内俊哉(ソフトバンク)

2012年にFAで巨人に移籍し、歴史のあるエース番号「18」を背負い、3年連続で2ケタ勝利をマークし、年俸も5億に到達しました。

杉内俊哉(巨人)

しかし、2015年5月5日の広島戦で初回に10点を奪われると言う歴史的な大炎上。

その後、股関節を痛め、10月には股関節の手術も受けました。

6勝に終わったこともあり、実に4億5000万円ダウンの5000万円での契約更改となったのです。

今季はプロ15年目にして初めて1軍の登板がなく、杉内投手が置かれた立場はますます厳しい状況となっています。

年度別投手成績

2001年 (21歳) ドラフト3巡目 契約金1億円

年度 登板 防御率 勝敗 投球回 三振 年俸
2002年(22) 11 5.93 2勝2敗 44.0 46 1500万
2003年(23) 27 3.38 10勝8敗 162.2 169 1500万
2004年(24) 10 6.90 2勝3敗 45.2 51 5300万
2005年(25) 26 2.11 18勝4敗 196.2 218 4000万
2006年(26) 22 3.53 7勝5敗 132.2 114 1億5000万
2007年(27) 28 2.46 15勝6敗 197.2 187 1億2000万
2008年(28) 25 2.66 10勝8敗 196.0 213 1億9000万
2009年(29) 26 2.36 15勝5敗 191.0 204 2億3000万
2010年(30) 27 3.55 16勝7敗 182.2 218 3億0000万
2011年(31) 23 1.94 8勝7敗 171.1 177 3億5000万
2012年(32) 24 2.04 12勝4敗 163.0 172 3億5000万
2013年(33) 24 3.35 11勝6敗 153.0 14 5億0000万
2014年(34) 26 3.16 10勝6敗 159.1 201 5億0000万
2015年(35) 17 3.95 6勝6敗 95.2 145 5億0000万
2016年(36) 5000万
プロ通算:15年 316 2.95 142勝77敗 2091.1 2156

しかし現在の巨人は確固たる一軍の先発ピッチャーが揃っているわけではありません。その点では杉内投手の本来のピッチングを取り戻せば十分にチャンスはあるはずです。

2016年巨人先発投手陣

先発数 選手 防御率 セーブ
26 田口 麗斗 2.72 10 10 0
26 菅野 智之 2.01 9 6 0
18 内海 哲也 3.94 9 6 0
14 マイコラス 2.45 4 2 0
17 大竹 寛 3.55 6 6 0
18 高木 勇人 4.31 5 9 0

しかしいずれにしても、今季はリハビリに費やした股関節の状況が今後を大きく左右すると言っても過言ではないでしょうし、復活の鍵を握るのは間違いありません。

杉内俊哉投手の嫁・子供は?

杉内投手は2003年に、当時福岡ダイエーホークスの応援番組のレポーターをしていた上葉えりかさんと結婚しました。

上葉えりか

その後、お子さんも誕生し、順風満帆の結婚生活…

杉内俊哉(子ども)

かと思いきや、2013年に不倫現場をスクープされたというニュースがマスコミを騒がせました。

杉内俊哉(不倫)

ホテルから女性と過ごす姿が撮影されてしまったのです。

もはや動かぬ証拠となりましたが、その後、奥様とは離婚したという話もなく結婚生活は続いているようです。

まとめ

かつては一世を風靡した松坂世代の選手たち。

まだプロの一線級で活躍している選手もいる反面、年々その数は減少しています。

松坂世代も早アラフォー。

衰えが目立つ選手も目立ち始めています。

松坂世代をリードしてきた選手の一人、杉内投手も例外ではありません。

プロ野球生命を左右する状況に立たされているだけに、ここから復活しかつての輝きを取り戻すことができるかどうか注目されます。

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク