巨人高橋由伸監督の年俸推移、成績+スキャンダル+野球賭博問題、嫁、子供は?

kmr-bb-taka1647-20151026-ogp_0
出典:http://www.nikkansports.com/

高橋由伸(たかはし よしのぶ)

生年月日 1975年4月3日(41歳)
出身地 千葉県千葉市中央区
身長 180cm
体重 87kg
ポジション 外野手
投打 右投左打

高木京介の野球賭博関与が発覚したニュースが飛び交う中、突然の現役引退、今年から巨人の監督になった高橋由伸について調査してみました。

好青年のイメージがある高橋由伸新監督ですがその素顔は・・・

まずは現役時代の成績、年俸推移から触れて行きます。

スポンサーリンク
アドバンク大

現役時代の成績 プロフィール 年俸推移

年度別打撃成績

1997年 (22歳) 逆指名1位 契約金1億円

年度 試合数 打率 打点 本塁打 盗塁 年俸
1998年(23) 126 .300 75 19 3 1300万
1999年(24) 118 .315 98 34 3 4000万
2000年(25) 135 .289 74 27 5 1億0000万
2001年(26) 140 .302 85 27 3 1億2000万
2002年(27) 105 .306 53 17 1 2億0000万
2003年(28) 118 .323 68 26 3 2億2000万
2004年(29) 109 .317 79 30 1 3億0000万
2005年(30) 88 .298 41 17 1 3億4000万
2006年(31) 97 .260 51 15 1 3億2000万
2007年(32) 133 .308 88 35 1 2億8800万
2008年(33) 91 .236 41 17 1 3億5000万
2009年(34) 1 .000 0 0 0 3億5000万
2010年(35) 116 .268 56 13 2 3億5000万
2011年(36) 95 .246 37 15 0 3億5000万
2012年(37) 130 .239 56 8 2 1億7000万
2013年(38) 68 .303 34 10 0 1億8000万
2014年(39) 72 .286 29 6 0 1億6000万
2015年(40) 77 .278 21 5 2 1億5000万
通算:18年 1819 .291 986 321 29 40億0100万

*表彰

ベストナイン:2回 (1999年、2007年)

ゴールデングラブ賞:7回 (1998年 – 2003年、2007年)

ファーストストライクから広角に打ち分け、守備でも強肩、俊足、走攻守三拍子が揃った、

巨人の歴史でも5本の指に入る名外野手。

特にシーズン先頭打者本塁打NPB記録の保持者で、1番高橋由伸は個人的に大変魅力的なオーダーでした。

年間初回先頭打者本塁打
順位 選手名 球団 本数 年度
1位 高橋由伸 巨人 9 2007
2位 福本豊 阪急 8 1972
2位 ヒルトン ヤクルト 8 1978
2位 石毛宏典 西武 8 1986
2位 デューシー 日本ハム 8 1996
2位 緒方孝市 広島 8 1999
2位 西岡剛 ロッテ 8 2009
8位 松井稼頭央 西武 7 2002

野球選手としてはケガもありましたが、ルーキーから大活躍し、順風満帆と言える選手生活だったのではないでしょうか。

突然の引退に筆者も驚きましたが、今後の監督生活も非常に楽しみです。

嫁は料理の腕は?子供は何人?
スキャンダルの黒歴史が監督業に及ぼす影・・・・

それでは家庭は順風満帆なのでしょうか?  調べてみました。

妻は元アナウンサー小野寺麻衣さんで、子供は娘さんがお二人いらっしゃいます。

ちなみにこの麻衣さんを検索すると「料理」とゆうキーワードが上がってくるんですが、料理が得意だの、料理本が発売されてるだの、そんなお話はありません・・・

このワードが検索されたのは高橋選手が結婚後、激太りしたことにより、ファンの方が「おいおい、嫁はちゃんと料理してんのか?」と調べまくったようです。

結局のところはどうなんでしょうか?

高橋由伸 太った
メディアではこんなやりとりも・・・

麻衣さん「自己流ですが自分で美味しいと思っていればいいんです」

高橋選手「まずまずじゃないですか。カレーはよく作ってもらいます」

まあ普通の家庭料理のような感じですかね。

そして高橋新監督の家庭事情を調べて行くとやはりスキャンダルがどうしても目につきます。

スキャンダルは父親の職業による借金・不倫・女性問題、奇しくも三拍子が揃ってしまいました。

高橋由伸は本来はヤクルトへ行きたかったらい・・・・

実はヤクルトスワローズへの入団意思を固めていた高橋監督に、父親の借金60億円を肩代わりする条件を提示し、巨人入りしたと言われております。

本来は六大学野球で慣れ親しんだ神宮球場を本拠地でプレーしたかったようです。

結果、ホームランが出やすい東京ドームでプレー出来て良かったんじゃないかと感じてます。

そんな中、昨年物議をかもした野球賭博に関する新しいニュースが入りました。

高木京介投手の野球賭博関与への自白。

高木投手への罰則は相当厳しくなるでしょうし、事実上貴重な中継ぎ左腕を失うことになりました。

今回の事件もそうですが、マイコラスの故障や阿部慎之介のコンディション不調もあり、

高橋新監督としての船出は苦しいものになりました。

元巨人清原の逮捕もあり、スキャンダルが続く巨人、高橋新監督への風当りは相当強くなると予想されます。

FAやドラフトで苦戦することも考えられますし、今後の巨人軍、衰退していく可能性も・・・

巨人軍の大きな岐路に立つ、高橋由伸新監督。

高橋新監督自身は人望も厚く、選手やコーチにも大変慕われており、志半ばで引退、新監督に就任した経緯もあり、「高橋新監督を胴上げしよう!」

と一致団結したチームとして強さを見せられるか、その辺りが注目されることでしょう。

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク