巨人・片岡治大選手!レギューラー激戦区の内野で生き残れるか?

巨人・片岡治大選手!レギューラー激戦区の内野で生き残れるか?片岡治大選手といえば、FAで巨人に移籍した選手であり、入団当初は主力として期待されていた時期もありました。

しかし、昨年の2016年にクルーズ選手が加入して以降は控えとしての立場になっており、活躍の場を奪われる形となっていますね。

それを除いても今季巨人の内野陣は激戦区でもあります。

2017年の今季、その中で片岡選手生き残れるかどうかは気になるところでしょう!

そこで、今回は巨人・片岡治大選手についてご紹介させていただきます!

スポンサーリンク
アドバンク大

片岡治大選手の経歴・生い立ち

片岡選手は千葉県千葉市出身で、現在33歳になります。

小学生の頃から野球を始め、4番打者兼投手として活躍しています。

中学時代は、地元千葉のシニアリーグに所属し3年時は主将として全国大会へ出場しています。

片岡 治大(かたおか やすゆき) -読売ジャイアンツ (2014 – )

片岡治大(読売ジャイアンツ)巨人

生年月日 1983年2月17日(33歳)
出身地 千葉県千葉市花見川区
身長 176cm
体重 78kg
ポジション 内野手
投打 右投右打
プロ入り 東京ガス〜2004年 西武ドラフト3巡目
2016年成績 試32 率.222(81打18安打)本2 点4 盗4

宇都宮学園高校時代  -現在名:文星芸術大学附属高等学校 1998〜2000年

高校は、地元を離れ栃木県の宇都宮学園高校に進学。

自身3年時に夏の予選最終戦でサヨナラヒットを放ち甲子園に初出場を果たしています!

第82回選手権大会栃木予選 (2000年)

回戦 対戦校 勝敗
二回戦 馬頭 12-1
三回戦 鹿沼 12-6
四回戦 宇都宮南 4-2
準々決勝 矢板 7-0
準決勝 小山西 6-3
決勝 葛生 3-2

片岡治大(宇都宮学園高校)

甲子園では2回戦・松商学園戦を腰痛で欠場しチームも敗退。

第82回全国高校野球選手権大会 (2000年)宇都宮学園・片岡選手3年生時の試合結果

回戦 対戦校 勝敗
一回戦 丸亀(香川) 5-3
二回戦 松商学園(長野) 4-5

東京ガス時代 2001〜2004年

社会人チームの東京ガスに2001年入社し、実力は確かだったものの、怪我が多く、縁起を担いで登録名を「片岡易之」に変えたというエピソードも存在しています。

片岡易之(東京ガス)

また、その時の同期には現在チームメイトでもある内海哲也投手も在籍していました。

内海哲也(東京ガス)

2004ドラフト会議

1巡目 涌井 秀章 投手 横浜高
3巡目 片岡 易之 内野手 東京ガス
4巡目 山岸 穣 投手 青山学院大学
5巡目 星 秀和 捕手 前橋工業高
6巡目 藤原 虹気 投手 琴丘高

2004年のドラフト会議にて西武ライオンズに3位指名を受けて入団しFAで巨人に移籍、現在に至っています。

プロ入り前のエピソード

片岡選手は3人兄弟の末っ子なのですが、二人の兄が宇都宮学園高校で活躍しており、後に片岡選手が入学したことで、「片岡3兄弟」と呼ばれるようになったという話もありました。

片岡治大選手の性格・噂の彼女は?

33歳の片岡選手は、現在独身。

片岡治大(巨人)

彼女情報を調べてみるとテレビ朝日のアナウンサー・竹内由恵さんやフジテレビの加藤綾子さんとの関係を報じられているようです。

片岡治大(竹内由恵)

竹内さんとは2014年の1月から付き合いがあったとされていましたが、現在は関係もなくなっているとの事でした。

竹内 由恵(たけうち よしえ) -テレビ朝日女性アナウンサー

竹内由恵(テレビ朝日)女子アナ片岡治大

生年月日 1986年1月20日(30歳
出身地 東京都
血液型 O型
最終学歴 慶應義塾大学法学部政治学科
職歴 テレビ朝日編成局アナウンス部(2008年 – )

それと加藤綾子さんとの関係については2013年に始まったとされています。

片岡治大(加藤綾子)

加藤 綾子(かとう あやこ) -元フジテレビ女性アナウンサー

加藤綾子(カトパン)女子アナ片岡治大

生年月日 1985年4月23日(31歳)
出身地 埼玉県三郷市
血液型 O型
最終学歴 国立音楽大学音楽教育学科幼児教育専修
職歴 フジテレビ(2008年 – 2016年)

その際、ダルビッシュ選手と奪い合いになったとまで言われていました。

当人らはその事実を否定しており、何よりダルビッシュ選手はすでに結婚されていますから、あくまでも噂の領域の話であるというのが妥当でしょう。

ダルビッシュ結婚

片岡選手と加藤綾子アナの関係についても加藤アナの周囲の関係者が「信じがたい」と発言していることから信憑性は薄いと言えます。

竹内さんの件も複数の方が候補に挙がっていた事実がありますので、同じく噂に過ぎないと見ていいのではないでしょうか?

何よりも社会人時代の元チームメイトであり、現在も同じチームでプレーしている内海投手曰く、非常にシャイな性格をしているとの事。

普段、お調子者のように振舞っている姿は本来の姿ではないそうですから、それが事実なら、むしろ報道されている話の方に違和感があるといえますね。

片岡治大(西武ライオンズ)

西武全盛期時代の片岡治大選手!

ルーキーイヤーには二塁手または遊撃手として81試合に出場。

2005年  ルーキーイヤー -年度別打撃成績

2004年(21歳) 西武ドラフト3巡目 契約金1億円

年度 試合数 打率 打点 本塁打 盗塁 犠打 三振 年俸
2005年(22) 81 .263(194打数51安打) 16 4 6 14 21 1500万

2006〜2010年 西武全盛期

片岡選手は今でこそ控えのような立場に追い込まれていますが、全盛期だった西武時代では入団2年目から二塁手のレギュラーを奪取!

3年目の2007年には38盗塁で盗塁王も獲得しています。

片岡治大(西武ライオンズ)

2008年には最多安打、その年の得点圏打率リーグトップの数字も記録。

足だけではなく、バッティングでもリーグ屈指の実力を見せてくれました!

同年50盗塁という松井稼頭央選手と小坂誠選手以来となる大記録も打ち立てています!

片岡治大(西武ライオンズ)

年度別打撃成績 -2005〜2011年

年度 試合数 打率 打点 本塁打 盗塁 犠打 三振 年俸
2006年(23) 115 .292(404打数118安打) 44 4 28 33 42 1900万
2007年(24) 116 .256(422打数108安打) 34 3 38 35 51 3600万
2008年(25) 139 .287(582打数167安打) 46 4 50 19 57 5700万
2009年(26) 139 .260(588打数153安打) 58 13 51 12 72 1億0000万
2010年(27) 137 .295(576打数170安打) 54 13 59 14 72 1億1000万

また2009年・侍ジャパン日本代表の原辰徳監督に「走力で代表に選んだ」と語りWBC日本代表に選出されています。

片岡治大(WBC)

同代表のイチローも片岡選手を見て「ファミスタの『ピノ』みたい」と走力を好評価しています。

ピノ(ファミスタ)

イチロー、WBCのキーマンを挙げた
「イチローには、サムライジャパンの大きな力になってくれることは間違いない」。日本代表候補発表の記者会見の席で、そう語った原監督だったが当の本人はどのように思っているのだろうか?21日、TBS系列「Jスポ」では、イチローのインタビューを放送。自身が考えるサムライジャパンのキーマンとなる3選手を挙げた。「日本シリーズを見ていて、良い選手がいっぱいいますよね」。気になる選手は日本&アジアを制した埼玉西武ライオンズにいたのか、イチローが名前を挙げたのは、中島裕之と片岡易之だ。中島については「いい表情をしている。内面が顔に出ている」と印象を述べ、片岡については「足が速い。ファミスタのピノみたい(笑)」と冗談交じりに俊足として知られる野球ゲームのキャラクターを例に挙げたのだった。

WBC打撃成績 -2009年

年度 試合数 打率 打点 本塁打 盗塁 犠打 三振 出塁率
2009年 第2回WBC 7 .308(13打数4安打) 1 0 4 0 0 .400

走塁に関しては2010年までの4年連続での盗塁王獲得を始めとした華々しい活躍はリーグを代表するリードオフマンと言って過言ではないでしょう!

片岡治大(西武ライオンズ)

パ・リーグ歴代盗塁王 -2006〜20011年

年度 選手 盗塁数
2006年 西岡 剛(千葉ロッテマリーンズ) 33
2007年 片岡 易之(西武ライオンズ) 38
2008年 片岡 易之(埼玉西武ライオンズ) 50
2009年 片岡 易之(埼玉西武ライオンズ) 51
2010年 片岡 易之(埼玉西武ライオンズ)
本多 雄一(福岡ソフトバンクホークス)
59
2011年 本多 雄一(福岡ソフトバンクホークス) 60

2011年頃から怪我が目立つようになり5年連続の盗塁王を逃がしています。

西武在籍時の終盤3年間は、思うように成績を伸ばせていません。

2011年〜2013年  西武終盤期 -年度別打撃成

年度 試合数 打率 打点 本塁打 盗塁 犠打 三振 年俸
2011年(28) 86 .230(326打数75安打) 18 1 22 10 51 1億7000万
2012年(29) 52 .225(204打数46安打) 19 2 8 7 30 1億3000万
2013年(30) 72 .290(259打数75安打) 28 4 9 1 35 9500万

タイトル・表彰

盗塁王 4回 (2007年 – 2010年)
最多安打 1回 (2008年)
ベストナイン 1回 (二塁手部門:2008年)
月間サヨナラ賞 1回 (2013年9月度)
オールスターゲームMVP 1回 (2010年 第2戦)

巨人激戦のセカンドで生き残れるか?

ご紹介したように西武時代数々の実績を積み重ねてきた片岡選手。

片岡治大(巨人)FA移籍
▲ 2013年オフにFA宣言。2年で総額3億5000万円・背番号8。

巨人移籍後の一年目は24盗塁を記録し4年ぶりに規定打席に到達しましたが打率は、252と期待されていたほどの数字を残せていません。

片岡治大(巨人)

2014年  巨人移籍後1年目 -年度別打撃成

年度 試合数 打率 打点 本塁打 盗塁 犠打 三振 年俸
2014年(31) 126 .252(429打数108安打) 32 6 24 23 51 1億5000万

2016年も怪我に悩まされ、自己ワーストの記録を作ってしまうなど年々、力の衰えが感じられるというのが正直なところでしょう。

片岡治大(巨人)

2015年〜2016年 -年度別打撃成

年度 試合数 打率 打点 本塁打 盗塁 犠打 三振 年俸
2015年(32) 113 .244(348打数85安打) 36 10 21 36 36 9500万
2016年(33) 32 .222(81打数18安打) 4 2 4 6 8 8600万
NPB通算:12年 1208 .266(4413打数1174安打) 389 66 320 222 526 (17年)6000万

チーム内にもライバルが多く、本命であるクルーズ選手を始めとして2016年ドラフト一位・吉川尚輝選手、若手の山本泰寛選手に加え、中井大介選手や藤村大介選手も控えている状況です。

ルイス・クルーズ  -読売ジャイアンツ (2016 – )

巨人クルーズ

生年月日 1984年2月10日(32歳)
出身地 メキシコ ソノラ州ナボホア
身長 183cm
体重 95kg
ポジション 内野手
投打 右投右打
NPB入り 2014年3月28日

吉川 尚輝(よしかわ なおき)-読売ジャイアンツ (2017 – )

吉川 尚輝(よしかわ なおき)巨人ドラフト1位

生年月日 1995年2月8日(21歳)
出身地 岐阜県羽島市
身長 177cm
体重 79kg
ポジション 内野手
投打 右投左打
プロ入り 中京学院大〜2016年 ドラフト1位

山本 泰寛(やまもと やすひろ) -読売ジャイアンツ (2016 – )

山本泰寛(巨人)

生年月日 1993年10月10日(23歳)
出身地 千葉県千葉市花見川区
身長 176cm
体重 76kg
ポジション 内野手
投打 右投右打
プロ入り 慶應義塾大学〜2015年 巨人ドラフト5位

中井 大介(なかい だいすけ) -読売ジャイアンツ (2008 – )

中井大介(巨人)

生年月日 1989年11月27日(27歳)
出身地 三重県伊勢市
身長 182cm
体重 85kg
ポジション 内野手
投打 右投右打
プロ入り 宇治山田商〜2007年 巨人高校生ドラフト3巡目

藤村 大介(ふじむら だいすけ) -読売ジャイアンツ (2008 – )

藤村大介(巨人)

生年月日 1989年7月25日(27歳)
出身地 熊本県熊本市中央区
身長 174cm
体重 74kg
ポジション 内野手
投打 右投左打
プロ入り 熊本工業〜2007年 巨人高校生ドラフト1巡目

今のままではかなり苦しい状況ではないでしょうか・・・

巨人内野手 2016成績

試合数 選手 打率 安打 本塁打 打点 盗塁
81試合 クルーズ (32) .252 298/75 11 37 0
27試合 山本 泰寛 (23) .256 78/20 0 2 0
43試合 中井 大介 (27) .196 51/10 0 4 0
5試合 藤村 大介 (27) .000 4/0 0 0 0
15試合 辻 東倫 (22) .176 34/6 0 0 0
32試合 片岡 治大 (33) .222 81/18 2 4 4

バッティングはともかく足のスペシャリストとして何年も実績を残しているのはこの中で片岡選手だけ。

片岡治大(巨人)

この激戦を勝ち抜いていくにはその辺りに活路を見出していくしかないのではないかと思います。

昨年「走塁のスペシャリスト」と言われた鈴木尚広選手の引退があり現在巨人には足が使える選手が少ない状況です。

鈴木 尚広(すずき たかひろ) -読売ジャイアンツ (1997 – 2016)

鈴木尚広(巨人)走塁のスペシャリスト

生年月日 1978年4月27日(38歳)
出身地 福島県相馬市
身長 180cm
体重 78kg
ポジション 外野手
投打 右投両打
プロ入り 福島県立相馬高〜1996年 巨人ドラフト4位
NPB通算:15年 試1130 率.265(1339打355安打)本10 点75 盗228

厳しい争いにはなるでしょうが勝負できる要素は備えているだけに走力を生かすことさえできれば、レギュラー候補の一人に登ってくるのは間違いないでしょう!

まとめ

以上、片岡選手についてでした。

近年の成績を見ても苦しい状況にある事は確かです。

片岡選手の場合、他の選手にはない走塁でアピール出来ます。

西武時代の輝きを取り戻すことができればレギュラー争いでもいい勝負ができるのではないかと見ています。

チーム的に見ても走れる選手がいるかいないかで戦術面の幅も変わってくるだけにクルーズ選手を脅かすほどの活躍を期待したいですね!

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク