千葉ロッテドラフト1位 仙台育英高・平沢大河(ひらさわ たいが)身長、体重、家族、生い立ちなど 2016シーズン活躍を予想!  

千葉ロッテドラフト1位 仙台育英高・平沢大河(ひらさわ たいが)身長、体重、家族、生い立ちなど 2016シーズン活躍を予想!  2015_draft_hirasawa_taiga
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/

平沢 大河(ひらさわ たいが)
ポジション 内野手
生年月日 1997年12月24日
身長/体重 176cm/76kg
投打 右左
所属 仙台育英高
侍ジャパン選出歴 2015U-18

スポンサーリンク
アドバンク大

平沢大河(ひらさわ たいが)選手のプロフィール(身長、体重、家族、生い立ちなど)

AS20151127003785_comm
出典:http://www.asahi.com/

平沢 大河(ひらさわ たいが)選手は

宮城県は仙台市の郊外にある多賀城市出身。

ご両親と兄、弟、妹と、実に4人兄弟の6人家族。

今どきでは珍しい大家族の中で育ちました。

とりわけ野球のきっかけを作ったのは自衛隊に務め、

野球経験もあるお父さんのようです。

そんな環境で、

平沢 大河(ひらさわ たいが)選手は

小学1年には早くも野球を始めますが、

何といきなり硬式野球。

中学では七ケ浜シニアリーグに所属し、

2年のときには全国大会に進むほどでした。

このようにシニア時代から輝かしい実績を積み、

全国でも野球の強豪としても知られる仙台育英高に進学しました。

幼い頃から硬式野球に親しんでいたことが、

その後の平沢選手の野球人生に大きなプラスとなり、

それが2球団競合しての千葉ロッテのドラフト1位指名につながったのかもしれません。

仙台育英高時代の成績は?(実績、注目された訳)

平沢 大河(ひらさわ たいが)選手の存在感が一気に高まり、

ドラフト1位指名候補にまで評価を集めたきっかけとなったのは、

やはり高校3年の夏の甲子園でしょう。

名門・仙台育英高の主軸として、

この大会では25打数6安打で、

打率.240とけして高い打率ではなかったものの、

放った6安打のうち、

実に3本が本塁打、2本が2塁打と

パワーがあるところを存分に見せ付けました。

しかも、秋田商高のエースで

ドラフト3位で千葉ロッテに指名され、

プロ野球ではチームメイトになる成田翔投手から

ライトスタンドに一発を放ち、

また高校球界ナンバーワン左腕とされ、

中日のドラフト1位指名を受けた

東海大相模高の小笠原慎之介投手からは2安打放ちました。

高校球界を代表する左腕からヒットを放つなど、

左投手を苦にしないパワフルで勝負強さのある打撃が、

ドラフト1位指名という評価につながったのでしょう。

平沢大河(ひらさわ たいが)選手の2016年の活躍予想

平沢 大河(ひらさわ たいが)選手の評価は

スカウトやプロ野球OBの間でも非常に高いものとなっています。

確かに昨夏の甲子園では打率はけして高くはなく、

三振も目立ちました。

しかし、プロ野球に指名された投手から長打を放っています。

それはスイングスピードが非常に速く、

プロレベルにあることも証明しているのではないでしょうか。

どっしりとした軸がしっかりとした下半身から

繰り出されるシャープなスイングは、

プロ野球だからこそ光り輝くはずです。

速球に強い打者になるでしょう。

一方で変化球にどう対応していくか、

その対応力次第では、

1年目からショートのポジションを奪える可能性は十分に秘めています。

なんせ、小学1年のときから硬式野球をしているわけです。

後は木製バットに早く対応できるかどうか。

1年目はともかくとして、将来が楽しみな選手です。

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク