オリックスドラフト1位 青山学院大・吉田正尚(よしだ まさたか)身長、体重、家族、生い立ちなど 2016シーズン活躍を予想!  

オリックスドラフト1位 青山学院大・吉田正尚(よしだ まさたか)身長、体重、家族、生い立ちなど 2016シーズン活躍を予想!  2015_draft_yoshida_masataka
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/

吉田 正尚(よしだ まさたか)
ポジション 外野手
生年月日 1993年7月15日
身長/体重 173cm/80kg
投打 右左
所属 敦賀気比高-青山学院大
侍ジャパン選出歴 2013大学、2014大学、2015大学

スポンサーリンク
アドバンク大

青山学院大・吉田正尚(よしだ まさたか)選手のプロフィール(身長、体重、家族、生い立ちなど)

1445574262_qkf_700
出典:http://www.aoyama.ac.jp/

吉田正尚(よしだ まさたか)選手は福井県福井市出身。

現在、身長は173cmとけしてプロ野球選手としては大きくありませんが、

体重80キロでどっしり下印象があります。

ご両親とお兄さんの4人家族で、野球はお兄さんの影響で、

小学1年のときから始めました。

足羽中に進学すると、シニアリーグの超名門であり、

プロ野球選手になった選手も輩出している鯖江ボーイズに入団しました。

そして高校は2015年の選抜高校野球で

初優勝を飾った福井県の名門・敦賀気比高校。

巨人・内海投手や

昨年で現役を引退した広島・東出1軍打撃コーチら、

有名選手も輩出しています。

吉田正尚(よしだ まさたか)選手はそんな野球の強豪校で、

入学直後の春からレフトのレギュラーに定着し、

高校時代から通算で52本塁打を放つなど、

その当時から長打力は折り紙つきでした。

青山学院大学時代の成績は?(実績、注目された訳)

吉田 正尚(よしだ まさたか)選手の最大の魅力は何といっても長打力にあります。

高校時代からそのパンチ力には定評がありましたが、

青山学院大に進学しても1部、2部通算で4年間で17本のアーチを架けました。

ホームランを放った相手投手も、

2013年の広島ドラフト2位で当時は亜細亜大のエースだった九里亜蓮投手、

2015年の横浜DeNAドラフト1位の駒沢大・今永昇太投手、

そして同じく東京ヤクルトドラフト1位の東洋大・原樹理投手と、

名だたる投手ばかり。

相手を問わず、思い切ったスイングが出来るのは

吉田 正尚(よしだ まさたか)選手の大きな魅力です。

けして大きくはない体型。

しかしながら、どっしりした構えからの力強いスイングは、

いかにも長打力がありそうな雰囲気を持っています。

青山学院大自体は惜しくも吉田選手が

4年のときに2部リーグに転落しましたが、

打撃はより確実性が高まってきただけに、

オリックスは期待の新人、

左の大砲候補としてドラフト1位指名をしました。

吉田正尚(よしだ まさたか)選手の2016年の活躍予想

オリックスと言えば、

かつて本塁打王を獲得したT-岡田選手が打線の軸を担うべきところが、

近年は打撃がふるわないのがチームとしても痛いところ。

それゆえに2016年の場合、

ボクセビック選手やモレル選手のように

外国人選手に頼らなければならない事情があります。

そうなれば吉田正尚(よしだ まさたか)選手は

持ち前のパワフルな打撃でクリーンアップの期待も高まるでしょう。

キャンプではわき腹を痛めるなどのアクシデントもありましたが、

長いシーズンを考えると十分戦力になりうる素質を持っています。

天性のスイングスピードがプロ野球の環境にも適応してくれば、

シーズン中盤あたりからスタメンに割って入ってくる可能性もありそうです。

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク