オリックス山岡泰輔!ダルビッッシュが認めた社会人No1投手!1年目からの活躍はあるか?

広島・瀬戸内高校時代からその存在が注目されていた山岡泰輔投手。

東京ガスのエースとして、今年のドラフトでは社会人ナンバーワン投手として評価されていました。

オリックス福良監督(東京ガス山岡泰輔)

オリックスが1位指名した山岡投手は、1年目からドラ1の即戦力として期待に応える活躍が出来るでしょうか。

スポンサーリンク
アドバンク大

山岡泰輔投手の経歴・生い立ち

山岡投手は1995年9月22日生まれ、広島市の出身です。

ご両親と妹さんの4人家族で育ちました。

地元の小学校2年のときにソフトボールを始めたのが野球との出会いとなり、その後、同じく地元の中学校に進学すると、軟式野球部に所属しました。

山岡 泰輔(やまおか たいすけ)-オリックス・バファローズ (2017 – )

山岡泰輔(東京ガス)

生年月日 1995年9月22日(21歳)
出身地 広島県広島市
身長 170cm
体重 65kg
ポジション 投手
投打 右投左打
プロ入り 東京ガス〜2016年 ドラフト1位
球種 MAX152km スライダー・チェンジ・カーブ・カット・シンカー

中学卒業後は、広島では野球の強豪校の1つである瀬戸内高校に進学。

1年の秋にはエースを任されるようになりました。

山岡泰輔(瀬戸内)
▲ 瀬戸内高校時代の山岡泰輔投手/2年夏の8強、秋の4強、3年春に10年ぶりV

広島県下では広陵高校など強豪校も多く、なかなか甲子園の切符を手にする事は出来ませんでした。

最後のチャンスとなった3年の夏には現巨人の田口麗斗投手と投げ合いは、地元では語り草となっています。

山岡泰輔(巨人田口)
▲左)山岡泰輔(瀬戸内高)右)田口麗斗(広島新庄/現巨人)

瀬戸内高・エースの山岡泰輔投手と広島新庄高校のエースだった田口麗斗投手との2日間にわたる壮絶な投手戦は、瀬戸内高校を10年ぶりの甲子園進出に導いたのです。

高校卒業後は社会人・東京ガスに就職しました。

山岡泰輔
▲ 東京ガス入社後に1年目から公式戦に出場

都市対抗でも活躍を見せ、今季のドラフトの注目選手の1人となりました。

身長は170cmと投手としては非常に小柄でありながら、最速152キロのストレート。

ものすごい馬力を持ち、さらにスライダーやチェンジアップ、シンカーなど多彩な変化球を操る、剛と柔を上手く使い分けるピッチングが持ち味です。

実践的なピッチングが注目され、今年のドラフト会議でオリックスが1位で単独指名したのです。

山岡泰輔(オリックスドラフト1位)

2016年 ドラフト

1位 山岡 泰輔 投手 東京ガス
2位 黒木 優太 投手 立正大学
3位 岡崎 大輔 内野手 花咲徳栄高
4位 山本 由伸 投手 都城高
5位 小林 慶祐 投手 日本生命
6位 山崎 颯一郎 投手 敦賀気比高
7位 飯田 大祐 捕手 ホンダ鈴鹿
8位 澤田 圭佑 投手 立教大学
9位 根本 薫 外野手 霞ヶ浦高

ダルビッシュが認めた山岡泰輔投手の実力は?

瀬戸内高校時代の3年夏に甲子園出場を経験しましたが、語り草となっているのがその時の広島県予選。

当時、広島新庄高校のエースだった、現在巨人の田口麗斗投手との壮絶な投手戦です。

田口投手(広島新庄)
▲ 3年夏は全7試合(後半4連続完投)

決勝戦で対戦した両者は、互いに譲らぬ白熱の投手戦で、山岡投手は15回を投げぬき、無失点の投球でした。

1日では決着がつかず、2日後に引き分け再試合が行われ、その試合でも9回を投げて無失点の完封で、甲子園出場を決めました。

合計24イニングで、投げた球数は293球に及びました。

山岡泰輔(田口麗斗)

第95回全国高校野球選手権広島大会(2013)山岡投手成績

 回戦・対戦校 投球回数 被安打 奪三振数 与四死球数 自責点
決 勝(7/28) 広島新庄 15.0 1 15 1 0
再試合(7/30) 広島新庄 9.0 5 6 3 0
2試合 21.0 6 21 5 0

そして、出場した甲子園の初戦は高知の強豪・明徳義塾高校。

投手戦で、終わってみれば1-2での敗戦となりましたが、この時の登板を見ていたダルビッシュ有投手が、山岡投手を絶賛したのです。

瀬戸内高校(明徳義塾戦)

第95回全国高校野球選手権大会 (2013年)山岡投手3年生時の試合結果

回戦 対戦校 勝敗
二回戦 明徳義塾(高知県) 1-2

第95回高校野球選手権大会(投手成績) 防御率1.25

 回戦・対戦校 投球回数 被安打 奪三振数 与四死球数 自責点
二回戦 明徳義塾(高知県) 8.0 6 9 3 1

ダルビッシュ有 -テキサス・レンジャーズ (2012 – 2014, 2016 – )

ダルビッシュ有(テキサス・レンジャーズ)

生年月日 1986年8月16日(30歳)
出身地 大阪府羽曳野市
身長 196cm
体重 100kg
ポジション 投手
投打 右投右打
プロ入り 東北高〜日本ハム2004年 ドラフト1巡目
MLB:4年 登100 防3.29(46勝30敗)投645.2 振812

この年の高校野球が終了した頃にダルビッシュは、山岡投手について「動画見たけど、これは一番だわ」と感嘆のツイートをしました。

さらに「すぐにプロに行くべきだ」とも。

山岡泰輔(ダルビッシュ)

山岡泰輔(ダルビッシュ)

インコースを突く制球力、小柄ながら球威のあるストレート。

その投球術にあのダルビッシュ投手がほれ込んだのです。

現在所属している東京ガスでは、高卒ルーキーでありながら1年目から公式戦で起用されるほど。

デビュー戦となる七十七銀行戦で、いきなり6回無失点の好投。

山岡泰輔(侍ジャパン)

2年目には東京ガスのエースとなり、6勝をマークする活躍で、プロからも熱い視線を注がれ、多くの球団が1位候補としてリストアップするほどにまで成長を遂げました。

東京ガス時代 投手成績

年度 登板 防御率 投球回 安打 三振 自責点
14〜16 9 1.83 39.1 25 39 8

国際大会 投手成績

年度 登板 防御率 投球回 安打 三振 自責点
14〜15 6 1.42 12.2 9 12 2

2017年は即戦力になれるか?

社会人ナンバーワン投手と高く評価される山岡投手。

オリックスの先発投手陣といえば、金子千尋投手、西勇輝投手、さらにはディクソン投手と、3本柱はしっかり揃っています。

金子 千尋(かねこ ちひろ)-オリックス・バファローズ (2005 – )

金子千尋(オリックス)

しかし、4番手以降の先発投手が不在の状況だけに、社会人時代も先発で活躍した山岡投手には、先発枠に入ってほしいという思いは強いことでしょう。

2016年 オリックス投手陣

役割 選手 防御率 投球回数 三振
先発 金子 千尋 3.83 7 9 162.0 125
先発 西 勇輝 4.14 10 12 165.1 108
先発 ディクソン 4.36 9 11 171.1 139
先発 山田 修義 4.94 2 7 58.1 43
先発・中継 松葉 貴大 3.26 7 9 132.2 82
先発・中継 山﨑 福也 3.67 3 2 61.1 37

今やオリックスのエースである金子千尋投手も、社会人のトヨタ自動車から入団しており、オリックスには社会人から入団して、ゆくゆくはエースに育つ環境はあります。

ただ、誰もが気になるのが、170cmと投手としては小柄であるという点。

小柄な投手は戦力に育ちにくい傾向があるとする向きもありますが、北海道日本ハムの武田久投手や東京ヤクルトの石川雅規投手ら、170センチ前後の投手でも、長く1軍で活躍する選手は大勢います。

石川 雅規(いしかわ まさのり)-東京ヤクルトスワローズ (2002 – )

石川雅規(東京ヤクルトスワローズ)

変化球の球種も多彩で、内角を攻められる山岡投手ですから、身長など関係なく、即戦力として期待できるのではないでしょうか。

まとめ

今季はシーズン、交流戦、2軍、オープン戦と、すべてにおいて最下位に沈んだオリックス。

オリックスが浮上するために、山岡投手は重要なパーツの1つであることは間違いありません。

山岡泰輔(オリックス)

高校、社会人と注目されたその投手が、その実力をプロでも発揮できるのか。

いよいよあの巨人・田口麗斗投手と投げあい、ダルビッシュ投手にもほれ込まれた山岡投手がプロのマウンドに立ちます。

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク