ハマの宇宙人DeNA開幕投手の井納翔一選手とは?

ハマの宇宙人DeNA開幕投手の井納翔一選手とは?井納翔一
出典:http://sports.yahoo.co.jp/

井納 翔一(いのう しょういち)
ポジション 投手
生年月日 1986年5月1日(29歳)
身長/体重 188cm/91kg
投打 右投右打
所属 木更津総合 – 上武大 – NTT東日本 – 横浜DeNAベイスターズ (2013 – )
2012年 ドラフト3位

DeNAと言えば中畑元監督が数々の話題を提供したチームという印象が強いのではないでしょうか?

2016年にあたる今年はアレックス・ラミレス新監督が就任して注目を集めています。
そんなDeNAのエースと呼ばれているのが、井納翔一選手ですね!

井納選手は2013年に即戦力としての評価を受けてDeNAに入団し、
新人の頃からローテーションの一角として活躍、新人にして完投勝利も記録しました。

特徴は最速152kmの速球と決め球のスプリット、スライダーに加えて、
110km台のスローカーブを投げるなど、緩急自在の投球ができる点にあります。
言い換えれば総合力の高さが光る投手という感じでしょうか。

一つの球を武器にするというよりかはすべてのボールを駆使して相手を
仕留めるタイプに分類されるピッチャーです。

また、様々な天然の発言を繰り返すことでも有名な選手で、
多数の面白エピソードも見どころですね!

スポンサーリンク
アドバンク大

井納翔一!成績・年俸推移・嫁・子供は?

井納翔一選手の成績に関して見ていくと、入団した2013年は
5勝(7敗)と即戦力として見た場合には物足りない面もありますが、
新人であることを踏まえるとまずまずの成績と言っていいのではないでしょうか?

翌年の2014年には3度の完投勝利を含む11勝(9敗)を挙げ、
その素質の高さを見せつけてくれました!

ただ、その次の年である2015年度は完投数こそ前年度と同じですが、
5勝(8敗)と今一つ振るわず、不本意なシーズンでしたね。

チームの状態が下降線を辿っていたといえ、本来の実力を考慮すれば
十分な成績であったとは言えないでしょう。

次に年俸の推移についても見ていきますね。
2013年度の1000万から翌年度(2014年)は1650万とアップし、
その次の2015年は3900万と前年度の倍額以上で契約しています。

しかし、2016年は前年の成績が振るわなかったこともあって、
600万円増の4500万と大幅なアップは叶いませんでした。

それでも本来持っている実力から考えるともっと上がっていても
おかしくない選手だけに今後のさらなる活躍が期待されるところでしょう。

それから、イケメンと言われる井納選手だけに嫁や子供は?
という部分も気になるところですが、井納選手の家族は
2016年の初めに結婚したとされる奥さんとの2人家族です。

奥さんは一般女性なので名前や顔は公表されていませんが、
フリーアナウンサーの平井理央さんに似ていると噂されていますね。

また、現在のところ、お子さんに関しての情報はなく、結婚時期を考えると
まだ先の話でこれからといったところでしょうか。

ハマの宇宙人 井納翔一 今シーズンの活躍は?

不思議な言動や行動でハマの宇宙人の異名を持つ井納翔一選手ですが、
今シーズンは始まったばかりとはいえ、2試合に登板し、2試合とも7回以上を投げ、
自責点1と好スタートを切りました!

すでに1勝をマークしているなど、滑り出しは最高ですね!

しかし、この投手の場合には負け数が勝ち数を上回っている傾向が強く、
過去3年と期間的には短いのですが、通算の成績でも負け数の方が勝ちを
上回っている辺りに今後、若干の不安を感じてしまいます。

ですが、年を重ねるごとに課題も改善されている傾向にありますので、
チーム状態にも左右されることですが、今年は期待ができるのではないかと思いますよ!

以上、井納翔一選手についてとなります。

DeNAは長らく低迷していたチームですが、中畑監督が就任して以降、
少しずつではあるものの、上昇のきっかけを掴みつつあるチームなので、
井納選手がエースとして十分な働きができればAクラスや優勝も狙える位置に
いると言っても過言ではありません。

言い換えるならそれだけ責任も重くなってきますから、
プロ野球を面白くする意味でも井納選手には頑張ってほしいですね!

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク