連続フルイニング出場667でストップ!鳥谷敬選手の復調あるか?

連続フルイニング出場667でストップ!鳥谷敬選手の復調あるか?鳥谷敬出典:http://sportiva.shueisha.co.jp/

鳥谷 敬(とりたに たかし)

生年月日 1981年6月26日(35歳)
出身地 東京都東村山市
身長 180cm
体重 79kg
ポジション 内野手
投打 右投左打
プロ入り 2003年 自由獲得枠

7月24日、マツダスタジアムで行われた阪神vs広島の試合。

スタメン発表で、阪神・鳥谷敬選手の名前はありませんでした。

連続フルイニング出場の記録を継続していたにもかかわらず、今季の絶不調が響き、ついにその記録を667で打ち止めすることになりました。

そんな鳥谷敬選手の復調はあるのか探ってみました。

スポンサーリンク
アドバンク大

鳥谷敬選手のプロフィール・経歴は?

鳥谷敬選手は今年35歳とベテランの域に入ってきましたね。

2010年から2年間は阪神の選手会長。

また2013年からはチームのキャプテンを務めており、名実ともに阪神の中心選手となっています。

出身高は埼玉の名門、聖望学園高。

高校時代はショートだけでなくピッチャーでの試合出場経験もあるほど。

埼玉・聖望学園高

早稲田大学に進学すると、2年生の春にはなんと三冠王に輝くなど、一気に成長。

鳥谷 早稲田時代

早稲田大学時代の成績
試合数 打数 安打 打率 本塁打 打点
96 345 115 .333 11 71

※最年少三冠王、リーグ歴代最多四球

当時の早稲田大学は現在、大リーグで活躍する青木宣親選手。

青木宣親

青木 宣親(あおき のりちか)

生年月日 1982年1月5日(34歳)
出身地 宮崎県日向市
身長 175cm
体重 82kg
ポジション 外野手
投打 右投左打
プロ入り 2003年 ドラフト4巡目

後にオリックスに入団する由田慎太郎選手。

由田慎太郎

由田 慎太郎(よしだ しんたろう)

生年月日 1981年7月20日(35歳)
出身地 宮崎県日向市
身長 175cm
体重 75kg
ポジション 外野手
投打 左投左打
プロ入り 2003年 ドラフト8巡目

また広島に入団する比嘉寿光選手といったそうそうたるメンバー。

比嘉寿光

比嘉 寿光(ひが としみつ)

生年月日 1981年4月19日(35歳)
出身地 沖縄県豊見城市
身長 185cm
体重 87kg
ポジション 内野手
投打 右投右打
プロ入り 2003年 ドラフト3巡目

その中でも鳥谷敬選手は中心選手として、打撃に守備に走塁にと活躍し、プロ野球スカウトの視線を釘付けにしました。

そして2003年のドラフト会議で阪神に自由枠で入団することになったのです。

早稲田 鳥谷 ドラフト

今シーズン鳥谷敬選手が絶不調の訳は?

年度別打撃成績

2003年 (22歳) 高校生ドラフト1巡目 契約金1億円

年度 試合数 打率 打点 本塁打 盗塁 年俸
2004年(23) 101 .251 17 3 2 1500万
2005年(24) 146 .278 52 9 5 2000万
2006年(25) 146 .289 58 15 5 3800万
2007年(26) 144 .273 43 10 7 7000万
2008年(27) 144 .281 80 13 4 9100万
2009年(28) 144 .288 75 20 7 1億3000万
2010年(29) 144 .301 104 19 13 1億6000万
2011年(30) 144 .300 51 5 16 2億6000万
2012年(31) 144 .262 59 8 15 3億0000万
2013年(32) 144 .282 65 10 15 2億8000万
2014年(33) 144 .313 73 8 10 3億0000万
2015年(34) 143 .281 72 6 9 4億0000万
2016年(35)7/27 95 .235 30 6 10 4億0000万
通算:13年 1783 .282 749 132 118 24億6400万

タイトル:最高出塁率:1回 (2011年)

入団後の鳥谷敬選手の活躍はもはや言うまでもありません。

チームのリードオフマンやポイントゲッターとして活躍し、ベストナインには6度、ショートのポジションではゴールデングラブ賞も4度受賞しました。

一時はメジャーへの希望も強かったようですが、今なお阪神でプレーを続け、阪神の功労者であることは間違いありません。

しかし、そんな鳥谷敬選手が金本知憲新監督を迎えた今季、大不振に陥っています。

長打力を求める金本新監督の期待に、自分のバッティングを崩してしまうだけでなく、二転三転と毎日のように変化する打順になかなか適応できなかったのでしょう。

鳥谷敬選手が絶不調

打撃の不振は自慢の守備にも影を落とし、フライを落球したり、キャッチャーからの送球をスルーしてしまったりと、名手としてならしたその姿とはまるで別人のようになってしまいました。

落球 鳥谷

そうなると、ファンやマスコミも、連続フルイニング出場を続ける鳥谷敬選手への風当たりは厳しくなり、また金本新監督の采配にも批判は強くなりました。

落球 鳥谷 金本監督

連続フルイニング出場の記録がかえって足かせとなり、それもまた不振の一端になったのかもしれませんね。

残念ながら連続フルイニング出場の記録は、2016年7月24日に667試合でストップしてしまいました。

667試合は、鉄人衣笠祥雄さんに継ぐ歴代4位の記録です。

連続フルイニング出場歴代記録
順位 選手 球団 試合数 期間
1 金本知憲 阪神 1492 1999.07.21~2010.04.17
2 三宅秀史 阪神 700 1957.07.15~1962.09.05
3 衣笠祥雄 広島 678 1974.04.17~1979.05.27
4 鳥谷敬 阪神 667 2012.03.30~2016.07.24

鳥谷敬選手の家族・嫁情報は?

鳥谷敬選手の子ども時代は、両親と3兄弟という家族で育ちました。

阪神ではチーム屈指のイケメンですが、2005年に結婚されています。

しかも、お相手は高校時代の1年先輩で、野球部のマネージャーと言うから、かつての人気漫画を彷彿とさせます。

鳥谷裕子 嫁 結婚

しかも、自分自身にも3人のお子さんがいらっしゃり、二男一女の父なのです。

長男は2006年生まれで、今年小学校4年生。

育ち盛りに入るお年頃です。

今シーズン復調はあるのか?

鳥谷選手はベテランの域に入ってきたとは言え、今年35歳。

まだまだ老け込む年ではありません。

早大時代に同級生のチームメイトだった青木宣親選手は、現在大リーグのマリナーズで活躍しています。

青木 宣親 マリナーズ

青木 宣親(あおき のりちか)

生年月日 1982年1月5日(34歳)
今季成績 7/27 試73 率.253 本1 点13 盗4

日本球界の同世代選手には北海道日本ハム・田中賢介選手、オリックス・糸井嘉男選手、同僚ではメッセンジャー投手ら、まだ活躍している選手は多くいます。

田中賢介

田中 賢介(たなか けんすけ)

生年月日 1981年5月20日(35歳)
今季成績 7/27 試90 率.301 本2 点43 盗16

糸井嘉男

糸井 嘉男(いとい よしお)

生年月日 1981年7月31日(34歳)
今季成績 7/27 試88 率.295 本10 点51 盗31

メッセンジャー

ランディ・メッセンジャー

生年月日 1981年8月13日(34歳)
今季成績 7/27 試19 防2.94 8勝6敗

今季は極度の不振に陥った鳥谷敬選手ですが、必ず復調するはずです。

ショートと言うポジションは年齢的に厳しくなりつつあるのかもしれませんが、その一方で「連続フルイニング出場」という記録が途絶えたことで、本人も気持ちの面で少し楽になったかもしれません。

これがむしろ復調への足がかりになる可能性は十分にありますね!

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク