ポケモンGO効果でモバイルバッテリーの価値が見直されている!

ポケモンGO効果でモバイルバッテリーの価値が見直されている!ポケモンGO

世界的人気が爆発している「ポケモンGO」

ゲーム中はバッテリーの消費が非常に激しく、ポケモンGOに限らずゲームに熱中しているといつの間にかバッテリーが数%になってしまう事がありますね。

そんな時に便利なのがUSBケーブルでつなぐことでいつでもどこでも充電ができるモバイルバッテリー。

ポケモンGOの爆発的ヒットに合わせてモバイルバッテリーの需要が激増しているようです。

以前はモバイルバッテリーってメジャーじゃなかったですし、値段が少し高いという印象もありました。

困った時はコンビニで売ってるチャージャーを買えばいいかなって認識だったんですが、今回のポケモンGO騒動で考え方が変わりました。

スポンサーリンク
アドバンク大

なにげにコンビニのモバイルチャージャーは高い

まず値段的な問題です。

一回しか使用しないという限定条件ならコンビニのモバイルチャージャーは安いです。

しかしバッテリー問題で困る度に購入していてはかなりの無駄遣いです。

大体コンビニだと1000〜2000円ぐらいかかります。

電池取替え用・充電池使用と2種類ありますが、どちらにせよフル充電一回分ぐらいの容量しかありません。

もちろんモバイルバッテリーがその倍以上の値段ならありだと思いますが、実際はそこまで高くありません。

実際私が購入したのは10000mAhのバッテリー容量のあるモバイルバッテリーで、フル充電3回分以上あります。

これで値段は1699円、しかもスマホと同じぐらいのサイズなので大きさ問題も機になりません。

このモバイルバッテリーの場合、コンビニのモバイルバッテリーと同等かそれ以下の値段な上、2台同時に充電可能、フル充電3回分の大容量、充電することで何度でも使用可能です。

コスパでいうとコンビニのモバイルチャージャーを比較にすることがすでに間違えてるほど差があります。

実際私もこのモバイルバッテリーを購入するまで高いっていうイメージがあり避けてきたんですが、今回のポケモン騒動でなんて安いんだと再認識しました。

モバイルバッテリーは使える場面が多い!

スマホの性能は新製品が出るたびにスマホ本体の性能は上がっていってますが、バッテリー容量はあまり変わっていません。

使い続けてるうちにスマホバッテリーは劣化するので新しい物に買い換えると一時的に前より電池の持ちが良くなりますが、実際は前の電池が劣化していたから感じるだけですね。

しかも性能が良くなったせいでアプリも色々使ったりしてバッテリー消費量が増えて電池の持ちがドンドン悪くなります。

そうすると加減してスマホを使用する必要があり少々ストレスですね。

こんな時モバイルバッテリーを持ってるとスマホのバッテリー残量を気にせず使用できて便利なんです。

ポケモンGO

バッテリー残量を気にせず使えるということは、スマホの電池劣化を気にせずにすみます。

電池の持ちが悪くなったからといって新しいスマホに買い換える必要もないですし、バッテリーパック交換なんてこともしなくていいんです。

さらに2台同時充電が出来るものなら、彼氏彼女で共有できたりします。

野外でお散歩デート、公園デート、動物園デートしてる時でもスマホ充電出来るのでとても便利です。

しかもポケモンGOがこれだけ流行っていますから、類似した屋外で遊ぶゲームアプリも発売されていく可能性もあります。

こうなるとさらにモバイルバッテリー需要も高まるってわけです。

私の購入したPilot 2gs 10000mAhモバイルバッテリーはポケモン発売当初に購入した時1699円でしたが、先日同商品を同店舗でチェックしたら4000円に値上がりしてました。

一ヶ月足らずで値段が2.5倍になってるんですから異常です。

以前の値段に値下がりする可能性もありますが、ポケモンGOのようなスマホゲームが主流になってくればモバイルバッテリーを一人一台所有するのが当たり前になるのも近いですね。

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク