WBCメンバー大野奨太捕手は日本ハム正捕手なのか?

WBCメンバー大野奨太捕手は日本ハム正捕手なのか?日本ハム・大野奨太捕手はWBCメンバーにも選ばれる逸材であります。

国際大会で求められる能力とプロシーズンで求められる能力は必ずしも一致しないだけに大野奨太選手は日本ハム不動の正捕手と言えるのでしょうか。

他にもライバルがいる現状もあるわけですから尚更ですよね。

今回は、そんな大野奨太捕手についてご紹介させていただきましょう!

スポンサーリンク
アドバンク大

大野奨太捕手の経歴・生い立ち

大野奨太選手は岐阜県出身で、現在29歳になります。

小学校の頃に野球を始め、この時には捕手だけではなく、投手や三塁手もこなしていました。

中学になると主に三塁手としてプレーしその後、岐阜総合学園高校に進学しています。

大野 奨太(おおの しょうた) -北海道日本ハムファイターズ (2009 – )

大野奨太(日本ハム)

生年月日 1987年1月13日(29歳)
出身地 岐阜県
身長 177cm
体重 78kg
ポジション 捕手
投打 右投右打
プロ入り 東洋大学〜2008年 日本ハムドラフト1位
NPB通算:8年 試711 率.216(1616打数349安打)本26 点142 盗3

岐阜総合学園高校時代

高校時代も三塁手としてレギュラーになっていたのですが、チーム事情から同秋に捕手に転向します。

2年夏に県大会決勝で敗退。

3年夏には四番・キャッチャーで出場するも前年同様に惜しくも県大会決勝で敗退。

高校通算29本の本塁打を放つも甲子園出場はなりませんでした。

 第85回選手権大会岐阜予選 -大野選手2年生時

決勝戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9
●岐阜総合学園 0 0 0 1 0 1 0 0 0 2
○市岐阜商 0 0 2 1 0 0 0 0 × 3

第86回選手権大会岐阜予選 -大野選手3年生時

決勝戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9
●岐阜総合学園 0 0 0 0 0 0 0 1 1 2
○市岐阜商 0 0 2 0 0 0 0 0 1 3

主な高校生強打者の通算本塁打

名前 通算 経歴
オコエ 瑠偉 36(甲-1) 関東一-楽天
田村 龍弘 35(甲-3) 光星学院-ロッテ
高山 俊 32(甲-2) 日大三-明大-阪神
山田 哲人 31(甲-1) 履正社-ヤクルト
大野 奨太 29 岐阜総合学園-日本ハム
村田 修一 28 東福岡-日大-横浜-巨人
浅村 栄斗 22 大阪桐蔭-西武
柳田 悠岐 11 広島商-広島経大-ソフトバンク

東洋大学時代

後に東洋大学に進学してからの2年間は選手層が厚く出場機会に恵まれませんでしたが3年の春からレギュラーに定着します。

大野奨太(東洋大学)

4年時には捕手として最高殊勲選手にも輝いています。

東洋大学時代 打撃成績

年度 試合 打率 安打 本塁打 打点 盗塁
06春~08秋 55 .259 166/43 6 19 4

全国大会

年度 試合 打率 安打 本塁打 打点 盗塁
07~08 12 .293 41/12 1 9 1

大野奨太(東洋大学)

国際大会 打撃成績

年度 試合 打率 安打 本塁打 打点 盗塁
07日米・08世界 8 .364 22/8 0 4 0

2008年ドラフト会議

強肩強打の大学No.1捕手として2008年のプロ野球ドラフト会議にて北海道日本ハムファイターズからドラフト一位指名を受け見事入団が決まりました!

日本ハムが捕手をドラフト1位で指名したのは1998年に實松一成選手を指名して以来2人目になります。

大野奨太(ドラフト)

日本ハム・ドラフト指名選手

1位 大野 奨太 捕手 東洋大学
2位 榊原 諒 投手 関西国際大学
3位 矢貫 俊之 投手 三菱ふそう川崎
4位 土屋 健二 投手 横浜高
5位 中島 卓也 内野手 福岡工業高
6位 杉谷 拳士 内野手 帝京高
7位 谷元 圭介 投手 バイタルネット

プロ入り前のエピソード

高校時代のエピソードとしては前述の通り、チーム事情によって捕手を務めることになったのですが、当時の正捕手が肩を壊してしまい、捕手を務めることができなくなったことがそのきっかけと言われています。

大野奨太(東洋大学)

大学時代は2学年上に元中日・田中大輔捕手がいた関係で、1〜2年生時は出場機会恵まれず、順風満帆とはいかなかったことがわかるのではないでしょうか?

田中 大輔(たなか だいすけ)-中日ドラゴンズ (2007 – 2014)

田中大輔(中日)

大野選手 東洋大学時代の出場試合数

年度 試合数 打席数
2005 無し
2006 3 2打数1安打
2007 29 90打数24安打
2008 23 74打数18安打

性格・家族は

大野選手の性格についても触れておくと選手会長とキャプテンを兼任していることから責任感が強く、真面目な性格であることが窺えます。

大野奨太(北海道日本ハム)

責任感がない人にはどちらも任せられませんし、真面目な性格でなければチームを引っ張ることもできませんよね。

家族についても触れておきますが、大野選手のご家族には嫁さんと2011年に誕生した長女がいますので、ご本人を含めると3人家族ということになります。

大野奨太(嫁)梨衣子さん
▲ 奥様の梨衣子さん

大野奨太捕手のプロ入り後の活躍は?

2009年ルーキーイヤー

大野選手は入団した翌年の2009年から開幕一軍を勝ち取り、初先発出場した際に藤井秀悟投手を好リードしたことで、以後、藤井投手が先発の時には起用されることが多くなりました!

大野奨太(北海道日本ハム)

藤井 秀悟(ふじい しゅうご) -北海道日本ハムファイターズ (2008 – 2009)

藤井秀悟(日本ハム)
▲ 藤井秀悟投手は。前年3勝から2009年は7勝5敗・防御率3.53に。

後に日本シリーズでもマスクを被る機会がある等、正捕手とまではいきませんでしたが、ルーキーとして十分な足跡を残した一年となりました!

年度別打撃成績 -2009年

2008年(21歳)日本ハム ドラフト1位 契約1億円

年度 試合数 打率 打点 本塁打 盗塁 三振 年俸
2009年(22) 77 .208(154打数32安打) 15 3 0 43 1300万

2010年〜2015年 捕手併用時代

大野奨太(北海道日本ハム)

2011年には盗塁阻止率がリーグトップを記録する等、着々と成長の跡を見せ続けていた一方で、タイプの違う捕手であった鶴岡慎也捕手との併用が続きます。

2014年鶴岡選手の移籍と共にスタメンマスクを勝ち取るも今度は巨人から移籍してきた市川友也捕手との競争を強いられるなど、中々、正捕手の座を射止めるには至りませんでした。

鶴岡 慎也(つるおか しんや) -北海道日本ハムファイターズ (2003 – 2013)

鶴岡慎也(北海道日本ハム)

市川 友也(いちかわ ともや) -北海道日本ハムファイターズ (2014 – )

市川友也(北海道日本ハム)

年度別打撃成績 -2010年〜2015年

年度 試合数 打率 打点 本塁打 盗塁 三振 年俸
2010年(23) 87 .230(183打数42安打) 16 4 1 36 2000万
2011年(24) 102 .227(242打数55安打) 17 3 0 44 2500万
2012年(25) 70 .171(140打数24安打) 11 2 0 30 3200万
2013年(26) 87 .259(201打数52安打) 19 3 0 35 2900万
2014年(27) 105 .174(259打数45安打) 19 6 1 52 3600万
2015年(28) 74 .194(155打数30安打) 10 0 0 29 4300万

2016年

2016年にようやく年間を通して出場することに成功し、正捕手の座に近いポジションまで来たのではないかという印象です。

大野奨太(北海道日本ハム)

年度別打撃成績 -2016年

年度 試合数 打率 打点 本塁打 盗塁 三振 年俸
2016年(29) 109 .245(282打数69安打) 35 5 1 63 4500万
NPb通算:8年 711 .216(1616打数349安打) 142 26 3 332 (17年)5100万

プロ入り後のエピソード

大野選手の奥様とチームメイトの宮西尚生選手の嫁さんとよく似ていたことから、「双子なのでは?」という噂が流れていました。

宮西 尚生(みやにし なおき) -北海道日本ハムファイターズ (2008 – )

宮西 尚生(みやにし なおき)

こちらが日ハム宮西尚生投手の結婚相手のお嫁さんで、奥さんの名前を宮西麻亜子さん。

宮西 尚生(嫁)宮西麻亜子

こちらが大野選手の奥さんの大野梨衣子さん

大野奨太(嫁)梨衣子さん

本人たちが公表していないことや今一つ確かな情報がないため、現段階では憶測に過ぎない話だというのが正しい認識でしょう。

もう一つ、有名なエピソードとして2011年に横浜ベイスターズとの試合で横浜のハーパー選手が打席に立ってスイングした際、バットがヘルメットに当り、頭部を痛めたという出来事がありました。

大野奨太(北海道日本ハム)ハーパー

外国人に見られる特徴として勢いのあるフルスイングをする選手が多いのですが、ハーパー選手の時も同様で、勢い余って振り切ったバットがヘルメットに直撃!

幸い、CT検査で異常は見られなかったものの、改めて捕手のリスクの高さを示した逸話でもありましたね。

現在・日本ハムの正捕手と言えるのか?

2016年の今年に侍ジャパンに選出された大野奨太選手。

正捕手と言える活躍をしたのは今年に入ってから・・・

大野奨太(北海道日本ハム)

近年はどの球団も投手のタイプに合わせ捕手併用で起用する事が多くなっているのが現状です。

そのことを踏まえると日本ハムの正捕手とは断言できない部分は少なからずあると思います。

ライバルも若手である近藤健介捕手に石川亮捕手が控えている状況は予断を許さない状態が続いています。

近藤 健介(こんどう けんすけ) -北海道日本ハムファイターズ (2012 – )

近藤 健介(北海道日本ハム)

石川 亮(いしかわ りょう) -北海道日本ハムファイターズ (2014 – )

石川亮(北海道日本ハム)

プロ入り以降は成績が出ていないとは言え、市川友也捕手も打撃センスを長嶋茂雄氏に高く評価されたことがあり、指導次第では化ける可能性も残っているでしょう!

市川 友也(いちかわ ともや) -北海道日本ハムファイターズ (2014 – )

市川友也(北海道日本ハム)

何よりも過去に鶴岡慎也捕手がいた時代にも正捕手を確保できなかった事実があるだけに
一年のみの活躍ではまだわからないと言えますね。

2015年捕手の先発出場数

選手 先発 試合数 打率 打点 本塁打
大野 奨太 48 74 .194 10 0
近藤 健介 52 129 .326 60 8
石川 亮 9 27 .214 3 0
市川 友也 33 43 .226 12 2

2016年捕手の出場数

選手 試合数 打率 打点 本塁打
大野 奨太 109 .245 35 5
近藤 健介 80 .265 27 2
石川 亮 1 0 0
市川 友也 71 .165 12 1

まとめ

以上、大野奨太捕手についてでした。

現状、確実に日本ハムの正捕手に近い位置にいるのは大野捕手に間違いはありません。

が、WBCのような国際大会に選ばれる選手は2016年という年の中で活躍した人や勢いに乗っている人も選ばれます。

それでも日本ハム内で正捕手が安泰になったとは言い難いのではないでしょうか?

今回のWBCに選ばれた理由としては主にディフェンス面の評価の高さが挙げられると
思います。

日本ハムで正捕手の座を確かなものにしていくためには今後、打撃面での更なるレベルアップが求められるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク