春センバツ【健大高崎】選抜出場!2017年も機動破壊は健在か?

2年ぶり3回目の出場となった群馬・健大高崎高校。

歴代の健大高崎は「機動破壊」と呼ばれるほど、機動力を前面に押し出した攻撃が最大の特徴です。

そんな健大高崎高校は今年も「機動破壊」は健在なのでしょうか?

それを持ち味に勝ち進むことができるのでしょうか?

スポンサーリンク
アドバンク大

健大高崎高校の甲子園・秋季の実績は?

健大高崎 (関東・群馬)

健大高崎高校が初めて甲子園の舞台に立ったのは2011年の夏のことでした。

健大高崎 (関東・群馬)

それから今年で6年が過ぎましたが、このわずかの間に、夏は通算3回、春は今回の選抜出場で3回目と今、群馬県では最も勢いのある高校です。

とりわけ2012年の選抜では準決勝まで進出した経験があります。

全国大会の戦績 -健大高崎高校(群馬県)

大会 出場回数 勝敗 優勝 準優勝 ベスト4
春の選抜 2回 5勝2敗 0 0 1
夏の選手権 3回 6勝3敗 0 0 0
甲子園通算 5回 11勝5敗 0 0 1

秋季群馬大会

昨年の夏、群馬県大会では決勝で前橋育英高校に敗れて涙を飲んだ健大高崎高校。

その後、新チームとなり、秋季群馬大会では準決勝までの4試合の内、3試合がコールド勝利です。

健大高崎 (関東・群馬)

失点は3回戦の富岡高校を相手に1点を失ったのみという、投打のバランスが最高にとれた状態で、決勝を迎えました。

続きを読む

決勝は夏でも同じ場面で対戦した前橋育英高校。

伊藤敦紀(健大高崎 )
▲ エース・伊藤敦紀投手

登板 投球回 自責点 安打 三振 四死球 防御率
8 39.0 5 27 26 15 1.15

目下、群馬県では最高のライバル校ですが、中盤までの3点のビハインドを跳ね返すことができず、またも同じ相手に涙を飲みました。

準決勝では4つ決めた盗塁も、決勝では1つも決めることができず、持ち味を発揮できませんでした。

健大高崎 (関東・群馬)

2016年の前橋育英戦は、春季決勝5-6、夏季決勝4-8、秋季決勝3-4といずれも県大会決勝で3連敗の苦杯を喫しています。

秋季群馬大会 ( 2016年成績:準優勝 )

 回戦・対戦校
二回戦 桐生工 (6回コールド)10-0
三回戦 富岡 (6回コールド)11-1
準々決勝 樹徳 5-0
準決勝 高崎経済大付 (7回コールド)9-0
決勝 前橋育英 3-4

秋季関東大会

健大高崎 (秋季関東大会)

秋季関東大会にコマを進めた健大高崎高校は、準々決勝で神奈川の強豪・横浜高校を相手に5対2で勝利。

中盤にビッグイニングを作り、そのまま逃げ切りました。

準決勝では昨年の夏の甲子園覇者である栃木・作新学院高校を相手に、わずか2安打に抑え込まれ敗退。

健大高崎 (秋季関東大会)作新学院

しかしベスト4に入ったこともあり、嬉しい2年ぶりの選抜出場の切符を勝ち取ったのです。

秋季関東大会 ( 2016年成績:ベスト4 )

 回戦・対戦校
一回戦 明秀日立(茨城) 8-1
準々決勝 横浜(神奈川) 5-2
準決勝 作新学院(栃木) 1-5

健大高崎高校の戦績 -2年ぶり3回目出場

チーム成績
試合数 8 打 率 .307
勝 利 6 本塁打 1
敗 戦 2 犠打飛 13
得 点 1試合平均 6.5 盗 塁
26
失 点 1試合平均 1.6 失 策 4

健大高崎の注目選手は?

健大高崎高校の大きな魅力は昨年秋、8試合で26個の盗塁を決めるという「機動破壊」と呼ばれる機動力野球が持ち味です。

そんな健大高崎高校の機動力のキーマンとなるのが1番打者・湯浅大選手です。

湯浅 大(ゆあさ だい)3年 – 健大高崎:170cm67kg 右投右打 遊撃手

健大高崎 (秋季関東大会)作新学院

試合 打数 安打 打率 打点 本塁打 盗塁
8 23 11 .478 1 0 8

チームのリードオフマンであり、ショートの守備も守備範囲を広くまた主将も務めているチームの中心選手です。

また2番打者・小野寺選手はチーム最多の8戦9盗塁を誇り走塁のスペシャリスト。

小野寺 大輝(おのでら だいき)3年 – 健大高崎:175cm70kg 右投左打 外野手

小野寺大輝(健大高崎)

試合 打数 安打 打率 打点 本塁打 盗塁
8 25 10 .400 3 0 9

秋季大会8試合で健大高崎の盗塁数は26。

1番打者の湯浅大主将が8盗塁、2番小野寺大輝選手が9盗塁と2人で3分の2を占めます。

この2選手が出塁したら自慢の走塁に注目です!

さらに上位打線の機動力を活かすポイントゲッターであるのが3番を打つ安里樹羅選手。

安里 樹羅(あさと じゅら)3年 – 健大高崎:172cm70kg 右投左打 二塁手

安里樹羅(健大高崎)

試合 打数 安打 打率 打点 本塁打
8 23 9 .391 11 1

外野の頭上を抜けるようなような大きな当たりを打てる長打力が魅力です。

ピッチャーで注目なのが、なんとキャッチャーも守ることができる背番号2の小野大夏選手です。

小野 大夏(おの たいか)3年 – 健大高崎:175cm65kg 右投右打

小野大夏(健大高崎)

登板 投球回 自責点 安打 三振 四死球 防御率
4 3.2 2 0 5 2 4.91

キャッチャーができるほどの強い肩を持っており、ピッチャーとしても最速145キロのストレートを持っています。

健大高崎高校 主なスタメン -(2016年秋季成績)

打順 選手 守備 身長/体重 投打 学年 打撃成績
1番 湯浅 大 遊撃手
170/67 右投右打 3年 率.478(23打数11安打) 0 1
2番 小野寺 大輝 左翼手 175/70 右投左打 3年 率.400(25打数10安打) 0 3
3番 安里 樹羅 二塁手 172/70 右投左打 3年 率.391(23打数9安打) 1 11
4番 山下 航汰 一塁手 173/77 右投左打 2年 率.318(22打数7安打) 0 7
5番 高山 遼太郎 右翼手 175/72 右投左打 2年 率.375(8打数3安打) 0 1
6番 今井 祐輔 中翼手 174/68 右投右打 2年 率.217(23打数5安打) 0 2
7番 渡口 大成 三塁手 173/78 右投右打 3年 率.250(24打数6安打) 0 4
8番 伊藤 敦紀 投手 182/75 右投左打 3年 率.130(23打数3安打) 0 3
9番 大柿 廉太郎 捕手 180/74 右投右打 2年 率.304(23打数7安打) 0 2

まとめ

健大高崎高校は過去の甲子園出場は春2回、夏3回の計5回。

今大会が6回目となりますが、過去5回は全て初戦を突破しています。

初戦に非常に強く、勝つと一気に勢いづくのが健大高崎高校の特徴です。

そして何と言っても「機動破壊」と呼ばれるほどの驚異の機動力です。

機動力を存分に発揮した試合では勝利に結びつけていることも多いので、その機動力からチームに勢いをもたらすことができれば、一気に勝ち進める可能性も十分にあります。

戻す

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク