春センバツ【福井工大福井 VS 仙台育英】 選抜・勝敗予想!

春センバツ【福井工大福井 VS 仙台育英】 選抜・勝敗予想!第4日 -第1試合-3月23日(木)一回戦 9:00〜

福井工大福井
(北信越/福井)

6

VS

4

仙台育英
(東北/宮城)

昨年秋の秋季北新越大会を制し2年連続の選抜出場となった福井工大福井高校。

対する東北屈指の強豪であり、甲子園の常連校でもある宮城県の仙台育英高校。

両校とも各地区の大会を制し、ともに明治神宮大会に出場した高校同士の対決となります。

各地区の王者ということもあり、熱戦が予想されます。

福井工大福井 vs 仙台育英 -2016年秋季成績

福井工大福井
2年連続5回目
内容 仙台育英
2年ぶり12回目
10 試合数 13
8 勝 利 12
2 敗 戦 1
80 得 点 68
36 失 点 19
.342 打 率 .309
5 本塁打 1
20 犠打飛 28
9 盗 塁 20
7 失 策 11
スポンサーリンク
アドバンク大

福井工大福井・注目メンバー

福井工大福井は2年連続5回目の選抜出場。

昨年秋・北信越大会の王者として出場した明治神宮大会では、大阪の強豪・履正社を相手に、互角に渡り合う好ゲームを演じました。

そんなチームのエースは身長167cmの小柄な左腕である摺石達哉投手。

技巧的であり、粘りのピッチングが持ち味です。

左のエース・摺石達哉投手

摺石達哉(福井工大福井高校)

摺石 達哉(すりいし たつや)3年 – 福井工大福井:167cm62kg 左投左打 MAX140km

登板 投球回 自責点 安打 三振 四死球 防御率
6 39.2 15 37 23 15 3.40

1番バッター北川智也選手

北川智也(福井工大福井高校)

北川 智也(きたがわ ともや)3年 – 福井工大福井:165cm65kg 右投左打 二塁手

試合 打数 安打 打率 打点 本塁打 盗塁
10 39 18 .462 16 3 1

サイクルヒットを記録・山岸旭選手

山岸旭(福井工大福井高校)

山岸 旭(やまぎし あきら)3年 – 福井工大福井:181cm79kg 右投右打 外野手

打数 安打 打率 打点 本塁打
37 18 .486 11 1

福井工大福井 主なスタメン -(2016年秋季成績)

打順 選手 守備 身長/体重 投打 学年 打撃成績
1番 北川 智也 二塁手 165/65 右投左打 3年 率.462(39打数18安打) 3 16
2番 西村 吏久人 遊撃手 171/66 右投左打 3年 率.226(31打数6安打) 0 5
3番 井上 開都 一塁手 172/79 右投左打 3年 率.436(39打数17安打) 1 10
4番 山岸 旭 左翼手 181/79 右投右打 3年 率.486(37打数18安打) 1 11
5番 川村 翔 右翼手 168/70 右投右打 3年 率.579(19打数11安打) 0 7
6番 山内 貴文 三塁手 163/65 右投右打 3年 率.226(31打数7安打) 0 5
7番 七井 祐吏 中翼手 172/58 右投左打 3年 率.278(36打数10安打) 0 7
8番 大上 真人 捕手 160/70 右投右打 3年 率.188(32打数6安打) 0 6
9番 摺石 達哉 投手 167/62 左投左打 3年 率.071(14打数1安打) 0 0

仙台育英・注目メンバー

一方で仙台育英は、守りの堅さには定評があります。

エースは左腕・長谷川拓帆投手で、昨年秋の東北大会では防御率0.89と抜群の安定感を見せました。

最速143キロのストレートで押してくる速球派投手です。

また、ロッテ・平沢二世と評される西巻賢二選手は、打率4割を超えるチームのリードオフマンです。

エース左腕・長谷川拓帆投手

長谷川拓帆(仙台育英・宮城)

長谷川 拓帆(はせがわ たくほ)3年 – 仙台育英:177cm80kg 左投左打 MAX143km

登板 完投 完封 投球回 自責点 安打 三振 四死球 防御率
9 4 3 61.0 6 25 56 25 0.89

「平沢二世」 西巻賢二選手

西巻賢二(仙台育英)

西巻 賢二(にしまき けんじ)3年 – 仙台育英:168cm68kg 右投右打 遊撃手兼投手

打数 安打 打率 打点 本塁打
47 18 .383 6 0

仙台育英高校 主なスタメン(2016年秋季大会成績)

打順 選手 守備 身長/体重 投打 学年 打撃成績
1番 西巻 賢二 遊撃手 168/68 右投右打 3年 率.383(47打数18安打) 0 6
2番 斎藤 育輝 二塁手 166/65 右投右打 3年 率.209(43打数9安打) 0 8
3番 佐川 光明 中翼手 170/73 左投左打 3年 率.269(52打数14安打) 0 6
4番 尾崎 拓海 捕手 176/81 右投右打 3年 率.267(45打数12安打) 0 4
5番 山田 利輝 右翼手 174/64 右投右打 3年 率.304(46打数14安打) 1 5
6番 鈴木 佳祐 三塁手 163/60 右投左打 2年 率.275(40打数11安打) 0 4
7番 前田 颯太 一塁手 185/82 右投右打 3年 率.360(25打数9安打) 0 3
8番 小川 拓馬 左翼手 165/61 右投左打 3年 率.455(22打数10安打) 0 4
9番 長谷川 拓帆 投手 177/80 左投左打 3年 率.320(25打数8安打) 0 7

見どころ・勝敗予想

いずれも左腕がエースを務めているという共通点があります。

福井工大福井打線は仙台・長谷川投手のストレートに対応できるかが試合のカギを握るでしょう。

一方で仙台育英は1番打者から得点への突破口を見出したいところ。

投手の安定感、打線のつながりからすれば、現時点では仙台育英が一歩有利でしょうか。

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク