必見!!ジョンストンズのカシミアストール

ここ数年、雑誌に掲載され、芸能人・スタイリスト・モデル・ブロガーなどがはおるストールジョンストンズ。

カシミア100パーセントは6万を超える価格。

スタイリスト菊池京子さんやモデルの押切もえさんや人気ブロガーの星玲奈などが愛用していて、その発色の美しさ、柄、カシミア100パーセントの肌ざわり。

私の自宅は新宿から10分弱なので12月の初旬に本物ジョンストンズを見たくて、まず新宿の京王百貨店の一階、ストールコーナーに行きました。

小振りのサイズ、首元用マフラーは見つけましたが、大判のストールがないので、店員さんに
聞いたところ、ジョンストンズの大判サイズは全て売れ切れということでした。

ガッカリして、お隣の小田急百貨店のストールコーナーに行きました。

冬はチェックの大判ストールがずらりありました。

ジョンストンズ、カシミア100 パーセント。

私が欲しいロイヤルスチュアートの赤のチェック柄。

なんて美しい発色。肌ざわり。

これが本物。すごいパワーを放つストールだと思いました。

同じジョンストンズでもウール100パーセントのものは2万弱位で売られていましたがやはりカシミア100パーセントは違います。

見た目、高級感が。

他ブランドのストール 、トラディッショナルウェアーズなども見ましたが、やはり、ジョンストンズには全て及びません

百聞は一見にしかず。

ストールで6万円は躊躇する価格ですが、見たら最後。

カードで買ってしまいました。

家に持ち帰るのも、緊張しました。

高価なので。

自宅に着いたらまず、新しく買ったマッキントッシュのキルティングコートに合わせて見ました。

軽くまいて、綺麗。

次にグレーワンピに合わせて見ました。シックです。

次に白のワントーンコーデにロイヤルスチュアートを。

可愛い。

6万は高かったですが、ウェブサイトで安くても偽物の可能性があるので100パーセント本物のデパートで安心なお買い物ができました。

高価ですが、ジョンストンズのカシミア大判ストールは、冬の主役になります。

小田急のストール店員に聞きましたが、毎日一枚は売れるそうです。かなり品薄状態でした。12月初旬で。

ただ、気になったことは、チェック柄は定番ですが、やはり、柄は飽きるかなということ。

いくらジョンストンズでも。

そうなるとグレー。

黒辺りのカシミア100パーセントのジョンストンズの方が飽きずにヘビロテかなとも思いました。

高価格ですが、今年もジョンストンズのカシミア100パーセント、大判ストールを購入予定です。

色、柄は検討中。

ジョンストンズは必ずこの冬も流行ると思います。

リピーターも多いかと。

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
アドバンク大