阪神エース藤浪晋太郎ライバル二刀流大谷翔平との仲は?彼女・結婚・メジャー挑戦・成績・年俸は?

藤浪晋太郎
出典:http://baseballking.jp/

藤浪 晋太郎(ふじなみ しんたろう)

生年月日 1994年4月12日(22歳)
出身地 大阪府堺市南区
身長 197cm
体重 89kg
ポジション 投手
投打 右投右打
プロ入り 2012年 ドラフト1位


年度別投手成績


甲子園投手成績


藤浪vs大谷


彼女は?結婚は?

今や阪神のエースである藤浪晋太郎投手。

今季はなかなか調子が上がらず、ある日の登板では序盤に5点を失い、金本監督の懲罰起用によって、8回161球を投げたということが話題になりましたね。

2016年7月10日
藤浪161球課した金本采配が米メディアで話題。「メジャーリーグなら即座に『クレイジー』」
指揮官の願いとは裏腹に賛否両論。阪神・金本知憲監督の采配が大きな波紋を呼んでいる。8日の広島戦(甲子園)で先発したエース・藤浪晋太郎投手が8回7安打8失点で今季5敗目。161球を投げたエースについて試合後の指揮官がメディアに対し「今日は何球投げようが、何点取られようが最後まで投げさせるつもりだった」「ストライクが入らず、取りに行って打たれて…一体何度目なのか。何も変わってない」「(エースとしての)責任は感じてほしいね。感じないといけないと思う」などと発言したことで、その采配について賛否両論飛び交っている。
引用:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/

しかし、若きエースであることは間違いありません。

そんな藤浪晋太郎投手を、ライバルである北海道日本ハム・大谷翔平投手の話題も織り交ぜながら、詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク
アドバンク大

藤浪晋太郎投手プロフィール・経歴・甲子園成績

大阪府堺市出身の藤浪晋太郎投手は、中学校時代からすでに140キロを超えるトレートが注目される存在でした。

そして藤浪晋太郎投手といえば、何と言ってもモデルのようなすらっとした長身。

現在、プロ野球界で最も高身長なのは東北楽天のミコライオ投手の205cm。

日本人選手では藤浪晋太郎投手の197cmが最高身長となっています。

実は中学卒業時点ですでに194cmあったとか。

藤浪 身長
チームメイトの中でもずば抜けて出かい藤浪投手。

高校球界では強豪の大阪桐蔭高に入学し、1年後輩であり、現在埼玉西武に所属している森友哉選手とバッテリーを組み、3年次には春夏連覇を達成しました。

特に夏の甲子園では、炎天下の中で、決勝戦では最速の153キロのストレートを投げ込み、準決勝、決勝と連続完封という離れ業を成し遂げます!

一躍プロスカウトから注目の存在となり、4球団強豪の末に阪神に入団することになったのです。

藤浪 ドラフト 抽選
ドラフト会議2012年、オリックス・阪神・ロッテ・ヤクルトの4球団競合に当時和田監督が見事引き当てた!

2012年第94回夏の甲子園投手成績
投球回数 打者数 被安打 奪三振数 与四死球数 自責点
○木更津総合 2回戦 9 34 6 14 2 1
○済々黌 3回戦
○天理 準々決勝 9 34 4 13 2 1
○明徳義塾 準決勝 9 33 2 8 3 0
○光星学院 決勝 9 32 2 14 2 0
防御率 0.50
36 133 14 49 9 2
甲子園球速ランキング
球速 大会 投手 高校
155km/h 2007夏 佐藤由規 仙台育英
2013夏 安楽智大 済美
154km/h 2001夏 寺原隼人 日南学園
2009夏 菊池雄星 花巻東
153km/h 2012春・夏 藤浪晋太郎 大阪桐蔭

藤浪晋太郎メジャー挑戦の可能性は?成績・年俸推移

年度別投手成績

2012年 (18歳) ドラフト1位 契約金1億円

年度 登板 防御率 勝敗 投球回 三振 年俸
2013年(19) 24 2.75 10勝6敗 137.2 126 1500万→4500万
2014年(20) 25 3.53 11勝8敗 163.0 172 8500万
2015年(21) 28 2.40 14勝7敗 199.0 221 1億7000万
通算:3年 77 2.86 35勝21敗 499.2 519 3億1500万

藤浪晋太郎投手は1年目、高卒ルーキーながらいきなり先発ローテーションに入り、10勝6敗、防御率2.75という素晴らしい成績を収めました。

なんとセリーグで高卒ルーキーが10勝をマークしたのは、当時阪神に在籍していた江夏豊投手以来、実に46年ぶりの快挙となったのです。

十分に新人王としての力があるということから、新人特別賞を受賞しました。

主な高卒ルーキーの1年目成績
選手 登板 防御率 勝敗 投球回 三振 WHIP
藤波晋太郎 24 2.75 10勝6敗 137.2 126 1.18
大谷翔平 13 4.23 3勝0敗 61.2 46 1.46
田中将大 28 3.82 11勝7敗 186.1 196 1.35
ダルビッシュ有 14 3.53 5勝5敗 94.1 52 1.54
松坂大輔 25 2.60 16勝5敗 180.0 151 1.17
江夏豊 42 2.74 12勝13敗 230.1 225 1.11

2年目は11勝、さらに3年目には14勝とその数字を伸ばし、2015年には221奪三振で奪三振王のタイトルも獲得しました。

ストレートの球速も高校時代より5キロアップの158キロまで伸ばしました。

そんな投手だからこそ、メジャーのスカウトもしっかり注目しています。

藤浪晋太郎投手自身も、自分自身がそのレベルに達したら…

と、将来の道の1つにメジャーを視野に入れているようです。

このまま、成長を続けていけば、当然、将来的にはメジャーのユニフォームに袖を通すことになるのではないでしょうか。

主なメジャー挑戦投手のキャリアハイ
選手 登板 防御率 勝敗 投球回 三振 WHIP
ダルビッシュ有 28 1.44 18勝6敗 232.0 276 0.83
岩隈久志 28 1.87 21勝4敗 201.2 159 0.98
田中将大 27 1.27 24勝0敗 212.0 183 0.94
前田健太 28 2.21 15勝8敗 215.2 174 0.98
藤波晋太郎 28 2.40 14勝7敗 199.0 221 1.23

同世代のライバル二刀流大谷翔平との差は?身長・体重・成績・年俸比較

ところで、藤浪晋太郎投手といえば、同期の北海道日本ハム・大谷翔平投手とは切っても切り離すことはできません。

すらっとした長身という似たような体型で、しかも速球派投手。

そんな2人をいろんな観点から比較してみましょう。

まずは身長ですが、藤浪晋太郎投手は現在プロ野球界では日本人選手で最高身長の197cmです。

大谷翔平投手はもちろんこの身長には届かないものの、193cmの長身の持ち主です。

一方で体重は藤浪晋太郎投手が89キロなのに対して、大谷翔平投手は100キロ。

この体重差が大谷翔平投手が「二刀流」として結果を残している要因なのかもしれません。

藤浪晋太郎 大谷
出典:http://baseballking.jp/

また、最高球速が藤浪晋太郎投手が158キロに対して、大谷翔平投手が163キロと上回っているのも、体重の差も1つの理由と考えられるでしょう。

ちなみに高校時代、ストレートの球速は藤浪晋太郎投手が153キロに対して、大谷翔平投手が160キロ。

アマチュア野球で初めての160キロということで、一躍と注目を集めました。

プロ入り後の成績は藤浪晋太郎投手が10勝、11勝、14勝とステップアップしています。

対して、大谷翔平投手はルーキーイヤーが3勝なのに対して、2年目が11勝、そして3年目が15勝で、勝率、勝利数、防御率と投手3冠に輝く成長を見せました。

大谷二刀流

しかし、この2人を一概に比較できないのが、大谷翔平投手は「野手」でもあるということ。

2年目には10本塁打を放ち、今季はすでに10本塁打、3割を軽く超える打率をマークしています。

プロ野球選手としてのインパクトは、やはり大谷翔平投手が「二刀流」であるがゆえに大きいようです。

ちなみに年俸は藤浪晋太郎投手が1年目が1500万円だったのに対し、今季は1億7000万円、一方、大谷翔平投手はスタートは同じ1500万円でしたが、現在は2億円。

これも「二刀流」だからなのでしょう。

大谷翔平 藤浪 仲良し

そんな2人はプライベートでは仲良しだそうで、オフには必ず会うほどなんだとか。

高校時代から何かと注目され、比較されてきた2人ですが、ライバル心を燃やしつつも、一方では互いを認め合う親友でもあるようです。

藤浪晋太郎と大谷翔平の通算投手成績
藤浪晋太郎 項目 大谷翔平
197cm 身長 193cm
89kg 体重 100kg
158km 球速 163km
77 登板数 59
76 先発数 57
9 完投数 8
35 勝利数 29
21 敗戦数 9
499.2 投球回数 377.2
431 被安打 282
519 奪三振 421
159 自責点 114
2.86 防御率 2.72
1.24 WHIP 1.11
1億7000万円 年俸 2億0000万円

藤浪晋太郎の彼女の噂は?結婚は?

藤浪晋太郎投手といえば、すらっとした長身でイケメン。

モテないはずはありません。

過去にもフジテレビアナウンサーやアイドルと噂になったことはありますが、まだ噂であって、結婚の話までは出ていません。

しかし、結婚したいと思う人がいれば、一気に決めたいという思いは強いようで・・・

そのスピードはマウンドで投げるストレート並みかもしれません。

内田嶺衣奈
藤浪晋太郎選手と熱愛報道をフライデーされた、内田嶺衣奈アナ

内田 嶺衣奈(うちだ れいな)

生年月日 1990年1月6日(26歳)
出身地 東京都足立区
血液型 A型
学歴 上智大学文学部フランス文学科
職歴 フジテレビジョン編成制作局アナウンス室

さて、シーズンも半分以上の試合を消化しましたが、藤浪晋太郎投手はまだここまで4勝と、ルーキーイヤーから4年連続の二桁勝利にも黄信号が灯っています。

最下位に沈む阪神ですが、藤浪晋太郎投手が本来のピッチングを取り戻せるかは、阪神浮上のカギを握ります。

悔しいマウンドもあった前半戦ですが、その悔しさを後半戦の巻き返しにつなげてくれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク