甲子園常連強豪校 明徳義塾の注目選手は?準決勝作新学院戦

甲子園常連強豪校 明徳義塾の注目選手は?準決勝作新学院戦第7日 8月13日(土)二回戦 10:30〜

明徳義塾
(高知)

7

2


(鳥取)

第10日 8月16日(火)三回戦 8:00〜

嘉手納
(沖縄)

5

13

明徳義塾
(高知)

第12日 8月18日(木)準々決勝 10:30〜

鳴門
(徳島)

0

3

明徳義塾
(高知)

第13日 8月20日(木)準決勝 10:00〜

明徳義塾
(高知)

2

10

作新学院
(栃木)

明徳義塾は推しも推されぬ甲子園の常連校であり、また強豪としても知られていますね。

それだけに優勝の可能性もあるチームだと思います。

そこで今回は明徳義塾の優勝の可能性や中心選手などをご紹介させていただきましょう!

スポンサーリンク
アドバンク大

明徳義塾の高知県大会戦績

明徳義塾高校(高知県)7年連続18度目

強豪明徳義塾

監督 馬淵史郎
部員数 142名
所在地 高知県須崎市浦ノ内下中山160
チーム打率 県予選 .318
総得点 県予選 20
総失点 県予選 4
高知県予選戦績
回戦 対戦校 勝敗
二回戦 宿毛工 6-0
準々決勝 高知工 8-1
準決勝 高知商 2-1
決勝 中村 4-2
2016夏出場メンバー
背番号 選手 学年 身長・体重 打投
1 中野 恭聖 3年 172・70 右右
2 古賀 優大 3年 178・75 右右
3 西浦 颯大 2年 177・67 右左
4 今井 涼介 3年 170・65 右右
5 大北 海斗 3年 181・77 右右
6 主将 高村 和志 3年 170・63 右右
7 西村 舜 3年 169・65 右右
8 立花 虎太郎 3年 181・75 右左
9 脇屋 紀之 3年 180・75 左左
10 金津 知泰 3年 176・70 右右
11 堀田 陸斗 3年 178・67 右右
12 林田 壱成 3年 170・68 右左
13 山本 龍希 3年 167・66 右左
14 水島 刻 3年 179・83 右左
15 平石 好伸 3年 187・82 左左
16 寺西 大樹 3年 185・90 右右
17 小方 香之介 3年 175・75 右左
18 谷合 悠斗 1年 178・82 右右

初戦境戦快勝!優勝の可能性はあるか?

甲子園常連校ということで県内無類の強さを発揮してきた明徳義塾ですが、以外なことに優勝回数は夏1回と少ないですね。

初戦の境戦には7-2で快勝と内容も良かっただけに次戦であたる沖縄嘉手納との試合が今後を占う上でも大きな一戦になると思います。

沖縄嘉手納は甲子園の経験こそありませんが、強豪校に競り勝っての出場を果たしているだけに不気味な存在です。

言い換えれば明徳義塾の真価が問われる試合にもなるでしょう!

また、春の選抜からの成長に関してですが、明徳義塾は2015年の夏、今年の春の選抜と初戦敗退を喫しており、特に春の選抜大会では投打ともに精彩を欠いている内容での敗戦でした。

それだけに今大会では投打ともにかみ合っての初戦突破を果たせたことは成長と言っていいのではないでしょうか?

その上で優勝の可能性を占ってみると優勝経験の少なさや選手層などを踏まえて考えると正直なところ、厳しいと言わざるをえないと思われます。

ですが、今後の試合で勢いに乗ることができればなみいる強豪を抑えての優勝が見えてくるかもしれません。

どちらにしても次戦の沖縄嘉手納との試合が一つのカギになることは間違いありませんね!

明徳義塾 甲子園通算戦績
大会 出場回数 勝敗 優勝 準優勝 ベスト4
春の選抜 16回 24勝16敗 0 0 2
夏の選手権 18回 32勝17敗 1 0 2
甲子園通算 34回 56勝33敗 1 0 4
2016選抜高校野球1回戦
学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
龍谷大平安 0 1 2 0 2 0 2 0 0 7 15 1
明徳義塾 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 6 0

明徳義塾の中心選手は?

明徳義塾の中心選手は打者では古賀優大選手、投手ではエースの中野恭聖選手です。

特に捕手であり、4番打者でもある古賀選手は攻守にわたってチームを支える存在ですね!

安定したスローイングと肩の強さはプロのスカウトも注目する逸材で、対戦相手の走力を抑え込むことが可能なのは古賀選手の力と言っていいでしょう!
古賀優大

古賀 優大(こが ゆうだい)
出身校 明徳義塾(高知県)
出身地 福岡県柳川市
身長 178cm
体重 78kg
ポジション 捕手
投打 右投右打
備考 プロ注目の4番・捕手/遠投110m 50m6秒7
今大会前の甲子園打者成績
 試合数 打数 安打 本塁打 打点 四死球 盗塁 打率
2試合 7 2 0 0 1 0 .286

また、中野選手も1年時からエースを張ってきた経験豊富な投手で、大舞台では頼れる存在であると共に高校球界トップレベルの捕手がいることによる相乗効果も期待できます。

ですので、今年の明徳義塾はこの2人の活躍次第と言っていいのではないでしょうか?

中野恭聖 明徳

 中野 恭聖(なかの やすとし)
出身校 明徳義塾(高知県)
出身地 愛知県
身長 172cm
体重 68kg
ポジション 投手
投打 右投右打
球速 MAX136km
球種 スライダー・カーブ他

まとめ

以上、明徳義塾についてでした。

明徳義塾の様に全国に名を知られながらも優勝まで中々辿り着けないチームも少なくありません。

それだけ甲子園で勝つというのは難しいとも言えるわけで、だからこそ制覇した時の喜びも格別だと言えるでしょう!

戦力的に本命として挙げることはできませんが、甲子園ではたびたび大番狂わせも起こります。

優勝経験の少なさはネックであっても、他のチームと比べて名前負けしているわけでもありませんから、本命を食らうぐらいの活躍を期待したいと思います!

スポンサーリンク
アドバンク大
アドバンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク